こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

田舎に住んでいます

こんにちは、現在小3の女の子がおります。
いわゆる僻地(離島)に住んでおりまして、小学校・中学校・高校も公立のみ、大手の塾などもなく、私塾とECC・公文のみの環境です。
都会での受験過熱の情報を聞くにつけ、焦りを感じながら今を過ごしています。
少しでも都会並みの教育を、との思いで、私なりに情報を集め、小1より漢検・中学受験向け通信教育を3つ、市販ドリルなどをコツコツ続けています。
中でもZ会受験コースは始めて1年になりますが、やはり難しく、親のフォローは不可欠です。これといった目標もないのに続けていくのも親子で限界を感じています。(来年は学校の難易度でコースが分かれる予定にもなっているようです。)
子供も受験の予定もないのに、このような勉強法がいいのかどうか、(特に算数は受験算数なので・・・)よくわかりません。
私としては大学受験の時には都会の人と同じ土俵で戦うことになるのだから、という思いからのことですが、今の勉強法は無駄でしょうか?
中学受験向けの勉強をやめて、中学校での勉強の先取りに標準を移し、公文などで中学数学・英語等始めたほうがいいでしょうか?
大学受験につながる学力をつけたいのです。
とりとめもなく書いてしまいましたが、どうぞご教示下さいませ、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-02-11 15:22:04

QNo.5667719

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

本人についての情報が、まったく書かれていませんね。

要は、本人自身に積極的に勉強に取り組む意思があるかどうかです。
将来何になりたいか、ということにも関連します。
それを無視して、周囲があまり期待をかけすぎると、結局本人がつぶれてしまうことになりかねません。
大学に行くかどうかは、これから先、本人が決める問題です。

教育産業などが未開拓の地域でも、市販の参考書や問題集は手に入るはずです。
それでも、大学受験は十分可能です。

先取り勉強をさせるのも、あまりメリットはありません。
本人に目標を持たせたり、勉強に興味を持たせたりすることのほうが大切です。

投稿日時 - 2010-02-11 16:09:50

お礼

本当におっしゃるとおりです。要は本人の意思なんですよね。
わかってはいるのですが、いつ湧き上がるものかもわからない本人の
ヤル気を温かく、我慢強く待ってあげることができず、今の状況にあります。
勉強に行き詰ったとき受け皿になるところがないのも(塾や家庭教師が無い)私の焦る原因だと思います。
本人はまだ3年生で、将来の事などまだまだ考えにも及ばない様子です。読書好きで世間知らずの田舎っぺです。
可愛い我が子をこれではつぶしてしまうのでは、と自己嫌悪になることもしばしばです。

投稿日時 - 2010-02-11 22:23:50

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

岸本裕史著「見える学力、見えない学力」、「続 見える学力、見えない学力」を読んでみて下さい。
田舎、結構ではありませんか。小学校の担任の先生に相談してください。
愛媛県の秋山真之、好古兄弟が、ドラマ「坂之上の雲」で活躍します。コミック「日露戦争物語」も読んでみて下さい。NHK大河ドラマ「竜馬伝」、「竜馬が、ゆく」、コミック「おーい、竜馬」、少年時代が面白いです。
先取り学習は、小学5年か6年で、NHKラジオ基礎英語1を、聴く、話す、だけなら、おすすめします。
15年くらい昔、小学生と基礎英語を聞いたことがありました。ベートーベン コンポウズド フォー エリーズ。ヴァン ゴウ ペインテッド サン フラワー。アイフル ビルト アイフルタワー。(エッフェル塔) 米英の小学生か、就学前の子どもたちが話す程度の英語でしたが、楽しかったです。
ご両親のために、NHK高校講座を紹介します。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/
子どもさんが、高校で勉強するときに、テレビ放送の番組をビデオに録画しておくと大変役に立ちます。
http://www.tarojiro.co.jp/
http://www.tarojiro.co.jp/search/arithmetic/index.html
http://www.tarojiro.co.jp/search/kanji/index.html
http://sanyusha-shuppan.com/index.html
http://sanyusha-shuppan.com/gakusan/gakusan.html
http://www.koubunken.co.jp/
http://www.h3.dion.ne.jp/~bookslab/kodomo.htm
http://www.kasetu.co.jp/
http://www.ruralnet.or.jp/zensyu/syoku.htm
http://www.ruralnet.or.jp/zensyu/furusato/
http://www.perikansha.co.jp/new2/Search.cgi?mode=NARU&key=0&zaiko=1&word=なるにはBooks
http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~funatoka/pavlov/Pavlov.html
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_list.html
地域の中学生、高校生の親御さんとも、いろいろ情報を交換してください。
受験情報は、もっていませんが、満点の星を毎晩見ることができる幸せをお楽しみください。
今朝、北斗七星のそばに、かんむり座をみつけました。

