こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私は今、田舎暮らしです。都会で一人暮らししていましたが鬱を発病し、しば

私は今、田舎暮らしです。都会で一人暮らししていましたが鬱を発病し、しばらく一人で頑張ってましたが結局、 経済面を考え田舎の実家に帰ってきました。
今はアルバイトですがフルタイムで働きたいと思っています。
また都会で一人暮らししたい・就職したい気持ちもありますが、空白期間が長いことや社歴・資格がないこと、以前都会での一人暮らしで寂しかったり金銭的な負担・都会ならではのストレスがあったりしたので不安です。でも田舎も生活は不便ですし同年代は結婚していて話しが合いませんし未婚の私には風当たりを強く感じある程度都会な地域がいいなと思っています。
(どこでもストレスはあると思いますが、この場合、どちらがストレスを感じにくく生活できるかを聞いています)就職に関しては派遣で経験を増やし、勉強してからでもいいかなとも思っています。
また、一人暮らしは寂しいので、ルームシェアを考えていたり。
※実家を出るのは大前提です。
さて、こんな私にはどの地域がオススメですか?
ちなみに29歳♀です。

投稿日時 - 2010-04-06 12:57:12

QNo.5806538

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>しかし私にはそんなライフスタイルを送れるお金や能力や経歴もありません…

この生活に入る時は結構な歳でしたので、多少はお金はありましたが、それがすべてを解決したわけじゃありません。
家の場所は静かで自然の多いところならどこでもよくて、賃貸でもアパートでも構わなくて、大事なのは何か他の事をやりたいという動機だと思います。
無理にでも何かをしようと言う事ではなく、日常と違う事をやるのがすごくいい事で、それでも最初は結構大変だし、下手すれば面倒だし、疲れる事ですが、いつもの生活と違うテンションで何かに没頭できると言う事が重要な気がしています。

色々考え込むと、何も手に付かなくなると言うか、億劫になっていきますよね。
でもどこかで気持ちを切り替えて、日常から切り離された別の日常に没頭しないと、いつまで経っても同じ場所をグルグルと回っていなければなりません。
そんなループを絶ち切るきっかけを自分なりに探すのがよいと思います。

投稿日時 - 2010-04-08 17:23:18

お礼

没頭できることを見つけて打ち込むことで活力がわくってことですね!
私も探してみます!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-09 11:25:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>私としては、父と似たタイプ…私の人格を否定する男性と深く関わると症状がでた気がします。

なるほど、親と子の関係が原因なんですね。父親から貴方の人格を否定するような発言をあり、それがトラウマとなっているんでしょうかね…。
専門家ではないので何とも言えませんが(実は私も、妻も数年間の鬱経験はありますが)、まぁ父親なんてそんなもので、特に田舎の父親は大なり小なりそういう面を持ってますね。
それに対し、反抗するか、塞ぎ込むか、気にしないかはその人の性格によって違うのでしょうが、いずれにしろ、そういう事であれば実家にいても仕方ない気がします。

ここは「住まい」のカテなので、住まいについて書きます。
私は住む所は不便でもいいと思っています。
私が農業をする時の山の家は不便で仕方がありません。もちろん車が無ければ何も出来ない地域ですし、家だっていまどきの便利な家ではなく、結構色んな意味で苦労しますが、私はそれでいいと思っています。
生活は便利なよりも不便な方が心が落ち着きます。周りに何も無くて、近所の眼も気にせず、何かを買おうと思っても簡単には買えないので我慢する生活の方が、「まぁいいか」とか「まぁしょうがないか」という気持ちが芽生えるからです。
私は生活の半分は都会ですが、都会にいる時は、ちょっと水の出が悪くなっただけでイライラしてきますが、田舎だとまぁいいか、となるのです。
この「まぁいいか」はすごく大事で、この気持ちがあると、何が起きても「まぁいいか」と考えられる思考が出来るようになるんです。

先日の友人に貸した大金が結局戻らない事が確定しました。都会にいた時は何としてでも捕まえようとしてましたが、田舎の家に来て落ち着いてみると、「まぁいいか、貸した金はあげたも同然」と思うようになり、イライラや焦燥感が消えてゆきます。
人にとって住む環境ってこんなに影響を与えるんだと驚く経験です。

