こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自宅を好きになることができません。。。

相談のような愚痴のような内容ですが、よろしければお付き合いください。
もうすぐ結婚1年になります。わたし28歳主婦、旦那40歳会社員です。

結婚と同時に旦那の持ち家マンションに引っ越したのですが、暮らし始めて
もうすぐ1年になるのに、この家にどうしても愛着を持つことができません。
それというのも旦那は再婚で、いまのマンションは前の奥さんと結婚していた頃
購入したものなので、立地や間取りやデザインなど、すべてわたしの意向は
まったく入っていないのです。
正直、わたしだったら絶対選ばないような条件のマンションです。。。

住む町の雰囲気や家の周りにあるお店や駅、子供と散歩したり遊ぶ公園、
幼稚園や小学校も自分では選ぶことができないし、それでもおそらく晩年まで
ここに住むであろうと思うとすごく悩んで、彼との結婚を決めたとき何度か
「どうにか引っ越すことはできない?」と相談しました。
しかし旦那は家は貴重な財産だからという考えですし、現実問題お金がないのと
子供が産まれることもあり時間的余裕もなく断念しました。

暮らしてゆくうちに居心地もよくなるかなと思っていたのですがまったく馴染まず
この1月に子供が産まれて家に長時間こもることが増えてからは余計ストレスを
感じるようになってしまいました・・・。
駅や街までも遠いので、お出かけするにはかなり気合がいります。
窓からの景色も悪く、目の前にプレハブ工場のようなものが建っているので
日照時間が短く、空も狭いので閉じ込められているような気分になります。
わたしにとって窓からの景観は家を選ぶときの最重要ポイントなだけに
この状態はとても辛いです。
加えて前の奥さんが残していった家具家財もまだ残っているためそれらが目に入るたび
イライラしたり、自分が嫌になります。
最低限これだけは本気で我慢できない!というものは買い替えてもらえたのですが
本音は全部とっかえたい・・・むしろいまでもやっぱり引っ越したい・・・
けど、金銭面の問題でできません。
旦那はわたしの気持ちは理解してくれているのですがお金のことばかりは
どうにもできないので、本当に申し訳ない・・・といつも謝ってくれるため
自己嫌悪に拍車がかかります。

結婚して子供にも恵まれ、住む家と食べる物着る物があるだけ幸せだと思わなきゃと
自分に言い聞かせるのですが、日々うまく笑えず涙してしまうことも多く、
しょっちゅう旦那を困らせています。

全部わかったうえで結婚したのでしょう?と言われてしまうともうそれまでなのですが
どうしても気持ちを落ち着けることができず書き込んでしまいました・・・。
こんな考え方をしてみては?とか、こういうことをしたら気持ちが楽になるのでは?など
いろんな方からのご意見をいただけると幸いです。
ちなみに旦那のことは大好きで子供もとても可愛いので、離婚はまったく考えていません。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-03-19 17:02:00

QNo.5764122

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

先のご返答に「カーテンは前のものとは替えてもらえたのですが、
泣きながら説得してやっとって感じでした。。。」とありますが、
なぜカーテンひとつくらいのことで夫の了解がいるのですか?
お金を出してくれるから?
夫が気乗りしなくても自分の貯金から出せばいいのでは?
そうことじゃなくて、夫の家だから?
私は結婚25年なので、カーテンでもダイニングテーブルでも、
夫の了解は必要ではなく勝手に替えます。
新婚さんならではの相手への遠慮ですかね?
カーテンの色とか壁紙の色とか、室内の装飾インテリアを
楽しみながら少しずつやっていくと気分転換になるし、
季節ごとに取り替えて楽しんでみては。
気持ちも楽しく明るくなると思いますよ。

私は転勤により官舎を転々とし、まったく希望の場所でもなく
酷いところばかりで暮らしてきましたので、
質問者様の悩みはよくわかります。
汲み取りトイレ、壁の隙間から朝日が差したり、車が通るだび地震、雨漏り、床が抜ける、ネズミがテーブルで私のご飯たべてたり、都心では1階エントランスに火炎瓶が過激派から投げ込まれ不安だったり、発砲事件があったり・・・どんな生活にも想像出来ない悩みがあります。

