こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業主、青色申告の赤字繰越について。

初年度が60万円赤字で、今年が40万円の黒字の場合、
初年度の60万円の赤字を今年に繰り越せると聞きました。
この場合、今年の決算は40万マイナス60万で20万の赤字ですか?
また、この前年度の60万円の赤字を繰り越すには、確定申告の書類のどこにそれを記入すればいいですか?

投稿日時 - 2010-03-06 16:44:04

QNo.5729903

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

忘れてました。

確定申告の期限から1年間は「申告を修正出来る」ので「前年、損失が無かったとして申告したのを、損失があったとして修正」すれば「無かった事になってしまっている赤字」を「あった事に修正」できます。

修正の期限は1年間、つまり、3月15日までなので、今すぐ「前年の確定申告の修正」をして下さい。あと1週間しかありません。

投稿日時 - 2010-03-08 10:42:50

お礼

いろいろありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-10 16:48:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

因みに。

>税務署の人に相談して、言われた通りに提出したのですが、

それ、一番やっちゃイケナイ事です。

税務署員は「合法の範囲で、もっとも多くの税金が取れるように指導」しますからね。

法の許す範囲内で、納税者の不利になるような指導はしても、有利になるような指導はしません。

例えば、還付請求が出来る条件が揃っていても「請求出来ますよ」とは言いません。

こちらから「還付請求出来ますか?」って聞いた時だけ、色々調べて「できます」とか「できません」とか答えます。

なので、還付を受けるとか、節税するとかの場合「納税する側に知識が必要」です。

ですが、一般人はそういう知識は持ち合わせが無いので「公認会計士」などに依頼する事になります。

但し「公認会計士に頼めば、会計士に払う依頼料以上の節税が見込める場合」に限りますが。

投稿日時 - 2010-03-08 10:33:51

ANo.2

>昨年にそれを出していないと、赤字の繰り越しは絶対に無理ですか?

「前年に損失を繰り越してない」って事は、つまり「前年、赤字はありませんでした」って申告しているのですから、貴方が言う「赤字」は「公式には存在してない」のです。

なので「無いものは繰り越せない」ですよ。

投稿日時 - 2010-03-08 10:20:14

お礼

電話で聞くと大丈夫と言われました。

投稿日時 - 2010-03-10 16:48:05

ANo.1

赤字繰り越しは「60万の赤字を出した時、つまり、去年の青色申告」の時に「赤字繰り越し専用の書式で申告」をしておく必要があります。

今回の確定申告が「初めての青色申告」であった場合、前年の赤字は繰り越し出来ません。

損失を翌年に繰り越す場合は「赤字になった時に」それ専用の申告書があるので、その用紙に記載します。

申告書第四表(損失申告用)という様式です。確定申告書Bに添付して提出します。

つまり「前年に、その書式と用紙で確定申告していた場合」にのみ、今年に繰り越せるのです。

もし「前の年、そんな事をやった記憶がない」のなら、残念ながら「手遅れ」です。その場合、前年は「赤字も黒字もゼロ」として申告された形になってますから、繰り越すべき赤字は存在しない事になりました。

投稿日時 - 2010-03-06 17:03:45

お礼

ありがとうございます。
全く知りませんでした。
税務署の人に相談して、言われた通りに提出したのですが、
「赤字繰り越し専用の書式で申告」のことは何の話もありませんでした。
昨年にそれを出していないと、赤字の繰り越しは絶対に無理ですか?

投稿日時 - 2010-03-06 23:42:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-