こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オリンピック放送の、ここが嫌・・・

バンクーバー冬季オリンピックも終わりに近づいてきました。
女子フィギュアーでは、競技はもちろんですが、テレビ放送の盛り上がりもまさに頂点に達した感があります。
そんな時に水を差すようですが、「オリンピック放送の、ここが嫌」と感じる点をお聞かせ下さい。

今回のオリンピックに限定はしませんが、やはり旬の大会の方が分かりやすいかもしれませんね。

では宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-02-26 19:52:43

QNo.5708490

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

4年に一度なんだから、まぁ、放送するくらいは理解します。

でも、
選手の地元や母校での応援風景、街頭での反応、ライバル国の応援風景…
しまいには、
選手が行きつけの飲食店のオーナーの感想まで…
いい加減にして欲しい!

競技のみを流す局
お涙頂戴の隠れたエピソードを流す局
関係者の分析入りの解説を流す局
それぞれ役割分担して、視聴者が観る局を選べるようにくれたらいいのに…
どの局も、肝心な競技をコマ切れ編集して、余計な人の応援メッセージを流し過ぎ。

たまたま、今日は14時からの外部の会議に出るため、
移動中の車の中でラジオを聞きました。
どの局か知りませんが(多分、N○K…?)、
「左足を軸にスピン…、もう一方の足を高く上げ…」などとアナウンサーが実況していました。
それが、淡々としているのですが、私には、選手の演技の様子が目に浮かんできました。
テレビでアナウンサーと解説者が「ワーワー」言っているのを観る(聞く)よりはずっとマシでした。

投稿日時 - 2010-02-27 00:52:13

お礼

冬季オリンピックは、夏季に比べて競技数も少ないしバラエティにも欠けますから、何とか放送に変化を付けたいんでしょうね。
でも、それが度を越すと、まさに「いい加減にして欲しい!」となりますよね~

しかも、それがお互いに遅れを取らないようにというのか、他局がやっていることはこちらもやるといった傾向が顕著になりました(これは、他の番組でも同じですけど)。
しまいには、NHKまで加わるんですから・・・

ラジオのスポーツ実況は、テレビに比べれば大きなハンディを背負っていますが、それだけに実況するアナウンサーは懸命になって伝えようとしますからね。
私は以前、サッカーをラジオで聴くことも多かったんですけど、やはり臨場感溢れる放送でした。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-28 19:40:18

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(19)

ANo.19

男子スキークロスの放映が民放でもNHKでも無かったこと。一番楽しみにしていた競技だったのに…
あと本来のメインイベントというか最後の競技のアイスホッケーの決勝も観られなかった(泣)

投稿日時 - 2010-03-01 17:29:48

お礼

男子スキークロスは放映されませんでしたか。
そういえば、転倒シーンだけが取り上げられていたような気もしますね。
アイスホッケーは、北米ではまさに「メインイベント」なんでしょうが、日本の扱いは寂しいですからね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-03-01 22:43:01

ANo.18

ビジュアルの良い人(はっきり言えば美人)ばかり持ち上げて放送するのにはうんざり。

モーグルの上村愛子、たしかに美人です。嫌いではありません。
でもオリンピックが始まる前から彼女の特集ばかり…。
もちろん日本人ですからね、しっかり応援はさせていただきました。
が、実際試合を見て、他のパワフルな外国選手と比べ『メダルなんてもともとムリでしょ!なんで大騒ぎしてたの?』って感想です。
そもそも彼女は長野オリンピックの時から大騒ぎされていました。
金メダルの里谷多英よりもです。
理由は…「美人だから」以外の何ものでもないでしょう。

カーリングもそう!
はっきり言って、この競技ってスポーツ?っていうくらい地味じゃないですか。
中継はいいとしても、ニュースやワイドショーで長い時間報道するほどの競技じゃないでしょう。
それもこれも選手のビジュアルがいいから、ですよね。

選手の皆さんはどの人も、アスリートとしてハンパない努力を積んできたはずです。
顔の皮一枚の違いだけで(あ、骨も違いますが…)、こうも肩入れに差があるのかと思うと、なんだかムナシイですね…。