私はそのストレスから、出来るだけ家にいなくて住むように、
仕事に没頭してました。そしてインテリアには拘りました。
手作りにも励んだし、ペットもイロイロ買ったり、趣味にも没頭したし。そのストレスの根本解消にはならないけど、現実に変更が効かないなら自分の気の持ちようを替えないと前に進めないでしょうね。
まずは働くといいと思いますよ、お金も溜まるし、いろんな人に愚痴を聞いてもらったり、参考になる話を聞いていくうちに、自分の心境の変化も起こると思います。
とにかく深刻に暗くならないで、工夫して暮らしてみましょう。

投稿日時 - 2010-03-19 20:32:33

お礼

ご丁寧なアドバイス、本当にありがとうございました。
その後また旦那と大喧嘩したり育児によるストレスで精神的にやられてしまい
お礼がかなり遅くなってしまいました。大変失礼しました・・・。

回答者さまの経験談読ませていただきました。
もう、すごいの一言につきると言いますか、それだけの辛い思いをしながら
前向きに暮らしていかれたこと尊敬します。わたしも見習わないと。。。

たしかにインテリアをちょっと変えるだけでも気分は明るくなりますね。
我が家は、お互いの貯金を含めお財布がひとつなので、なかなか
自分の自由に使うことはできなくて・・・。
何かを購入するときには相談するのが鉄則なので、カーテンの件もなんで
こんなことを説得しなきゃ実行できないのかと泣いてしまったわけですが。
でも結果的に替えられたことを良しとして、これからも少しずつでも自分色に
していきたいと思います。手作りにも励んでみますね!
働きに出られるようになればさらに楽しくなるかもしれません。
がんばってみます。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-26 13:45:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

如何も不思議に感じてしまいますが、変な言い方でスミマセン…
確かに前妻様の思い出の詰まっているマンションに住むのは焼き餅とか妬みやっかみも有るのは、女性なら自然な感情だと思います。世帯主様はそう言う相談者様の女心を、どの様に考えているのかな??と思ったもので… ロマンチストな意見から入りまして、スミマセン。

ですが御礼欄のお言葉を読んで、私が感じた事は、もしかして世帯主様は前妻様の事を、未だ尾を引いているのでは…??と思ったのpですが… カーテン一枚替えるのでさえ、世帯主様は渋い顔をし、泣き乍らやっとの想いで…と言うのは「??」だと思いませんか??
御子様を保育園に預けて、相談者様が働きに出させて貰えないのも、借家への引越しを考えないのも、もしかしたら模様替え(リフォーム)させない為の口実とは考えられませんか?? 
相談者様が余り快く思わないのと同じで、世帯主様は逆に、前妻様との思い出に浸っているのかも知れませんネ!!

世帯主様は折角相談者様と再婚されたのに、世帯主様に少しでも心機一転出直す気持ちが有るのなら、せめてカーテン位は快く模様替えするのは、心情的に出してくれても良さそうなモノなのに…と思いました。確かに家具を一式買い換えるのは、そんなに簡単な事では無いので、中々思う様に進まないとは思います。其は相談者様も覚悟をなさった方が良いのでは…と思うけど、
でもその内に御子様も成長して来ますので、御子様が三歳を過ぎた位からは保育園に預けて、相談者様も「本当に」働きに出られては如何ですか?? 保育料もある程度軽く済むと思うので、残った給料の内から少しずづ、模様替えの為の貯金をしてみては?? 
因みに世帯主様は、相談者様が働きに出るのは何時(いつ)頃からなら、許して貰えそうですか??

