こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定申告、還付金にかかる税金について

去年亡くなった父の準確定申告で、少しですが31000円程の還付金があります。
あと死亡保険金が100万円。(少しですが)
還付金にも保険金にも税金がかかるのでしょうか?
もしかかるとしたら、どれくらいの金額でしょか?
保険金;契約者→父 支払い者→父 受け取り→母

投稿日時 - 2010-03-03 12:02:54

QNo.5721192

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>還付金にも保険金にも税金がかかるのでしょうか?
もちろん相続財産ですので相続税の対象です。
ですが、保険金は100万円なら非課税額の範囲内なので、相続財産には含まれませんので、当然、税金かかりません。

また、相続税の控除額は
5000万円+1000万円×相続人の人数
ですから、相続人が2人だとしても
7000万円までなら、相続税かかりません。

また、仮にそれを超えていてもお母様がすべて相続したとすれば
配偶者控除があり、1億6千万円までなら税金かかりません。

投稿日時 - 2010-03-03 18:58:11

還付金は、払いすぎた税金をお返しする事ですから税金はかかりません。
死亡保険金も小額ですから無税です。
どちらも無税です。申告しなくて良いです。

投稿日時 - 2010-03-03 12:33:43

ANo.1

これをどうぞ
http://www2.ttcn.ne.jp/mkikuchi/souzokuzei.htm

500万x人数までの保険金は相続にはあたらないので、上記の場合、相続税はかかりません。

あとは、全体の相続額がわからないのでわかりません。
かりに31000円としたら、10%の3100円になります。

投稿日時 - 2010-03-03 12:10:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-