こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高速道路で走行車線から相手の無理な進入で事故になりました。

高速道路で走行車線から相手の無理な進入で事故になりました。
私は追い越し車線を走行中で、後ろから相手の車が煽るように
近くに寄ってきたため車線変更しようと思っていましたが、
別の車が走行中だったため車線変更はできませんでした。
別の車が減速したため、後ろの車が走行車線に車線変更したのを
バックミラーで確認した次の瞬間、相手の車は突然急加速し
走行車線から追い越し車線に進入して、私の車の左前部と相手の右後部が接触しました。
相手は車から出て誤りもせず過失は私にもあると威圧的な態度で言ってきました。

保険会社からの話は、こちらの過失も認めお互いの保険を使って解決するか、
相手の危険運転による過失なので弁護士特約を使い
裁判などで相手の過失を追及するかのどちらかで悩んでいます。
確実な証拠はないのが苦しい所ですが、相手に悪意が多分にあったとしか思えません。

この場合は一般的にどのような結果になりますか。
教えください。とても困っています。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-03-08 22:30:30

QNo.5736328

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

車両保険加入がなければ、示談が成立するまで、双方1円の賠償も受ける事が出来ません、すなわち車を修理する事が出来ないと言う事です。

半年だろうと、何ヶ月だろうと相手が折れて来るのを待てるのは、車両保険加入で、賠償金もらえない状態でも何一つ困らない場合の話しです。

投稿日時 - 2010-03-10 12:46:29

お礼

masaaki509様

相手も私も保険会社には加入していました。
幸いにも弁護士特約やmasaaki509様のお話が聞けましたので
今後は弁護士と保険会社と話を進めて、
相手の危険運転による過失だと追及します。
色々と教えて頂き、本当にありがとうございます!

投稿日時 - 2010-03-12 13:07:00

ANo.6

恐らく相手方の前方不注意に依る安全運転義務違反なのだろう。

保険会社は双方に過失を押し付けることに依って双方の保険料金が3ランク下がりますので割増料金が請求されます、従って保険会社は支払った保険金を少しでも取り戻す事が出来ます。
貴方に利益の無いそのような任意の和解に応じる必要はない。
貴方の意思表示を明確にして、しばらく半年くらい放っておけば良いであろうし、弁護士特約のオプションを有効に使いましょうかとその保険会社へ通告されら如何でしょうか。

貴方に過失が無いのにその保険会社の言い分に乗る必要などありません。

裁判では恐らく簡易裁判所での民事和解であろうか。

投稿日時 - 2010-03-09 13:10:27

お礼

bigcanoe99様

回答ありがとうございます。
保険会社の担当の話だと相手の過失を追及するのであれば、
弁護士特約による弁護士への相談を勧めるといわれました。
お互いの過失を認めるような話はありませんでしたので良かったのですが
今後の保険会社の対応もよく注意して進めたいと思います。

投稿日時 - 2010-03-12 13:02:46

ANo.5

NO.3です。

調書は相手の証言ウンヌンではありません、警察の事故見解がどうなってるか?です。警察も事故現場を見れば、どのような事故かは判断・想像出来ます。警察も検分のプロです。

交通事故専門の弁護士相談は、保険会社の顧問弁護士がプロ中のプロです、日常的に保険会社の顧問としてやってるわけですか、これ以上のプロの弁護士を探すのは困難ですよ、。
質問者様が相談するのは加入保険会社です、裁判も辞さないと考えるのであれば、保険会社の顧問弁護士と話す機会も出てくるかと思います。

実際、裁判に成る前に相手側が折れてくる事も結構ありますから、それくらいの気持ちは必要かとは思います。

是非やって貰いたいっと言う気持ちは一緒なんですが、裁判に成る事でと当然不利益も出てくるでしょうから、保険会社とよく相談してから決めた方が良いかと思います。弁護士丸投げになるかと思います。

投稿日時 - 2010-03-09 08:23:32

お礼

masaaki509様

私自身は相手の危険運転で今回の事故(接触)になったと考えていて、
それはどんなことがあっても変わることはありません。
裁判での不利益は想像できませんが、
いろんな事を考えて話を進めていきたいと思っています。