特に家電製品は10年位経っている物なら、必然的に買替え時期に差掛って来ます。なので家電製品に至っては、其の時期を狙うのも一つの手かと思います。其迄我慢せざるを得ない相談者様は、其迄のストレスは大変かと思いますが、其でも此から長い夫婦生活を思えば割切る事は出来ませんか?? 現在のストレスは、家電製品や家具を買換えて行く度に、少しずづ軽減されて行く為の気持ちの持ち様だと思う様にした方が良いかな?? と思います。

投稿日時 - 2010-03-22 16:29:52

お礼

アドバイスありがとうございます!
旦那と大喧嘩したりいろいろありまして、お礼が遅くなってしまいました。
本当に申し訳ありません・・・。

旦那が前の奥さんに対しまだ尾を引いているのでは?とのことですが、
本人はまったくないと言いますが、本音の本音はわかりかねますよね。
だって一度は家族になった人ですから・・・。
ただわたしとしては、尾を引いていたとしてもいまの家族を一番大切に
思ってくれるのならばいいと思うのです。
しかしカーテンを替えるだけでわたしが大泣きしないと許可してくれない
なんて事態が起こると、なんでここまで言わなきゃいけないの?!と
悲しくなってしまいます。
カーテンはリビングのものだったのでそれなりに値段しましたが・・・
にしてもカーテンなんかはインテリアの中でもかなり目立つので、
そこまで揉める前に配慮してほしかった・・・。
尾を引いてるうんぬん以前に、お金を使うことに対してかなりシビアな人
なんですよね・・・。

いまわたしは働いていないので、肩身も狭くて強気で意見することが
できないのですが、子供がもう少し大きくなって働きに出れるように
なったら、また気持ちもうまく切り替えてゆけるかもしれません。
たしかに長い夫婦生活ですから、時に割り切ることも必要ですね。。。
がんばってみます。どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2010-05-26 14:23:14

ANo.6

前妻の家具家財があるとのことですが、貴女は結婚時に家具を持ち込まなかったのでしょうか?
いわゆる嫁入り道具です。
嫁としてママとして悪知恵を授けます。

前妻さんの家具に傷を付ける、子供の落書きをそのままにする。
働くようになったらリフォームしたり、家具を買い換えたりしましょう。
前妻さんのだからじゃなく「古くなったし、子供も成長したから」を理由にバンバン捨てましょう。

結婚時にそこを貴女の親には見せましたか?
ご両親が許してくれるなら、孫のお祝いや嫁入り道具の不足分として家具をプレゼントしてもらうという方法もありますよ。
夫にしたら前妻の家具よりも奥さんの親からの家具を優先するしか、選択肢は無いでしょうから。

投稿日時 - 2010-03-20 09:33:14

お礼

アドバイスありがとうございます!
その後旦那と大喧嘩になるやら育児のストレスがピークを迎えるやらで
こんなにもお礼が遅くなってしまいました。大変失礼しました・・・。

わたしの親なんですが・・・。いろいろ事情がありまして結婚するときに
持ち込んだ嫁入り道具はほとんどありません。ただ母親はわたしの状況を
不憫には思っているようで、愚痴は聞いてくれています。
この先何かをプレゼントしてくれるときは、家具をお願いしようかな。

先輩からの悪知恵(笑)とても参考になりました。
ぜひ活用させていただきます。家をどうにかするにしても、お互いに
不快感を感じずやっていけるのが理想です。がんばりますね。

投稿日時 - 2010-05-26 14:00:17

こんばんは!
mamepiyocoさんとはパターンがだいぶ違うけど…
もしも参考になればと思い書かせて頂きました。

実は私は自分の実家が好きになれませんでした。
私の実家は私が中学生の頃に建てた家なのですが、
周りから見ると豪邸!って家です。
最初は嬉しかったのですが、住んでいくうちに
だんだん嫌いになってしまいました。
日当たりも見晴らしも良いのですが、とにかく間取りが最悪。
詳細は省きますが、私は暫くして家を出てしまいました。
両親は会社を経営しており、この家や土地を担保にしているので
容易に売ることは出来ないんです。
何度も親と家の事で喧嘩しました。
私はこの家に良い思いではありません。

しかし、それから時は流れ…
両親が若くして次々と亡くなったんです。
私はこの家のせいだと勝手に思っていますが(笑)
実家には弟夫婦が住んでおり、弟達といろいろ話し合って
家を改装することにしたんです。
でも大掛かりなものではなく、余りお金をかけずにね。
住んで心地の良い家とは?とあれこれ皆で考えて…
それも結構楽しかったです!
他の皆さんが仰って下さってるように、カーテンを変えたり
家具の配置を換えたりするだけでも
気分は結構変わったりするもんなんですよね。
お陰で今では実家が好きになりました。

