こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分の顔に対する執着心

自分の顔に対しての過度な執着心に悩んでいます。
男です。
自分が醜いという考えに支配されてしまいます。
具体的には目、鼻などのパーツに意識が集中してしまいます。
仕事中など、ストレス負荷がかかる時ほどその思考が強くなり、また
人が多くいる場所になるほど、そのような状態にもなります。自意識過剰かもしれません。
その為、ここ数年は鏡を極力見ない生活をし、できるだけ容姿を気にしない生活を心がけたのですが、年齢もかなりの年齢に到達し、異性がいないままの人生は淋しいと感じ、一念発起で外面磨きに賭けてみました(それまでは主に中身を重点的に磨いていました)。鏡は相変わらず怖かったのですが、多少は見ないとどうにもならないので、見るよう努力をし、ある程度外面も磨かれてきて、自信になったのですが、それとは裏腹にまた外面へ意識集中したために、顔に対する強迫観念じみた劣等&欠点思考に支配されてきました。ここ数ヶ月はかなり重度でつらい状態です。鏡を見て、かつてのように鏡を避けていて(今も避けていますが)、無頓着だった時期に比べて、かなりの外面でも磨かれたにもかかわらず。それに反し欠点が余計許せなくなり、その考えに泥沼の様相を呈しています。

元々、完全思考が強く、特に容姿面においてその偏った思考が強いです。
人格的な問題はその他、その他強迫神経気質(今は改善)、対人恐怖(継続中)、自己臭恐怖(今は軽減)などがあります。

私は実際容姿は悪い方だと自認しており、それに関して美観上の悩みかと思っていたのですが、最近磨いても、尚、こういう執着思考が根強いというのは、強迫神経症やいわゆる醜形恐怖症なのかな?と思えてきました。

どうすれば、このような苦しみ、執着観念から脱せるでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-14 14:53:02

QNo.5675840

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

こんばんは。
私もyohousi30さんと同じ様な悩みがあります。
外出する時なんかは、特に神経質になります。
私は女性なので、きちんとメイクできているか
念入りにチェックしないと外に出る事ができません。
友達と会う時なんかは、メイクがいまいち上手くいかなかった日には
その事ばかりが気になって、心の底から楽しむ事ができません;;

でも本当に心を許している家族や友人、彼氏の前で少しずつ
ノーメイクにしてみたら、誰も気にしていない事が分かり
完全にとはいきませんが少しは改善されましたね。
逆に、私が友達の素顔を気にしているかを考えてみたら
私の方も「こ、こんな感じなんだ…」という考えには一切いたらず
何も気にならない事に気付いたせいもあります。

もし例え自分の容姿が良い為に外面が気に入られて仲良くなったとしても
最初のうちは嬉しいし良いかもしれませんが
後々、ずっと繋がっていられる要素は絶対に内面だと思います。
私の素顔を見てもいつもと変わらず接してくれる人達は、
外面ではなく内面を見てくれているからなのかなぁと良い方に考えております(笑)
とは言え、ずっとノーメイクではいられないんですケドね(^^;

内面を重点的に磨かれたyohousi30さんは絶対に素敵な方だと思います☆
私も見習いたいです。
全くアドバイスになっておりませんね…
すみません。。。
御参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2010-02-15 19:49:22

ANo.2

誰しも、自分の顔にコンプレックスをもっているものです。
誰かに愛され、受け入れられていると感じることで、顔に対する脅迫観念は和らぐと思います。
異性と出会える場所に、積極的に出向いてみてください。

私は以前、自分の顔のホクロが気になり悩みましたが、
恋愛し、相手が気にしていない事を知り、気にならなくなりました^^

投稿日時 - 2010-02-14 19:56:06

お礼

回答ありがとうございます。
似たような症状の方がおられるのですね。
しかし、私の場合コンプレックスの境界線を大きくオーバーし、
おそらく私は、35cocoaさんが思っている以上に状態ととらわれは厳しいと思っています。
たしかに、他者に受け入れられるのは必要だと思います。
なぜなら、私は未だ恋愛経験がなく、また極度の対人恐怖症も併発しています。もしかして、他者からの本当の愛の享受があれば、そのような囚われから開放されるのかもしれませんね。
ネット上では「そのような症状を改善してから恋愛に走るべき」という言葉も散見しますが、逆説的に質問者さんのように本当の愛を知ることで、この神経症という名のしがらみから開放されるかもしれません。。。

神経症があるため、恋愛に対してかなり臆病で身動き取れなくなっていましたが、少し勇気もらえました。

投稿日時 - 2010-02-15 09:13:48

ANo.1

あなたが書き込んでいるものは
みな同じ原因の恐怖症です。

このまま結婚すると
少なからず普通の生活は送れません。
相手や子供 家族にも恐怖症を
植えつけていきます。

恐怖症の家庭で育った子供は
恐怖症によるDVが多いです。

早めに根本治療なさることを
お勧めします。

投稿日時 - 2010-02-14 15:11:26

お礼

回答がありがとうございます。
このような状態ですので、結婚する気は現在全くありません。
ただ恋愛願望は歳を重ねるほど強くなります。
治療といっても、私の中で根本的具体案が見つからず今に至っています。
かつて何度か、メンタル系医療機関を受診しましたが、多くが
長く続きませんでした。そうこうしているうちに10年近くの歳月が流れてしまいました。
今一度、医療機関への受診を真剣に考えた方が良いかもしれませんね。

友人には何事も「行動」することで、状況は打開できるとアドバイスされましたが、それはもはや健常者にしか通じない理論だと考えております。。

投稿日時 - 2010-02-15 09:05:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-