こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

為替取引とは、どこで値が決まって、どう値が動くのですか?

為替取引暦2年の者です。

少しだけ株をやっているが、為替を知らない友人に、そもそも為替とは、どこで値が決まって、どうやって値が動くのかと質問され、答えられませんでした。

1秒単位で値が俊敏に動いていますが、どこで取引?されているのですか?

ドル円の場合、1銭動くのにどれくらいのお金が動いているのですか?

投稿日時 - 2010-03-21 01:24:58

QNo.5767532

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

世界中の為替を取り扱っているインターバンク市場というところがあります。
ここに外国為替の注文がすべて集まってきます。
現値があり、売り気配が強ければ値段は下がるし、
買い気配が強ければ、値段は上がるし、
この辺は、株の板と考え方が同じです。

私たちは直接インターバンクには注文を出しませんが、
FX事業者などの1秒単位で値を提示して売買を取り扱うFX業者などは、
直接、もしくは、仲介する銀行を通じて、インターバンクとつながっています。

特に、現在は、コンピュータ管理のリアルタイムネットワークでつながっていますので、インターバンクとほぼ同じ提示値で売買できます。
ちなみに、昔はこのようなリアルタイムではなく、電話でディラーを呼び出して、レートを提示してもらっていたので、その時間差リスクは
スプレッド(買値と売値の差)を広く取って、カバーしていました。

投稿日時 - 2010-03-21 16:32:39

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

それぞれの通貨が時には対象になり、一方では取引する通貨になると
考えれば良いかと思います。

魚でも株でも対象は、そのモノですが、為替は相互関係です。

例えば、USDを買う!としても、EURで買うなら、同時にEURを売る!
ことになりますね。
その一方でEURをJPYで買う(JPYを売る)と言うことも同時に行われて
いたりします。

投稿日時 - 2010-03-22 04:59:04

ANo.1

一般に「外国為替ブローカー」と呼ばれる人たちの仲介で主に銀行同士が行っています。

どこで取引しているかというと、取引所みたいな場所ではなく外国為替ブローカーの会社で行ってます。
こういう光景をTVで見たことありませんか?
すりばち上の丸いホワイトボードの周りに十数名に人が、電話を掛けながら紙をなげたりボードに数字を書いたりしてる光景…アレです。

どれくらい動いているかというと…100万ドル単位で動いてるそうです! すごいですよね。

くわしくは下記リンクをご覧ください。

参考URL:http://www.kanetsu.co.jp/lineup/050615m25/whats_market_050115.html

投稿日時 - 2010-03-21 03:11:39

補足

解答ありがとうございます。

いまいち理解が進みません。

魚のセリの場合だと、魚という値の対象に見合った価値をつけていき、一番高い値をつけた人が落札となりますよね?

そもそも対象もなく、常に変動する為替はどうしたら値が動くのですか?ブローカーの会社は世界中、日本中にどれくらいあるのですか?

投稿日時 - 2010-03-21 16:11:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-