さてさて、私の話は置いといて…
今mamepiyocoさんは子育て中で、いろいろなストレスが溜まって
あれもこれもと考えてるから、多分全てが嫌になっちゃったんじゃないかな?
これはしょうがないと思う。
前妻さんの家具等残っているのが嫌なら、捨てちゃえ捨てちゃえ!
これって、気になる人と気にならない人がいて
気になる人は多分ずっと嫌な気分のまま過ごすんじゃないかな?
それならば、どんどん捨てちゃった方が精神的に良いと思うよ。
今現在、金銭的に苦しいなら、例えば安いカラーボックスとか
例えば組み立て式のパネルの家具とか、見た目は悪いかもしれないケド
そっちの方がストレスが減って絶対に良いと思うな。
ご主人はどんな考えなのか分からないけど
モッタイナイから嫌だと言うなら、それは日々家で大半を過ごす
mamepiyocoさんに失礼だよ。
それくらいは、やっぱり分かってあげるべきだと思う。
そんなの全くムダじゃない!って私は思うなぁ。

って、こんな私の考えを長々と書かせて頂きました。
参考にならなかったかもしれませんが…
どうか、少しでもストレスが減るように祈ってますね。
少しでもお子さんと楽しく過ごせる家になりますように…

投稿日時 - 2010-03-20 03:10:39

お礼

とても親身になってくださり、本当に救われる思いです。
だのにお礼がこんなにも遅くなり、大変失礼いたしました・・・。

ご指摘のとおり、育児でのストレスや疲れはかなりのもので、そこに加えて
家へのストレスが重なり、何もかもが嫌になっていました。
旦那がそういうところにあまり気づいてくれず、インテリアを替えるにしても
理詰めでダメ出しされ続け、爆発してしまったんだと思います。

こちらで相談して少し気も楽になり、本当に嫌な物で、なかったとしても
なんとかなるものは捨てちゃいました!(玄関マットとか)
カラーボックスで代用がきくものも説得して替えさせてもらいました。
まずはマイナスを0にしないと家作りも楽しくないですもんね。。。

回答者さまもご実家に対して複雑な思いを持ってこられたんですね。
いまは快適だそうで、ほんとに良かったです。
やっぱり家って生きていく上でとても重要だなぁと実感します。

これから少しずつでも手を加えて、楽しく過ごせる家になるようがんばります。
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2010-05-26 13:54:04

ANo.3

お金がないのなら、いくら嘆いても仕方ない。
あと一年くらいしたら子供を保育園にでも預けて
パートなどで頑張ってお金稼いで、
そのお金で少しずつ買い替えなさいな
ちょっと旦那に甘えすぎです
自分で変えてやる!と強気で行きましょう
あなたの家なんです
部屋のコーディネイトの本など買ってみては?
低料金でもガラリと雰囲気を変える技も乗ってますよ

投稿日時 - 2010-03-19 18:40:39

お礼

ご意見ありがとうございます。

子供を保育園に預けて・・・やはりそういった子供との時間などを
裂かなければ現状を変えてゆくのは難しいですよね。
実際考えたこともあり、旦那と話したこともあるのですが、
それを犠牲にしてまで?と聞かれ悩んでしまいました。。。
子供が小さいうちは一緒に居てあげたいと思いますし、そうなると
いまあるお金の中でできることをやっていくしかないですよね。

旦那が自分のお金で買った家だからと遠慮していましたが、
たしかにいまはわたしの家でもあるんですよね。
自分で変えてやる!という強気、持ってみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-19 20:06:29

ANo.2

買い換えられないなら、別の選択肢は借家に移ることですね。金銭的に逼迫することはないでしょう。もちろん長期的には売買する分損するわけですが。または、人に貸す手もあります。もちろんバブル期のように儲かりませんけど、贅沢するわけではないならこれもたいしたロスは発生しないはずです (同じような家賃の家に引っ越せば)

みんなが欲しがるような条件の良い物件に引っ越したいということならそれは単なる贅沢です。そこは切り離して考えないと、「贅沢したいがために離婚したことを利用している」と取られます。ご注意を。
あなたの望む物件と、今住んでる所に条件が似ている物件の家賃を比べてみるといいですね。あなたの望む物件の家賃が高くないということがわかれば引越しも賛成してもらえるはずです。