投稿日時 - 2010-02-28 02:05:18

お礼

写真週刊誌あたりが興味本位に掲載するならまだしも、テレビ放送でそんな「えこひいき」は嫌ですね。

上村愛子さんは、まあ性格もよさそうだというところで特に取り上げられたんでしょうけど、そもそもあのモーグルという競技の外国人選手を、私は誰一人として知りませんでしたし、今でも分かりません。
上村さんがダントツのトップ選手ならまだしも、「ワン・オブ・ゼム」なんですからね。

カーリングは、昔は映画館でのニュースで「変ったスポーツ」としてよく紹介されていた程度で、まさかオリンピックの種目になるとは夢にも思いませんでした。
今回初めて競技を見てみましたけど、やっぱりスポーツとは思えませんし、ずっと試合を見るようなものでもなかったです。
但し、確かに美人が多かったです(笑)。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-28 20:32:22

ANo.17

商売、視聴率と色々な面もあり、しょうがないとは思ってますが。
頑張った人が選出されていった場所で、素人が口出しするものではない、と思っとります。
なので仕事ということを差っぴいても、やったことないなら批評などせず応援してろ。
何度も同じシーンしか見せないなら、結果がわかるスポーツニュースだけで結構。
親戚や近所のおっちゃんやおばちゃん、行きつけの店なんかは関係ない。

自分としては、自分ができもしないことを勝手に他人に期待しておいて、
期待を裏切ったと言って責めるのも残念がるもの違う気がしてますんで。
注目の的だった女子フィギュアが終ったし、もうすぐオリンピックも終るので、
うるさくなくなるでしょう。


個人的には各局よりも、二十歳を過ぎて子供までいるのに正装の意味を知らない腰パンの選手や、
規約すら読まず失格になる代表選手には「おバカさん」と言いたくなりましたけどね。

投稿日時 - 2010-02-28 01:13:36

お礼

テレビ局は、民放はもちろん「商売、視聴率」があってこそですけど、それだけでは情けないですよね。
しかも、オリンピックというのはスポーツの祭典なのですから、ここまでミーハー番組にしてしまっては、自ら首を絞めているようなものです。
結果が明確という性格上、演出の余地があまりないとはいえ、ムリクリどうでもいいような企画をするのは見苦しいです。

まあ、オリンピックが終わっても、テレビ局はその程度のレベルでそのまま低空飛行をしそうな気もしますけど・・・

それから、「正装」が嫌な人がオリンピックに出ようとすることが、私には理解できません。
例えてみると、ギンギンに突っ張っていたロッカーが「紅白歌合戦」に出場するようなもので、それってあんたの生き方と違うんじゃない? と首を傾げてしまいます。
実際、そんな情けない歌手もいましたけどね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-28 20:20:49

ANo.16

オリンピックしかやらない事が嫌。
他にも報道すべき事はたくさんあろうに、五輪五輪って…。
どうせ真央とヨナしかやらないんだから、ちょっとでいいんだよ。ちょっとで。
それをわざわざ特別編成組んで、競技とは関係ない事で無駄な時間稼ぎ。
嫌になってチャンネル変えても、どこの局も似たような「真央vsヨナ」ネタで大盛り上がり。

テレビ局もショーバイだから仕方ないんだろうけど…。
真央やヨナのように圧倒的な時間を割いて流す人もいれば、ほとんど触れられずに終わっていく人もいる。
フィギュアに限ったって、報道の偏向度は浅田7:安藤2:鈴木1ぐらいだったかな?
みんな努力して代表を勝ち取ったんだから、もうちょっと公平に扱えばいいのに…って思いました。

バカ騒ぎの特別編成番組より、NHK定時ニュース(ニュース7とか…)の方が見やすかったです(笑)

投稿日時 - 2010-02-27 12:12:05

お礼

さすがにちょっと異常すぎますよね。
いい加減に頭にきてチャンネルを変えても、そこでも同じ場面を放映しているし・・・
オリンピックはいつもそうとは言え、今回は特にひどかった気がします。
ああ、大喪の礼の時のテレビ東京が、懐かしい。。。

フィギュアでの扱いの偏重も、「ショーバイだから仕方ない」という程度を越していましたからね。

私も、NHKの定時ニュースがちょうどよかったです(笑)。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-28 20:07:04

ANo.15

相変わらず競技に関係ないタレントを出している。
NHKまでもだ。もう幻滅。
女子フィギュアのように、選手の競技する真剣な姿を写せば、へたなコメントやタレントなどいらない。