投稿日時 - 2010-03-12 12:56:14

ANo.4

他の方の「是非やってもらいたい」というのは同じ意見ですね。そういう無茶苦茶な運転して事故したら怒鳴ってくる奴ですから懲らしめてやりたい気持ちになります。

裁判をしたとして、相手の無謀な運転を証明を出来るのかな・・・・。恐らく調書でも素直に証言してるとは思えません。無駄な時間とストレスを費やした割には・・という結果にならなければ良いですが。
当事者以外に証言者が居れば話しは別で、あきらかに加害者の運転に無理があった事を証明出来ると思うのですが・・、後ドライブレコーダーを積んでるとか・・。事故を専門に扱っている弁護士で初回無料というのがありますから、相談されて見てはどうでしょうか?。「なんとかなるかも知れない」と言ってもらえれば、やってみる価値はありそうですね!
是非、やってもらいたいものですが^^;。

投稿日時 - 2010-03-09 08:01:44

お礼

ppp4649様

回答ありがとうございます。
そうですね、怒鳴られてとても怖かったです。
ドライブレコーダーも積んでなかったし、
状況も今は確実に証拠につながるものはないのですが
今後は弁護士に相談して話を進めることに決めました。

投稿日時 - 2010-03-12 12:50:15

ANo.3

相手の車は煽って来た、そして、走行車線から急加速して左側から追い越してきた、無謀であり、違反な追い越しにより、接触し結果、事故に繋がったっと言うことですね。

裁判で勝てるか?どうか?っはやって見ないと分かりません、ですが是非やって貰いたい裁判ですね、上記の全てが違反行為です、悪質で自己中心的な運転、高速道路をサーキットっと勘違いでもしてるんでしょうかね。
こちらから裁判を起こす以上は、上記全てをどこまで立証できるか?だと思われます、目撃者が多ければ多いほど証言での立証も強くなります、警察での検分でも相当証明はされているかと思います、調書の事故内容がどうなってるかだと思います。
質問者様の保険会社が【相手の危険運転による過失なので弁護士特約を使い
裁判などで相手の過失を追及するか】と言っている以上、勝てる要素は十分あるかと思います。明らかに負ける場合は保険会社は弁護士特約を使用さすような事は言いません。
弁護士が加われば、高速道路の監視カメラの映像を入手する事も出来ますから、ひょっとすれば写ってる可能性だってありますからね。

こんな輩を許してはいけないでしょう、是非裁判で争って貰いたいと、一人のドライバーとして個人的には思います。

投稿日時 - 2010-03-08 23:39:40

お礼

masaaki509様

回答ありがとうございます。
状況はおしゃるとおりです。
目撃者については周囲の走行していた車のナンバーも
今となってはわかりませんので厳しいですが、
今後は弁護士に相談して問題を解決しようと思います。
高速道路の監視カメラや警察の検分の確認もこれからになりますが
こちらに非はないと考えていますので
今後は裁判になる可能性が大きくなります。
またこちらで経過をご報告します

投稿日時 - 2010-03-12 12:45:16

ANo.2

裁判はやってみないとわかりません。
今、現在の過失割合が何対何かわかりませんがあなたも動いている以上100:0ということはまずありえません。
(過失がない追突の場合は100:0になりますが)
裁判をした場合、最悪過失割合が悪くなる場合もありえます(その反対もありえますが)
どうしても現在の割合に納得いかなければ裁判をしてみてもいいのではないかと思いますが。
ただちょっと調べましたが、弁護士特約は保険の種類により上限が設定されているみたいです。一般的に300万円らいしいです。
この辺は保険会社の人によく相談された方がいいと思います。

投稿日時 - 2010-03-08 23:05:18

お礼

mimityan01様

回答ありがとうございます。
保険会社も含めていろんな方から、動いてる車同士の過失割合は
100:0にはならないことを聞きました。
特約もmimityan01さんのおっしゃる通り、上限は300万ですが
やはり相手の対応に憤りを感じるため、
今後は弁護士に依頼して解決するつもりでいます。

投稿日時 - 2010-03-12 12:36:50

ANo.1

>この場合は一般的にどのような結果になりますか。

 それは、裁判を行ってみない事には・・・

「弁護士特約」もついているなら 使って
裁判を起こしてみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-08 22:41:28

お礼

globef様

回答ありがとうございます。
特約は等級の問題もあり心配でしたが今回使ってみます。

投稿日時 - 2010-03-12 12:33:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-