家は大人に取って心の拠り所になるものだし、動物としてテリトリーが侵される事はストレスになります。だから決して軽視してよいものだとは思いません。

内装ならなんとかなりますけど、周囲や景観を変えたいなら引っ越すしかないです。

あなたが買い替えを望んでいて、お金が足りないならあなたが稼ぐ手もあるでしょう。どの程度必要で毎月どの程度稼げばいいか計算して、その額を1年なり半年なり頑張って貯めてみて下さい。それで笑ってられるようなら買い換えても大丈夫です。

やってみて「こんな苦労するくらいなら今のままでいいわ」と思えたらそれはそれでOKなのでは?

基本的にはモノは捨てて内装変えればかなり気分は一新するとは思いますけど。要は自分の手が加われば加わるほど自分のものに思えてくるわけですよね。

投稿日時 - 2010-03-19 17:54:44

お礼

ご意見ありがとうございます。
借家に移る話もじつはすでにしてみたことはあるのですが、これまた
渋い顔をされてしまいました。ご指摘にありますように、やはり
長期的に見た場合損をするという部分で引っ掛かるようです。
わたしとしては贅沢な暮らしをしたいという考えはありません。
小さい家での慎ましやかな生活でも自分が好きだなと思える町で
穏やかに暮らせればそれでいいので。。。
そういう面で条件に合う物件がどの程度の価格か調べてみるだけでも
いいかもしれません。

たしかに、お金を稼いだり生活をやりくりしてやるだけやってみて
「こんな苦労するくらいなら今のほうがいいわ」と思えたら
モヤモヤすることもなくなるなぁと思いました。
がんばってみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-19 19:44:54

ANo.1

初めまして 二児の母です。

リフォームって マンションは不可能なのでしょうか?
そして 前妻様の家具等は リフォームすれば 処分も自然的に可能じゃないでしょうか?
カーテンの色を変える、壁紙の色を変える、何処かに間仕切りを作る、間仕切りを壊す 等 可能なら 随分変わると思います。
居住が動けないのですから それくらいはしても良いと思います。

システムキッチンだって交換したら 結構な金額になりますから、色を塗り替えちゃう! お金を貯めてでも 私的にはリフォームした方が良いと思います。
前妻様だって その立地条件は 折れたと思いますよ。日当り良好を誰だって望むでしょう。
要するに、払える金額が その立地条件だった、だから引越も不可能、売ってもマイナス額が大きい、のですよ。
 前妻様の希望では無い って事だと思います。 多分旦那様が《前妻の希望》と言ったのでしょうけど、信実では無いと思いますよ。
なので 貴方の気持ちの中で《前妻が選んだ》とは思わない方が良いです。
落ち着いて考えたら、、、例えば前妻さんと共働きだったから風景や日当りはきにしない、としましょうか、、、でも共働きならマンションを買うにももぅちょっと立地条件が良い場所を探しますよ~、駅が近いとか、買い物に便利とか、洗濯物だって乾かないと困りますからね。
と、、、私の想像ですけど。。。
今ある中で 貴方色に染める事を考えた方が良いですよ。

投稿日時 - 2010-03-19 17:33:10

お礼

ご意見ありがとうございます。

リフォームについては旦那にちょっと話してみたことはあるのですが、
渋い顔をされました。旦那にとって家をいじるための出費というのは
かなり優先順位が低いようで、そこに使うなら子供や生活のために貯蓄
という考えのようで。カーテンは前のものとは替えてもらえたのですが、
泣きながら説得してやっとって感じでした。。。

前の奥さんとは、窓からの景観はあまり良くないけど日中はそれなりに
陽も入るし、建物があるおかげで家の中が外から見えないから
防犯上いいねということで決めたみたいです。
根本的な家に求めるものがわたしとは違うようで。。。

旦那が旦那のお金で買った家だから、あまり自分の好きなようにしたがるのは
悪いかと遠慮していた部分がありましたが、やっぱりもうちょっと自分色に
染めることを考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-19 19:30:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-