投稿日時 - 2010-02-27 11:33:49

お礼

そうでしょ?
競技には視聴者以下の知識しかないタレントとか、或いは素人のような解説をする関係者とか、お粗末な限りです。
NHKも、長野オリンピックあたりから同じようになってしましましたからね。
やっぱり、視聴者をなめているとしか思えません。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-28 20:01:03

ANo.14

♪だーからー テーレビで応援しよう バンクーバ~ V(^^)V

民放各局の女子アナ一同が真っ赤な服にシャネルズみたいな白手袋で、両手Vサインしてる姿になぜかイラッときます。

投稿日時 - 2010-02-27 11:21:02

お礼

前から思っているんですけど、民放がこぞって行うキャンペーンって、変ですよね。
最近の地デジもなんかなぁ~ と思いましたけど、いつもコスプレのキャバクラみたい。。。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-28 19:57:29

ANo.13

連日、これでもかこれでもか!といった具合に出ていた
浅田真央選手とキムヨナ選手についての過熱報道。

各コーチの相関関係や、通っていたお店のコメント、
それにあのしつこいインタビュー!
本当に二人が気の毒になりました。
特に浅田選手。
キム選手には『チーム・ヨナ』が付いていて
メンタル面も含めて完璧にガードしていたようですが、
彼女はいったい誰が守ってあげたのでしょうか?
応援、と言いますけれど
私には1億総束になってプレッシャーを掛けていたようにしか見えませんでした。

ご質問とずれますけれど
今回の結果も、二人の実力の差というより
お膳立ての差,お金の力の差を感じずにいられません。
それを端的に現していたのが、キム選手のフリー演技。
“彼女の成長の軌跡を表現した”との言葉通り、
まさに「何から何まで作り上げられた」といった感じ。
それをこなしてきた能力や
精神力の強さはもちろん驚嘆すべきものですけれど
それ以上に、前後の受け答えや反応も含めて
どこか感情が抜けた、
精巧に作り上げられたサイボーグのように見えてしまったのは
私だけでしょうか。
浅田選手は全てにおいて対称的ですね。
フリーは“乗り越える”がテーマだったようですが
まさにその連続だったのではないでしょうか。
とても人間的で、とても素晴らしい選手です!
今回のオリンピック報道には
特に商業主義的なものが色濃くただよっていたように思えたので
浅田選手には“それを超えて”
頂点に立って頂きたかったです。

でもそれ以上に、
鈴木選手が
「滑るのが楽しかった。
 これでオリンピックが終わってしまうのが惜しかった。」
と晴れやかな笑顔でコメントしていたように、
スケートの申し子のような真央ちゃんが
心からスケートを楽しんでいる姿を見ることができればよかったと思います。

投稿日時 - 2010-02-27 06:55:31

お礼

私はあまり観ようとしなかったのですが、それでも浅田真央選手とキムヨナ選手に関する報道は凄まじいものがありましたね。
それが視聴者から湧き出てくるものならばまだしも、もう完全に「芸能ショー」化していましたし・・・

オリンピックの中でも、このフィギュアーという競技はかなり特殊だと思うんです。
多くの選手が、引退後はアイスショーでのプロ生活に入るようですが、オリンピックでメダルを取るか否かで、そのプロとしての価値=収入が大きく変ってくるようです。
だから、メダルを取るためには、優秀なチームを組むことに「投資」を行うわけですよね。
しかも、韓国はそれ以外にも国などからの報償もあるのですから、とにかく「金メダルを取る」ことが全てなんでしょう。

一方で日本は、まだ「スポーツ」として純粋に考える部分も多く、それが浅田選手の姿勢として表れているのではないでしょうか。
鈴木選手のコメントからは、更にそれを強く感じました。

私は正直フィギュアースケートが大嫌いなんですけど、浅田選手の演技や鈴木選手のコメントような傾向に変ってくれるのであれば、関心を持ってみたいと思いました。
でも、難しいかな・・・

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-28 19:53:52

ANo.11

カーリングチームが「クリスタルジャパン(だったか??)」という
ニックネームを付けられてた事。
バレーボールとかにも云える事ですが、マスコミが囃し立てるためだけに
付けるチームのニックネームだそうで、しょ~もなって思ってしまう

