こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ロシアの業務用ビザ

八月の下旬にロシア人の友達の家にホームステイ(二週間程度)するにあたって、業務用ビザを取得する予定なんですが、ロシア人から招待状をもらってビザを取得する情報がなかなか見つけられなかったため質問しました。
教えてもらいことはビザをもらうまでの行程です。
招待状をロシア人の友達がロシアで取得

日本に招待状を送付

招待状と事前にロシア大使館で取得しし処理した書類をもって大使館に行き、ビザ申請

待つ

取得

こんな流れなんでしょうか?
業務用ビザに関してどんなけ細かいことでもいいので、意見をください
参考にさせてもらいます

投稿日時 - 2010-03-21 13:59:13

QNo.5768349

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

業務ビザで定期的に渡航・滞在している者です。家族がロシアに来る時には、勤務先に観光ビザ用の書類を用意してもらいました。
滞在が1ヵ月以内であれば観光ビザのほうが取得は簡単です。

〈業務ビザの場合〉
ロシアのご友人が、「企業として」招待状を用意できるかどうかにかかっています。
詳しい取得方法はロシア人がロシア内務省に聞くしかありませんので、ロシア人のご友人にお任せすることになります(私は勤務先の担当者に任せているのでロシア国内の申請の流れは知らないのです)。日本人ではコントロールできません。
招待状は、ロシアで申請してから発行までに1ヵ月前後かかるようです。ただ、ロシア国内の様々な申請関連はしょっちゅう規則等が変わり、また期間もまちまちですので、十分余裕を見たスケジュールでの準備が必要です。招待状は原本を提出する必要があるため、日本に発送してもらいます。
業務ビザの場合、現在、HIV検査証明書の提出が義務付けられています(昨年までは一時免除されていましたが復活したようです)。検査証明書のフォームはロシア領事館のホームページからダウンロードして印刷しておきます。保健所での無料の検査では証明書を発行してくれないので、医療機関に行くしかありません。英語での証明書ですと、大学病院クラスでないと出してくれないようです。費用は病院によりますが、検査と証明書発行で20000円前後のようです。
領事館での提出書類は、「招待状の原本」、「ビザ申請用アンケート(写真付き)」、「HIV検査証明書」、「パスポート(ロシア出国予定時点での有効期限までの日数にご注意ください)」です。また、ビザ申請用アンケートには滞在先住所と保険の情報の記入欄がありますので、それらの用意も必要です。

〈観光ビザの場合〉
ロシア国内での申請はこちらのほうがとても簡単なようです。数日で発行されます。また、領事館への提出もコピー可なので、日本に発送してもらう必要がありません。メールへの添付やFAXでも(鮮明であれば)可能です。
観光ビザの場合は、招待状に加え、定型の書式のバウチャーが必要です。蛇足ですみませんが、バウチャーとは、滞在先や旅程を細かく記したもので、すべて予約や支払等も完了していて滞在に問題がないことを証明するものです。バウチャーも、しかるべき機関の正式な印鑑と担当者のサインが必要ですので、自分で作成することはできません。後で変更になってもいいので、すべての日程を、行き先を含めて記載し、それをロシア国内のしかるべき機関に提出して認可をもらう流れだと思います。
在日ロシア領事館への提出書類は、「バウチャー」、「招待状」、「ビザ申請用アンケート(写真付き)」、「パスポート」です。


領事館のホームページに記載されていますが、申請後2週間後受け取りならどちらのビザでも無料です。

なお念のため補足として、
招待状やバウチャー等の発行には、ロシア国内でも料金がかかっておりますので、ご友人に確認されるとよいと思います。
また、到着後、「滞在登録(レギストラーツィア)」が必要で、これは滞在先住所の方に手続きしてもらう必要があります。前は到着後3営業日が期限でしたが、短くなりました。翌日には完了すべきです。
これにも日本円で数千円の料金がかかりますので、ご友人にご相談ください。

皆様、長くなってすみませんでした。
smst様、ビザ取得の成功と、素晴らしい旅をお祈りしています。

投稿日時 - 2010-03-25 17:26:01

ANo.1

日本では、その方法では、業務用ビザの取得は、困難かもしれません。
業務用ビザは、あくまで業務のためのビザですから、個人での発行ビザが、日本のロシア大使館で受け付けられない可能性があります。
知人が、ロシアで企業をしており、その企業名での招聘であれば、可能かもしれませんが。
その場合でも、企業規模により、日本のロシア大使館での扱いが異なります。

日本以外の国(中国やモンゴルなど)でしたら、個人発行のインビテーションでもビザはおりますので、北京やウランバートル、またはフィンランドやベルリンなどでビザ申請するのもアリでしょう。

日本のロシア大使館では、個人発行のインビテーションは認めていません。
ただし、上記内容が、最近変わっているのであれば、異なることも考えられます。

投稿日時 - 2010-03-23 18:28:54

あなたにオススメの質問