なので私は田舎の家は、手を入れるつもりも、場所を変えるつもりもなく、不便な中で暮らしていくつもりです。
そして、朝、鍬や農機具を持って、畑で土と戯れ一日を太陽の下で過ごします。風が心地よく、井戸水がおいしく、持参して弁当を食べながら畑を眺めます。その時に心境が一番落ち着いています。
そして英気を養ったら、都会に出て宅建業です。結構腹黒い方々と戦う生活ですが(笑、それほど気になりません。また数日したら田舎でのんびりしようと思うからです。

どうでしょうか。不便でも静かな落ち着く場所で生活してみては。
何も都会に拘る事はありません。働く時だけ都会に出向き、生活は静かな落ち着く環境で暮らしてみるというのが、最も解決近付く方法ではないかと思います。

投稿日時 - 2010-04-07 11:47:23

補足

お返事ありがとうございます。
素敵な暮らし方をされているんですね。
私も田舎自体は好きです、たまに都会的な刺激もほしくなりますが(それで田舎と都会を合わせ持った地域に住みたいと思ってるんです)
やはり田舎だと心に余裕がでますよね。
都会に住んでいたとき、河原や公園と数少ない自然と求めて休みの日は息抜きしていたものです。しかし私にはそんなライフスタイルを送れるお金や能力や経歴もありません…

投稿日時 - 2010-04-07 12:59:20

ANo.3

うつ病を発症してから10年が経過している者です(現在も軽い薬をが処方されています)
発病した当時はひどいうつ状態で朝は倦怠感がひどくまったく会社に出勤することができない状態でした
心療内科でうつ病と判断され、薬を処方されまして、この薬で劇的に改善され会社に出勤することができるようになりました
家族の協力も大きな助けとなりました

現在は、無事に定年退職を迎え、田舎暮らしを楽しんでおります

前置きはこの辺にして
ご質問の本題に戻りますが

ご質問の趣旨を整理すると「実家を出て、うつ病治療に良い場所をお探し」ということだと思いますが
勿論、生活環境はうつ病治療には大切なことですが
それよりも自分が信頼できる専門医を探し当てることのが大切です
(専門医は、自分に合う・合わないということがあります)
そのためには、田舎では無理があります。良い専門医の選択ができません
都市部での生活が必要かと思います
生活場所を探すより、信頼できる専門医を探し出し、治療を最優先に考えることが大切です

生活するためのお金が必要ですが
無理をしてはいけません
金銭面より、自分が好きになれる仕事を探してください
仲間意識が持てる職場がよいと思います

信頼できる人(一人)に自分がうつ病であることを打ち明け
話を聞いてもらうこと、アドバイスもらえることが大切です
(身内の人の方がよいと思います)
一人きりでいることは、悪化するばかりになると思います

悪いことは考えないように努力し、前向きに考えること
自分を許してあげることも大切です

投稿日時 - 2010-04-07 09:44:12

補足

お返事ありがとうございます。
今は田舎暮らしで快適に暮らされているんですね。
同じ鬱経験者として嬉しいですし希望が持てました。
『合う医者』ということでしたが、
私は五年間で四件ほど病院を変えています…
途中で医師が怖くなったり、治療してくれてるのに良くならなくて申し訳なく思ったりして…。
今は通院してないですが、あたしは鬱ではなく怠け病だったのではと思うときがあります。
症状はよくなっても考え方は治らないしやっぱりクヨクヨしやすいです;
父と同居してますが、
やはり息苦しさもあります。
でも家を出ても解決にはならないし人間関係はどこにでもあるし…
そもそも都市部で一人でやっていけるかも自信ないですし…
もちろん働く気はありますが、また同じ失敗するのではと怖くて。
家にいるのも苦痛、家をでるのも不安という状態です。
信頼できる医師、理解者がいれば心強いですがすぐに見つかるものでもないですしね。
でも両親だって老いてるし、自分は自立しなきゃと焦る毎日です。

投稿日時 - 2010-04-07 11:07:22

ご実家から一時間以内で、一番人口の多い町ってのはどうですか?

