こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

トワイライトの誤訳(小説) 翻訳・出版関係

こんにちは
小説の誤訳・改訂について質問させて頂きます。

少し前書店でトワイライトという小説を購入しました。
私は今メキシコに住んでいるので、スペイン語でかかれており、
勉強のために辞書を引き引き読んでいました。
先日日本に帰国した際にこの日本語版を購入し読んでいましたが、
色々違う箇所があるのです。
スペイン語版にはある記述が、日本語版だと短文ですが
そっくり抜けていたり明らかに意味が違う箇所があるのです。
原書(英語)を日本語とスペイン語に翻訳しているので、
そこは多少意味が隔たっていてもしょうがないとは思いますが
素人の私がみても少し多すぎる気がします。

そこで皆様(特に出版業界の方)にお尋ねしたいのですが、
このような誤訳がある場合版を重ねる際に訂正などは出来ないのでしょうか?また誤訳を見つけた際には出版社に連絡をすれば対処してくださるのでしょうか。
残念ながら私のスペイン語・英語の能力は高いとは言い難くまた比較対象が原書(英語版)でないので出版社に連絡もしにくいのです。
(近々英語版も購入してみようとは思っています。)

改訂には時間とお金がかかると思いますので早急に対処は無理としてもこの本は映画化もされています。
シリーズ全般人気がありますし今映画化されているのは2作ほどですが続きがこれからも出る予定の様です。
ですのでこれから先も原作に興味を持った方が本を
購入されるのではないかと思います。
私が買ったときは横浜の書店で平積みにしてありました。
これからも誤訳のままで改訂されなければ、原作者の方や本を
購入される方々に失礼なのではと思うしだいです。

何か出来ることがあればと思うので、宜しければ
改善に向けてのアドバイスをいただければ幸いです。
また出版・改訂に際しても教えて頂きたく宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-03-02 08:01:17

QNo.5717888

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

英語版と日本語版を並行して読んでいますが、日本語版の翻訳はかなりひどいと思います。抜けている箇所もありますし、原書にはない文章が挿入されているところもありますので、ここまでくると意訳ではなく、誤訳と言って良いのかもしれません。

spica39さんが、英語版を読んだ私と同じように感じたということは、スペイン語版はしっかりしているということなのでしょうね。私も翻訳に携わっているので(文芸翻訳ではなく、実務翻訳ですが)、こういう翻訳がベストセラーになっているかと思うと残念です。

今後、同じように感じている人達の声が出版社に届いて、翻訳が改訂されるといいですね。私も日本語版を読み終わったら、この件で出版社にメールをしてみようかと考えています。

投稿日時 - 2010-03-10 19:00:45

お礼

ご回答有難うございます。私は英語の原書と比較できないこともあり皆さんに日本語の翻訳が正確なのかお尋ねしたかったのです。的確な返答を有難うございます。
私も英語版を購入して翻訳改訂となるように出版社に働きかけてみようと思っています。この小説がとても好きでですし出来ることをさせてもらいたいと思います。明確なご回答感謝いたします。本当に有難うございました。

投稿日時 - 2010-03-14 01:29:25

ANo.3

訳者の中にも、意訳の極端な方、わりと原文に忠実な方がおられます。また、下訳(翻訳の下請け、大概、翻訳歴の浅い方や語学系の院生などがアルバイトで行います)を余り確認せずそのまま使っちゃう方もいますから、翻訳と言っても玉石混淆です。翻訳というのは、正確に訳すことではなく、大意を掴んだ上で日本語として成立した形にするのが仕事ですから、考え方で大幅に表記を変える翻訳者もいます。

以下は、ガーネットの「Lady into Fox」の訳者による比較をしたサイトです。妻が狐になった瞬間というハイライトシーンですが、それでもこれだけ相違があります(邦題からして訳者によって違いますが)。
http://tomoki.tea-nifty.com/tomokilog/2007/06/lady_into_fox_b_5c79.html

もっとも、大概の(訳書の)読者は原著なんか読まないし、違う訳者の訳も見ないので問題になることはほとんどないのが実情です。

出版社宛に投書すれば、訳者にわたると思います。で、それが妥当であれば、次の版(何年後になるかわかりませんが)で反映される可能性もあります。

投稿日時 - 2010-03-02 23:19:44

お礼

ご回答有難うございます。ご紹介くださった比較サイトもとても興味深くて面白かったです。翻訳は玉石混淆ですか・・・。
今まで知りませんでした!!
丁寧にご回答くださいまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-14 01:22:01

ANo.2

翻訳には誤訳がつきものです。誤訳と思しき個所を発見した時は、著者か出版社に、正しいと思われる訳文を付けて連絡すれば、喜ばれるでしょう。私も翻訳を副業としているので、より良い翻訳を実現するためには、批判を甘んじて受ける積りです。但し、翻訳は逐語的な対訳と異なり、敢えて原文から逸脱したり、はしょったりして、日本語として読みやすくすることもあり、それを誤訳と言われても困る場合があることは、ご了解頂きたいと思います。

投稿日時 - 2010-03-02 09:50:05

お礼

ご回答有難うございます。翻訳に関してまったく素人なので実情が知りたいこともあり質問させて頂きました。決して翻訳に関して批判するつもりは無いのです。この作品がとても好きなこともあり、翻訳に改善の余地があり、またそれに関して私に何か出来ることがあればしたいと思い質問させて頂いた次第です。
ご回答有難うございました。原書を購入できたら気長に訳文に取り組み、
出版社あるいは著者に送らせて頂きたいと思います。

投稿日時 - 2010-03-06 08:12:33

ANo.1

誤訳では無く意訳では?或いは熟語等の特殊な訳し方をするべき場合とか。
直訳が常に正しいとは限りません。場合により理解を深める為に言い換える事も必要です。

投稿日時 - 2010-03-02 09:14:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
翻訳の際、日本語として自然な文章にするため工夫のする必要もありますよね。ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2010-03-06 07:48:17

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-