こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学在学中に英語と中国語をマスターする

今春から大学に進学することになっているものです。
外国語学部で英語専攻なのですが、
就職をするにあたって中国語の必要性を感じ、(また興味があり)
同時に勉強を始めようと思っています。
目標としては大学在学中に英語と中国語を話せるようになることです。
そこで、
4年間かけて2ヶ国語を習得することは無謀でしょうか?
また、2ヶ国語を話せる(ビジネスレベル)ということは就職するにあたってどの程度有利になるのでしょうか?

因みに漠然とですが貿易関係、外資系企業に就職したいと考えています。
大学在学中には留学も考えています。

回答宜しくお願いします__

投稿日時 - 2010-03-02 02:12:15

QNo.5717643

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

どこの大学でも第二外国語選択に中国語が入っていると思います。先ずは、それで学び始めることが好いでしょう。初級から上級まであれば全部履修されると好いのでは。恐らくは実用の程度まで身につけるのにはかなりの努力が要求されると考えてください。ある程度まで達したら、生の中国語に接することの出来るような環境を授業以外に持ちたくなるのでは? その場合は、中国人のしかるべき授業を学外で受けることになります。
後は、中国標準語をつかえるメル友を得ることも、読み書きの力をつけるのに役立ちます。
英語との両立は初級段階では結構きついと思いますが、確実に段階を踏んで行けば効果を得られると思います。
英語はご専門ですから、絶対に力を抜かないようにされることは当然です。世間でには英語専門ではないが、非常に英語力の人が数多くおられます。
中国で大学以上の高等教育を受けた人々は、外国語としての英語習得に日本以上力を入れておるように感じます。私は以前仕事をいていた時、中国の事務所や工場と連絡を取るときに英語を使っていましたが、何人の人は英語が非常に達者でした。
貿易業務においては、輸出/輸入常務上英語の書類が使われます。そうでないと税関業務が出来ないはずです。中国現地でのやり取りは中国語で遣れば、交渉が円滑に行けると思います。
4年間手を抜かずに学べば、相当のところまで学べる筈です。

投稿日時 - 2010-03-02 11:05:28

お礼

語学を学べる環境は整っていると思うのでなんとかなりそうです。
あとは自分次第ですね。
不安だったのですがやる気がでてきました!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-03 00:09:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-