ご実家から一時間以内を進める理由。
1.satu555さんが、うつ病経験者であることから、たまには実家で週末を過ごしたいというときの便利さ
2.もうひとつはご両親に親孝行するために便利な距離。「親孝行、したいと思ったときに親はなし」ですからね。

一番人口の多い町を進める理由。
1.派遣などの仕事の可能性が多い。
2.東京や横浜の超高層ビルが必要、という程ではないでしょう。

私は東京暮らししか知らないので、もし一人暮らしをすることになったら、長崎とか函館とか地方都市でありながら、歴史的に進取の気性や海外交流への開放性をもっている町がいいなあ。
しかも、長崎や函館の中心部ではなくて、中心から車で30分以上行った農村部・漁村部が希望。

農村・漁村の生活を知らないからかもしれませんけど、駐車場も無料でなんでも手に入るし、今では光インターネットや地デジ放送で情報格差もない、そして野菜の販売所などがあって取れたて野菜が安く手に入る。

友達をつくるのは少し難しいかもしれないけれど、犬とか猫を飼う自由もある。

なんて、いろいろなことを言ってしまいましたが、せっかく田舎にいるときは田舎の暮らしの良い面を見て、東京にいなくちゃならない時期には東京の良さを見た方が良いと思って、、、。

投稿日時 - 2010-04-06 16:27:47

ANo.1

うつは場所の問題ではなく、何かしらの要因があっておこりますから、その要因が何だったのかがとても重要です。

場所を替える事で軽くなるのは、厭だった人間関係と縁が切れる事だったり、厭な仕事から離れられたとか、厭だった環境や騒音から離れられたからですので、その要因が何だったかを確認して、それらが無いあるいは少ない環境に身を置く事が重要です。
とはいえ、見ず知らずに土地に行けば、確かに面倒な人間関係とは離れられますが、やはり金銭的な負担や都会的なストレスから離れられないと意味がありませんので、実家からは遠く離れない、静かな場所にアパートを借り、そこから通える一番近い都市に就職口を見つけるのがいいのではないでしょうか。

困った時には実家に帰り、元気な時はアパートに帰りながら、少しずつ都会に慣れてゆけばいいと思います。

全然話は違いますが、経験談から言うと、うつの方は何か別の趣味を始めるのが良くて、例えばうちなんかは農薬や肥料を使わない畑をやっています。
それが今では商売の域まで行ってしまい、今では3000坪の畑(田は別)をやってます。
元々は精神的な疲労を取る趣味の家庭菜園でしたが、あんまり気持ちがいいので結局商売にしてしまいました。
水と空気と土に触れるのは本当に気持ち良く、自分もやがてこの大地と一体化してゆくんだなぁと思うと、まさに母なる大地を感じます。
もちろん、畑だけがいいと言う事ではなく、なにか自然に触れ合う趣味があるといいなぁという事です。

投稿日時 - 2010-04-06 16:14:31

補足

お返事ありがとうございます。
鬱の原因は実は自分でもよくわかっていないんです。
最初の異変は実家に暮らしているときで、
恋愛関係で悩んでいて憂鬱が消えなくて仕事のやる気もなくなってしまって接客の仕事だったんですが、笑ったり接客するのが苦痛でした…
そのあと引越して職を変えて失恋の傷は癒えましたが、環境の変化、激務で体調が悪くなって生活が不安でやっぱり自分はダメ人間だって夜は泣いてて…その後同棲をしたのですが、彼氏とうまくいかなくてやっぱり悩んでて、新しい土地ですし友達もいなかったし…体調も精神もボロボロで働けないのに彼氏は働けって言うし別れたいなんて怖くて言えなかったし、実家は両親から逃げたくて出てきたので帰りたくもないしで限界で精神科に行ったら鬱と言われたんです。
医師が言うには実家時代から症状は出ていたんだそうです。
私としては、父と似たタイプ…私の人格を否定する男性と深く関わると症状がでた気がします。
他カテでも幼少期の心の傷が癒えないとぶりかえすよと言われたことあります。
長くなりましたがどう思われますか?

投稿日時 - 2010-04-06 22:01:28

あなたにオススメの質問