こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

[amazon]なぜ安く売れるの?

年末年始などは特に安くなりますよね?
アマゾン以外のネットショッピングや、他の購買形態でも安売りはありますが、アマゾンの安売りは結構すごいですよね。

どうして安売りが可能なのでしょうか?
システム面からの理由を教えてください。

投稿日時 - 2010-03-07 22:19:20

QNo.5733616

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

アマゾンの倉庫は日本に3つあります。
(千葉県市川・八千代、大阪府堺)
http://www.amazon.com/b/?node=239366011

アマゾンが日本進出時には日通と提携していましたが、
現在は佐川をメインにつかっています。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090513/194574


2005年に出た本ですが、
「潜入ルポアマゾン・ドット・コムの光と影
―躍進するIT企業・階層化する労働現場」
http://amazon.jp/ASIN/dp/4795843422を読むと、
アマゾンの物流センターでの仕事についてや、
利益構造について垣間見れます。


なお、ロングテールに関し
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071022/138239/
のような指摘もありますが、テールの部分を
アマゾン以外の第三者が販売するマーケットプレイス
(WEB上の売買の場として提供し利益を得る)に持たせていると考えれば、
ロングテールが利益を生むビジネスモデルが
出来上がっていると言えるのではないかと思います。



追記
残念なことですが、マーケットプレイスには
異常に安い価格で出品し、直接入金を求める詐欺が時々あります。
相場より異常に安く、出品者への連絡を求めるコメントの商品には
手を出さないようにしてください。

http://www5.atwiki.jp/marketplace/pages/17.html

参考URL:http://www5.atwiki.jp/marketplace/

投稿日時 - 2010-03-08 19:32:26

ANo.2

PU2

想像ですが

大企業、資金潤沢、大量仕入れ大量在庫可能だから
および単なる物流センターみたいな売り方をしているから
(国内の出版本は委託販売だと思うので除く)

委託販売で定価販売が普通だった本はともかく一般商品はあんな値段、
普通の小売店は出せませんからね(仕入れ値より安い事もよくある)

ただ、もし大量在庫を抱えていてそれが全て不良在庫化した時は怖いですけどね
不良在庫を大量に抱える事は資金潤沢な大企業だからできる事ですね

売れるかどうかわからない特殊な物や高価な商品は小売店は怖くて
簡単には仕入れられませんからね

投稿日時 - 2010-03-08 12:47:07

ANo.1

すみません、想像です。

まず店舗がないことでテナント料・人件費が削減できます。
在庫管理も一極集中されているようですので管理費も安いでしょう。
あと配送料ですが大量だと運送会社の割引サービスがあります。
こちらの差額分もかなり利益になると思われます。
(例えば通常700円だと提携で150円くらいになる。テレビショッピングなどはこの差額550円を丸々儲けにしている)

他の通販会社では本当はもっと安いはずなのに当たり前のように配送料を取っていて利益にしていますが、amazonは良心的だといえますね。(日通と提携)
だからこそ私も利用しています。

あと他のブックサービスよりも人気が出たことで以前よりも安売りが加速されたような気もします。
ファン(amazon会員ともいえる)が増えたことで本以外のサービスも可能になったようですし、ネット通販で同じ品があれば一番安いから驚き!

もし違うか補足などありましたらお次の方へ!

投稿日時 - 2010-03-07 23:14:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-