こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

トヨタは持ちこたえる事ができる?

明らかに日本潰しの一環としか思えないアメリカのトヨタへの攻撃ですが、トヨタは持ちこたえる事ができるでしょうか?
日本への見せしめとして会社が潰されるまで終わらないのでしょうか?

確かに、隠蔽?したのは許しがたいですが、これはトヨタだけの問題ではなくGMやフォードでも同じような事が起こっています。中国製や韓国製の製品は更に多いはずです

急発進の問題にしても人為的なミスの可能性が高いのでは?とも思われます
何かに付けてトヨタに対して訴訟を起こしていますが、経済で落ちぶれこれからも下降への道を突き進む日本をたたき落とす為の一環では?と勘ぐってしまいます
最近はトヨタ以外でもクジラやマグロ、個人相手ではなく国がこぞって日本を提訴しようとしてきます

もう、搾れるだけ搾り取り何の魅力も残っていない日本は見捨てられトヨタは潰されるまでとことん叩かれるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-23 14:30:49

QNo.5700011

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

>明らかに日本潰しの一環としか思えないアメリカのトヨタへの攻撃ですが、トヨタは持ちこたえる事ができるでしょうか?

http://yugo-yamamoto.cocolog-nifty.com/uragami/2009/01/post-6617.html
10兆円を超す内部留保があるのです。
例え、毎年1000億円の赤字でも土台は揺るぎません。
トヨタ銀行と言われるほど経営基盤は強いです。
GM、クライスラーの破綻など、アメリカの自動車業界を斜陽に追いやり世界一の座に就いたトヨタを目の敵にする気持ちは分からなくはありません。
但し、公聴会で豊田社長は何も説明せず、むしろ、自車の問題を承知していませんでした。副社長から社長になった方です。経営のトップが主力車種の重大な情報を知らないこと自体おかしいです。
また、公聴会での女性の事故時の説明を聞いても、表に出ていない何かが隠されているように感じてなりません。
その意味で、今後のトヨタは相当厳しくなると思いますが、潰れてしまうと、アメリカ国内の工場が閉鎖され、従業員は解雇されてしまいます。これも相当打撃なので、そこまで行くことは考えられません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100225-00000013-maip-bus_all

投稿日時 - 2010-03-01 01:10:19

章夫社長の発言次第

>>アメリカにとって、日本を潰して利益はありません
ことの発端は、第二次世界大戦から始まっています。
第二次世界大戦の捏造歴史を調べて下さい、そこに答えがあります。
外国人参政権=国家崩壊=オランダの現状

日本人の約75%の男性にユダヤ人特有の(YAP型)遺伝子があります。残り約25%は百越系民族(=侵略者)の遺伝子です。

投稿日時 - 2010-02-24 09:14:17

ANo.5

>明らかに日本潰しの一環としか思えない

 アメリカにとって、日本を潰して利益はありません。余りにのし上がるのが不都合なのです。米トヨタ社の国産率は年々上昇し、80%に到達していると報道されています。十分にアメリカの会社です。これを潰しても利益などありません。


>中国製や韓国製の製品は

 過去両国は不買運動に素早く対応してきました。今回のトヨタは、発生した事故の対応を誤ったり、ユーザーの苦情を軽く見すぎたためです。

>クジラやマグロ

 食習慣の歴史を勉強してください。鯨が全国的に食料とされた歴史は、昭和20年代~50年代と余り長くは有りません。一部の地方は長年の食文化ですが、大多数はそうではありません。本マグロに至っては、庶民の口に入るようになったのは、ここ数年の事です。一部の富裕層の嗜好品であったに過ぎません。捕鯨の目的の語られていない一面に、食料としては余り役に立たないマッコウクジラの捕獲論議が省略されているのは、不思議です。

 無宗教に近い日本人は、新教を主体とするアメリカの精神的国民性を中々理解できません。己を知り、敵を知るべきで、冷静な対応が必要なのです。トヨタの大企業病こそ非難されるべきです。

投稿日時 - 2010-02-24 07:06:42

ANo.4

訴訟の国アメリカならでは。
別に、あと2週間もすればほとぼり冷める。

それに、現地は日本人ばかりが経営してるわけじゃなくて
トヨタに恩恵被ってる米人もたくさんいる。

それから、マスコミ騒いでるけど
アメリカの市場は世界的に見ておいしくないんだ。
利点は英語が使えるくらい。
だから、インドや中国、南米、ロシアに各国が進出してる。

あんまりいじめると
GMが起き上がれないくらいのジョーカー出しちゃうけどね。

投稿日時 - 2010-02-23 17:29:52

ANo.3

>日本潰しの一環としか思えないアメリカのトヨタへの攻撃ですが
そうは思いません。日本の風潮流の曖昧な対応は国際社会では
通用しない良い例です。

トヨタも学校相や撲協会の閉鎖的運営に似てきたように感じます。
日本の内々で済ませる問題処理環境を見直すトリガーにして
行かないと将来は暗いでしょう。

投稿日時 - 2010-02-23 16:57:09

ANo.2

>明らかに日本潰しの一環としか思えないアメリカのトヨタへの攻撃ですが

同感です でも国際社会では良くある事だと思います
日本と言う国が余りにもお人よしなんではないのかな?と思います

>日本への見せしめとして会社が潰されるまで終わらないのでしょうか?

潰れることは無いと思いますよ
トヨタと言う会社は 創業期にも 時の政府により手厚い保護を受け
大きくなった会社です。いざとなれば 国が動くでしょう


私的にはトヨタは 傲慢でひどい会社と認識しております
下請け虐めは当然 労働者を商品と考える思考(労働力は商品ですが・)
今回の事で少しは 自分の会社の事だけではなく
社会全体のことを考える事が出来る 会社に再生してくれれば
ありがたいです。

投稿日時 - 2010-02-23 15:05:16

ANo.1

>明らかに日本潰しの一環としか思えないアメリカのトヨタへの攻撃ですが、
→毎度のことでしょ?

>トヨタは持ちこたえる事ができるでしょうか?
日本への見せしめとして会社が潰されるまで終わらないのでしょうか?
→つぶすぐらいなら以前にもそういうチャンスはあった。
 しかし・・今アメリカにも工場がありアメリカ人の雇用者がいる状態で
 つぶしてもアメリカにとっては今までのうっ憤は晴らされるだろうが
 失業率の悪化という形で跳ね返ってくる。
 数パーセントは固いんでは??
 なんらアメリカにとって良いことではない。
 トヨタが潰れれば、他社の台頭があるかもしれない。

でもトヨタ程の代わりはすぐに現れない。

投稿日時 - 2010-02-23 14:53:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-