投稿日時 - 2010-02-13 13:41:53

お礼

はじめまして、沢山の情報をいただきありがとうございます。
貴重なお時間を割いていただき、恐縮しております。
ラジオ講座はおいおい聞いていきたいと思っておりました。
他もいろいろ役立ちそうです。
田舎住まいをもっと前向きに考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-13 21:48:34

ANo.4

はじめまして、高2と中3の親です

最終目的をどこに定めているのか分かりませんが、とりあえず
中学受験をしないのなら、あまり焦る必要はないと思います
文部科学省による学力テストでも、あまり塾通いをしていない
県が上位に来ています。今は家庭での学習習慣を付けることが
大事で、あまり先を急がない方がいいと思います

私のところは、二人とも小学校の6年間、公文に通っていました
計算が得意になったり、学校より先へ進んだりということが
結果として、その後の勉強を楽にしたことはありますが、あまり
勉強をさせ過ぎると息切れをしてしまうと思います
今は、学校の復習や読書、公文の算数などで、基礎的なことが
出来ていれば十分だと思いますし、それで少しやる気が出てきたら
英語をやればいいと思いますよ。国語が苦手な子は、読書をしない
傾向が強く、その子が国語が出来ようになるには時間が掛かります
その点、読書好きなのはとてもいいと思います

中学や高校になって、地元の塾が物足りなければ、今はネットを
利用したものなどもありますから、島での暮らしををデメリットとは
考えず島ならではの経験を大事にされた方がいいのではないでしょうか?
超難関大学を目指すのであれば、ともかく、地方の国公立大学でしたら
昔よりもずいぶんと入学しやすくなってますし、お子さんが受験を
迎える頃には、更に広き門になっていると思います

投稿日時 - 2010-02-13 13:01:30

お礼

子育て大先輩からのアドバイスに感謝申し上げます。
超難関校なんてとんでもない、望んでおりませんし、
まだまだ先も長いですもんね・・・。
私も皆さんからのご意見を伺い、ちょっと頭を冷やそうと思います。
貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-13 21:41:34

ANo.3

中学受験で、普通のところをねらおうとすると
最低でも、公立高校が楽に合格できる程度の知識が必要です。

所得がある程度有り、適当なところで手を抜くの(中学受験校で下のクラス)であれば、1-2年程度(小学校高学年になってから、ただし、偏差値63が最低参加ライン)で何とかなるでしょうが。

なお、関東地方農村部に住んでいます。
近所の公立中学校の教師は、慶応中学の入試問題が解けませんでした。
慶応程度(普通の学校)を目指すのであれば、受験しようと思う中学校の有る地区に引っ越して塾に通うことをすすめます。

なお、かなりむちゃくちゃですが、次のような教育もあります。
中学・高校で使われている教科書をそろえて、お子さん(小学生です)に読ませてください。
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=top_table&tid=top_table&ei=UTF-8&p=%E3%82%B1%E3%83%A0%E3%82%B9%E5%8C%96%E5%AD%A6&search.x=35&search.y=15
http://portal.nifty.com/2007/09/13/a/
http://ten.tokyo-shoseki.co.jp/link/schools/overseabooks.htm
たしか、1992年頃の化学と工業にどこかの学生が投稿していたないようです。
http://www.chemistry.or.jp/journals/kakou/index.html
そういえば、高校生にネイチャーを読ませていた(外国人科学者を呼んで講演を行った)高校もあったようです。
http://mai-net.ath.cx/ 雑談掲示板のどこか

いずれにしても、都市部の私立高校と遣り合うにはかなり資金的な負担を強いられるでしょう。

投稿日時 - 2010-02-11 16:26:15

お礼

沢山の貴重なご意見をありがとうございました。
やはり田舎に住んでいる事は受験に不利のようですね。
引っ越しはできませんが、なんとか頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-11 22:08:22

・詰め込みになると弊害がありますが,小さいころから親が勉強をみてやれる(学習習慣がついている)という環境は,望ましいものと思います。

・どのくらいの大学をねらうかはまだわからないと思いますが,地方国立大学くらいであれば,高校から本土(たとえば長崎県ならは長崎市)の進学校に下宿して通うことも,それほど珍しくはないと思います。そこに親戚が住んでいれば心強いでしょう。その進学校にペーパーテストで入る力を,地元の公立中学時代に自分でつけておくというコースでしょうか。具体的にどういう通信教育や教材でやればいい,ということはぼくにはわかりません。

・人間の能力とはふしぎなもので,都会にも塾に通いながらどうしようもないアホはいくらでもいます。あまり焦ることはないかと思います。

投稿日時 - 2010-02-11 15:54:35

お礼

アドバイスをありがとうございます。
本人次第ですので私が焦っても仕方がないことなのですが、通信や市販ドリル等自学以外に頼れるものがなく、ついつい先々の心配で頭がいっぱいになってしまいます。
勉強以外にも子供時代に学ぶべきことは多いですよね・・・。

投稿日時 - 2010-02-11 22:32:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-