こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文の履歴書の書き方について教えてください。

英文の履歴書の書き方について教えてください。

英文履歴書(志望動機含む)を提出しなくてはいけないのですが、書き方がよくわかりません。
日本の履歴書と違い、履歴書には志望動機を書かず、カバーレターにPRとして書くのが
一般的なのでしょうか。

メールで送らないといけないのですが、志望動機をかいたカバーレターのようなページと
履歴書の2ページにするか、志望動機と履歴書をまとめて1ページにするか、どちらが
いいのでしょうか?


英文履歴書なんて初めて書くので、変な質問になってしまいましたが、
なにか他にアドバイスがあれば、ぜひお願いします。

参考になるサイトなども教えていただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2010-03-19 01:49:22

QNo.5762966

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どちらの企業に提出されるのかわかりませんが、極端に言えば履歴書など付け足しでカバーレターの出来が悪ければ、書類選考で落ちます。当然1ページでまとめるなど有り得ない話です。サイト等履歴書、カバーレターで検索すればいくらでも見つかるでしょう。出来れば日本語で検索しないでくださいね。

投稿日時 - 2010-03-19 04:16:37

お礼

なるほど。
英語で検索した方が、役に立つサイトが見つかりそうですね。
2ページに分ける書き方で探してみます。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-19 23:03:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>英文履歴書(志望動機含む)を提出しなくてはいけないのですが
ご苦労さまです。 履歴書はCVといい、Curriculum Vitaeの略です。日本では学歴が重要視されますが、英語のCVでは職務経験、資格などが重要視されます。 

CVを書く際に重要な決め手はこれから応募しようとする職務内容(Job description :職務記述書)を入手することです。 これに必要な資格、職務経験などがCriteria として規定されているはずです。 

これらを総合してCVを書く手順を箇条書きに纏めてみました。参考になれば幸いです。

(1) 応募先の人事担当者と接触して職務記述書を入手する。

(2) これを良く読み、必要な資格、職務経験等評価されるものが何かを読み取り、分析する。

(3) 次にご自分のこれまでの職務経験や有した資格が(2)に記載のcriteriaに合致するように記述する。

(4) 身元保証の項目があれば、元上司や大学の教授に保証状を書いて貰う。

ざっとこんなものです。 大切なのは応募先の人事担当者と接触し、必要な情報を入手することです。 積極的に電話するなり、メールなりで情報を収集することです。 書く際の心構えなど何でも聞いて下さったら、遠慮せずに仰って下さい。 

投稿日時 - 2010-03-26 20:21:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-