前回トリノ冬季五輪は、ほとんど観てませんでしたが、終盤にチラ見したら
マスコミが日本大健闘でした!!! て言ったので、どんだけ凄いか
思ったらメダル1個 orz

大袈裟で過大表現がなんと多い事か・・・
今回の五輪はメダル*個でした。  と淡々と伝えて欲しい。
全国民がそこまで入れ込んで観てる訳では無いので^^

投稿日時 - 2010-02-27 00:44:59

お礼

いやはや、私も「クリスタルジャパン」を聞いた時には、笑ってしまいました。思わず、「あ~あ~ 果てしない~」と絶叫しそう・・・(笑)
まあ、「東洋の魔女」以来の伝統?でしょうか。

前回はそうなんですよ。
荒川選手の金メダルのインパクトが強くて、いかにも日本が好成績だったような印象だけが残っていますけど、あのフィギュアーの前までは、まるでお通夜のようでしたからね~

元々、スポーツ中継は、民放がうるさくてNHKは冷静でしたので、私はもっぱらNHKを観ていましたけど、最近はあまり差がなくなってしまいましたしね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-27 22:25:54

ANo.10

オリンピックに関わらず、フィギュアの試合中に解説の方が「ルッツ」だの「トリプルアクセル」「ここっ」だのと、技名を解説するところが五月蝿いです。
単純に音楽とダンスの流麗な場面を味わいたいのに、なんだか茶々が入るみたいで邪魔ですね。
副音声で消せないかなと試しましたが、やっぱり駄目でした。

投稿日時 - 2010-02-26 23:42:14

お礼

確かに、全部のジャンプに解説が付いていましたね。
まあ、観ている私たちに教えてあげようということでしょうが、そういった技を言われてもよく分からないというのが本当のところでした。
野球でも、ウザい解説者の場合には音声を消したりしますけど、音楽が流れるフィギュアー競技ではそうもいきませんしね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-27 22:19:50

朝っぱらから放送しすぎ。
解説者。
競技後のインタビューをブチブチ切って編集して放送すること。
 時間の関係はわかるけど、今日の浅田麻央選手の競技直後のインタビューは、あの「間」があってこそ彼女のメダルと健闘の意味がもっと見えてくるというもの。生で観ていたので、その後の編集版には「ちがう!」と思いました。簡単に「次は金」とか言えないよ。

投稿日時 - 2010-02-26 22:19:56

お礼

放送が朝っぱらになるのは仕方ないとしても、もう少し時間のことを考えたテンションにしてほしいですね。
解説者については、今回のオリンピックは特にお粗末でした。
浅田真央選手のインタビューは、私も生で観ていましたが、気持ちが表れた素晴らしいものでしたね。
安易な編集は、その感動を消し去ってしまいます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-27 22:16:36

ANo.8

「いけ、いけ、いけーっ!」と言うだけのうるさい「解説」
「感動をありがとう!」という変な言葉。
毎回のことですが、もっと冷静に放送していただきたいものです。

投稿日時 - 2010-02-26 21:48:36

お礼

長野オリンピックでの「多英! やった! 多英!」というだけの解説者の絶叫が顰蹙を買いましたけど、全然直っていませんね~
「感動をありがとう!」・・・一生懸命考え出した言葉でしょうね。感動が実感として伝わってきません。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-27 22:10:12

ANo.7

朝・昼・晩と同じ放送を何度もするのがいらつく・・
夜ダイジェストで1回放送すれば充分だと思います・・
普通の人は平日の日中は学校行っているか仕事している
と思います・・

投稿日時 - 2010-02-26 21:39:40

お礼

局が違ってならまだしも、同じ局でも番組が変るたびに同じシーンを放映していますからね~
テレビ好きの私もさすがに耐えられず、テレビからしばらく遠ざかりましたし・・・
(正直、吐きそうになりましたよ)

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-27 22:06:36

ANo.6

メダル受賞される場面で日本人だけ,殊更写し,他の国のメダル受賞場面はあまり写し出されないのが大変不満です。
国母選手の服装,態度を何度も,各テレビで取り上げ写しだされているのが,異常に感じます。その程度なら許せる範囲だと思いますが,
運命を掛けた戦いとう言うのは,聞いていて,大袈裟で,試合に望む選手達にしてみれば,要らぬプレッシャの言葉だと思います。

