こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大阪市営地下鉄の定期券

今度、大阪の地下鉄を使って、学校に通うかもしれません、
最近はずっと車での移動ばかりでしたので、地下鉄は年に1~2回しか乗らなかったので(もちろん切符を買ってました)、最近なんだかPiTaPa?でしたっけ?色々な物があってよくわかりません、大阪市営地下鉄の定期券の事を教えて下さい、定期券って今でもあるんですか?
PiTaPaとかとどう違うんでしょうか?買い方や使い方とかの違いは?
料金はどっちが安いんでしょうか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-03-03 20:05:01

QNo.5722316

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

「PiTaPa」というのは、自動改札機を通る時に改札機にピッ!とタッチして通ることができるアレのことで、大阪市交通局での定期券に相当する「マイスタイル」という割引サービスを利用することが可能なのが特徴です。

このPiTaPaマイスタイルとは別に、昔からある磁気式の定期券も購入することが可能です。

さて、「マイスタイル」の説明に入る前に、「PiTaPa」について少し説明します。

「PiTaPa」は、いわゆる自動改札機にタッチして通るタイプのICカード乗車券の一種なのですが、最大の特徴は電車に乗った際の運賃精算が一月ごとに口座から引き落とされるシステムになっている点で、

「PiTaPa」=クレジットカード、なんですね。

「PiTaPa」と似たようなものにJRが発行する「ICOCA」というものがありますが、「ICOCA」は前もってカードにお金を入金(チャージ)した額の中から運賃を精算する仕組みになっています。

また、JRが売っている「ICOCA」で地下鉄や阪急・京阪など私鉄線を利用することができますし、逆に地下鉄や私鉄線の駅で購入できる「PiTaPa」でJR線を利用することもできます。

但し定期券に関しては別で、

○JR線の定期は「ICOCA」だけ

○地下鉄や私鉄線の定期は「PiTaPa」だけ
(但し京阪や近鉄など、一部の会社はPiTaPa定期に対応していません。)

でしか対応していません。従って、大阪市交通局で定期(に相当するサービス)を受けたい場合は、「PiTaPa」を利用するか、通常通りの磁気タイプの定期券を利用することになるわけです。

話が長くなっていますが、次に「マイスタイル」について説明します。

先ほどから、“定期券に相当するサービス”と表現しているのですが、実は大阪市交通局の定期券をそのまま「PiTaPa」に載せることはできないんです。
代わりに、定期券とは似ているようで違う「マイスタイル」というサービスを受けることができます。

例えば、御堂筋線の淀屋橋~天王寺までの定期を購入するとしましょう。
通常の定期券であれば、途中の本町、心斎橋、なんば、大国町、動物園前の各駅でも乗り降りすることができるのはご理解いただけると思います。

一方、「PiTaPaマイスタイル」の場合、これら途中駅で乗り降りする場合、乗る駅と降りる駅の組み合わせによっては追加運賃が必要になってくる場合があるのです。

参考URL:http://kensaku.kotsu.city.osaka.jp/pitapa-mystyle/

パソコンの方から↑こちらのURLを開いてみて下さい。
登録駅1と登録駅2がありますので、試しに登録駅1を淀屋橋、登録駅2を天王寺にして、右下の「次へ」をクリックしてみて下さい。

すると、淀屋橋と天王寺が赤色で表示された他、周囲のいくつかの駅が緑色になり、白色のままの駅も表示されると思います。

これらの駅の色が非常に重要でして、「PiTaPaマイスタイル」を利用する場合、

○「赤色の駅」と「赤色の駅」

○「赤色の駅」と「緑色の駅」

で乗り降りする場合は追加運賃は必要ないのですが、

○「緑色の駅」と「緑色の駅」

で乗り降りすると、別に運賃を支払う必要があります。

磁気式の定期券の場合、経路の途中駅で自由に乗り降りすることができる一方、「PiTaPaマイスタイル」の場合はそれができなくなっているんですね。

ただ、「PiTaPaマイスタイル」では「緑色の駅」が結構たくさん出てきます。普通の定期券だと定期券の経路の途中駅しか利用できないのに対し、「PiTaPaマイスタイル」だと、乗る駅か降りる駅どちらか片方が「赤い駅」であれば、「緑色の駅」でも乗り降りすることができます。

質問者さんが実際にどの駅からどの駅まで通学されるのかわからないので、先ほどのURLでシミュレーションしていただければ良いのですが、休日に梅田や心斎橋に出かける際に、通常の磁気式定期券では利用できないけど、「PiTaPaマイスタイル」にすると「緑色の駅」になったので、出かけやすくなった・・・ みたいな事例もあったりします。

とりあえず、先ほどのURLで、質問者さんが実際に通学される駅と駅を入力して、調べてみて下さい。

なお、通常の磁気式定期券の料金と、「PiTaPaマイスタイル」の料金ですが、「PiTaPaマイスタイル」で一ヶ月毎に引き落とされる料金は、6ヶ月定期代を6で割った料金に相当します。

通常の磁気式定期券だと、1ヶ月定期・3ヶ月定期・6ヶ月定期があるのですが、1ヶ月定期より3ヶ月定期、3ヶ月定期よりは6ヶ月定期の方が一ヶ月あたりの割引率が高くなっています。
「PiTaPaマイスタイル」は6ヶ月定期相当の割引率になりますので、料金面では「PiTaPaマイスタイル」がお薦めです。

また、「PiTaPaマイスタイル」でも学生区分の料金設定があります。

参考URL:http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/price/ic_card/gakuseiwaribiki.html

最後に重ねて補足しますが、「PiTaPa」はクレジットカードの一種になります。「マイスタイル」を利用される場合でも、月毎に利用額を指定口座から差し引くシステムです。これは充分了解しておいて下さい。

長くなってしまい申し訳ありませんが、じっくりお読みになってみて下さい。
後は駅員さんにお聞きになりながら、磁気タイプの定期券or「PiTaPaマイスタイル」どちらにされるのかお決めになられると良いでしょう。

まあ、なんだかんだで「PiTaPaマイスタイル」は便利だと思いますけどね。慣れないと仕組みがややこしいのが曲者ですけど。

投稿日時 - 2010-03-07 01:58:40

お礼

詳しい説明、ありがとうございます。これから色々とこちらでも調べてみます、どんどん新しいシステムが出来てくるのでついて行くのが大変ですね。

投稿日時 - 2010-03-09 14:53:06

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

 定期券はありますよ。ピタパはプリペイドカードとクレジット機能をもったカードみたいと思って下さい。料金は後払いになります。区間が決まっていればピタパカードを使う方が安いかもしれません。
 定期券より回数券が安かった記憶があります。社会人で土日やすみだと回数券が安かったです。学生なら定期が良いかもしれませんが。ピタパカードで区間が限られていたらピタパカードが安いかもしれません。

 どのように使われるのかにも寄りますので、駅のピタパカードの案内のパンフや定期の金額、月にどれくらい利用するのかも含めて考えて下さいね。

投稿日時 - 2010-03-04 10:06:50

お礼

ありがとうございます、こちらでも調べてみます。

投稿日時 - 2010-03-06 20:47:32

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-