こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業の経費と収入について、教えてください。現在、主人は会社員で私が

個人事業の経費と収入について、教えてください。現在、主人は会社員で私が個人事業をしています。現在は主人の扶養に入っています。(昨年は年収が103万越えないので)しかし今年は微妙に越えてしまいそうなので…そこで、質問なのですが、近々事業用の車を買うつもりでいますが、減価償却し数年間経費とする、償却額と言うのを年収から差し引いた金額が収入と考えて間違いないですか?
要するに…

・営業収入-経費-償却額=収入

上記計算の収入が年収103万円以内であれば、今まで通り主人の扶養に入っていられるという解釈で間違いないでしょうか?

いろいろとごちゃごちゃしてしまって…解る方がいらっしゃいましたら、教えてください。

投稿日時 - 2010-03-08 19:47:54

QNo.5735818

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1です。健康保険の被扶養者資格の有無の判定基準については、基本原則は一応、あります。

基本原則:
今後一年間の収入の見積額が130万円未満であること。

しかし、将来の収入金額の見積るのは、言葉では言い得ても、現実には困難なことです。ですから、具体的な取り扱い基準となると、各保険者に任されており、一律ではありません。

例えば一部の健康保険組合では、家族の月々の収入の状態を審査して健康保険の被扶養者にしたり外したりするようです。また別の健康保険組合では、前年の収入(又は所得)で当年一年の被扶養者資格の有無を決めるようです。ですから、ご主人の健康保険の保険者の考え方次第、ということになりそうでね。

ただ、基本的には、
(1)パート給料の場合は、収入金額が年間で130万円未満であること。
(2)事業所得の場合は、「収入」ではなく「所得」が年間で130万円未満であればOKです。

〔参考〕事業所得=事業の収入ー事業の経費

投稿日時 - 2010-03-08 21:47:37

お礼

疑問が一気に解決しスッキリしました。早々に解りやすい回答ありがとうございました。個人事業を始めて、まだ一年生なので、ほんとうに助かりました。

投稿日時 - 2010-03-08 22:07:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>・営業収入-経費-償却額=収入

上記計算の収入が年収103万円以内であれば、今まで通り主人の扶養に入っていられるという解釈で間違いないでしょうか?

間違いです。

営業収入-必要経費(減価償却費を含む)=所得

です。そして、

(1)所得≦38万円
ならば、ご主人は配偶者控除を受けられます。配偶者特別控除は受けられません。

(2)38万円<所得<76万円
ならば、ご主人は配偶者特別控除を受けられます。配偶者控除は受けられません。

(3)所得≧76万円
ならば、ご主人は配偶者控除も配偶者特別控除も受けられません。


なお、必要経費には住宅の減価償却費(または家賃)も含まれますよ。

投稿日時 - 2010-03-08 19:59:33

補足

早速回答ありがとうございます。ほんとうに助かります。
補足ですが、健康保険の扶養についてなのですが、健康保険の扶養に限っては(1ヶ月→108330円)を越えると今後一年間の見込み(130000円)として、計算され健康保険の扶養から外れないといけないような事が書いてありましたが、月々の収入の状態で健康保険の扶養から外れたり入ったり?良く解らないんですけど、個人事業ではパート収入よりも、当然月収が変動します。年末に決算し申告しますが、月々の変動の度に主人の会社の健康保険から外れたり入ったりと言うことになるのですか?度々すいませんが教えてください。

投稿日時 - 2010-03-08 21:08:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-