投稿日時 - 2010-02-26 21:35:20

お礼

自国の選手を中心に写すのは分かりますけど、他の選手のメダルの授与の時くらいはちゃんと写すのが礼儀というものですよね。
国母選手については、まあ国を代表する立場の人間として見る方が、元々無理があると思いますが、その対極にある「運命を掛けた戦い」という考え方をことさら強調するマスコミも異常でしょうね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-27 22:02:26

NHKの「オリンピック放送の、ここが嫌」ですが、
勝手に決めたテーマソングとやらをこれでもかというくらいに聴かされること。
速攻でテレビ消します。だからカネ返せ、NHK。

投稿日時 - 2010-02-26 21:33:22

お礼

私はその「テーマソング」自体、全く気が付きませんでした。
右から左に抜けて行ったようです(笑)。

まあ、「これでもか」という点では民法も負けていませんがね~

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-27 07:40:55

ANo.4

思わぬ失敗をした選手への試合直後のインタビューでしょうか・・・
もう少し落ち着いてからマイクを向けるべきだと思います。

あと他の方が仰るとおり、メダル連呼は正直ウンザリです。
フィギュア女子SP後鈴木選手の事にほとんど触れないのはおかしいと感じました。

服装や態度問題とかも競技に関係ないことでうるさすぎです。

投稿日時 - 2010-02-26 20:58:38

お礼

競技直後にインタビューするようになったのは、けっこう最近のことのように思います。以前はもっと節度を守っていましたし・・・
今回の真央ちゃんのインタビューは、その悪い点が如実に表れた気がしますね。

鈴木選手に代表されるように、オリンピックに出場して自分で感激するほど満足できる演技をした選手の言葉は、もっと聞きたいものです。

服装や態度問題については、そもそも(格好よく言えば)アウトサイダー的な人たちがオリンピックに参加するということ自体、自己否定に繋がっているように思うんですけど、そんな視点から取り上げたコメンテーターは少なかったですね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-27 07:38:01

ANo.3

みんな頑張っているのに、メダルだ、入賞だと言っているところでしょうか。
頑張って、頑張って、メダルに届かなかった選手などみていると切なくなります。
みんな頑張ってる!と思います。

投稿日時 - 2010-02-26 20:27:17

お礼

そうですね、メダルだの入賞だのと言い過ぎると、それを得ることが出来なかった選手たちを軽視することに結びついてしまいますからね。

届かなかった選手でも、例えば自己新記録を達成したら十分にメダル以上の価値を認めてやっていいと思いますし・・・

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-27 07:28:12

ANo.2

こんばんは。

そうですねぇ…、日本人選手を応援するのは当然なのかもしれませんが、競技中、外国人選手と日本人選手とでは、実況アナウンサーや解説者のテンションが違いすぎませんか?

勿論、日本人選手は応援していますが、その他の選手も分け隔てなく、思いを込めて実況して欲しいなぁと思います。

あと、むやみやたらに、伝説とか運命とか言う言葉を使ってほしくないですね。

投稿日時 - 2010-02-26 20:22:45

お礼

どのスポーツ大会でも自国を応援する放送になるのは致し方ないですけど、冬季オリンピックって特にその傾向が強くないですかね?
まだ夏季オリンピックだと、日本選手が出ていない競技もたくさん放映するし、観ている方も面白いんですけどね。

伝説とか運命という言葉が合う場面は、滅多にないはずなのに、乱発するとその言葉の価値も落ちてしまいますね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-27 07:24:43

ANo.1

「メダル、メダル!」ってのは、嫌だね。
薄っぺらだ。
そんなに欲しいのなら「メダル」を連呼してれば良いんだよ…というと反感買うか?。
でも…それも正直で良いかな
「メダルだ!メダルだ!金…金…金…あーっ!銀だ!銀、ぎーん!!!」
…うん、いいかも(笑)。

投稿日時 - 2010-02-26 19:59:55

お礼

選手にとっては、メダルを取ることを目標として頑張ってきたんでしょうから、思いは分かるんですけど、テレビ局が連呼するのはちょっとどうかと思いますね。
その反作用で、メダルを逸すると極端にテンションが低い放送になりますし・・・

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-27 07:19:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-