こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロードをフレームから組むのは無謀?

通販でロードバイクの購入を検討しているのですが、フレームから自分で組む場合、コラムカット以外で必要な作業はどのようなことがあるのでしょうか?
また、技術的には今までロードを色々いじってきたこともあり、コンポやワイヤーの交換、調節を含めて大抵のメンテナンスは出来るのですがそれでも素人がフレームから組むのは無謀でしょうか?
ご回答頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2010-01-28 15:43:50

QNo.5630170

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自分はスプロケットの取り外しやBBの解体くらいしかやったことがなかった初心者だったんですが、昨年末にフレームからの組み立てに挑戦しました。
結論から言うと、なんとかなります!
ポイントとしては、フォークコラムへの下玉押し圧入と、スターファングルナットの取り付けだと思います。
前者は、専用工具が非常に高いので、プラスチックのパイプをプラハンで叩いて入れていく方法がWebに結構載っています。自分はパイプ購入を待ちきれず、うちにあった1センチくらいの厚みのある木を当てて全周を均等に少しづつハンマーで叩いて入れていった所案外簡単に入りました(でもお勧めはしません)。
後者は、スターファングルナットの替わりにヒラメマルチプレッシャーアンカーを別途購入して取り付けました。説明書もあり簡単に取り付けできました。
それ以外は特に悩むこともなく組み立てられました!強いて言えばディレーラの調整が面倒だったくらいです。

参考URL:http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/hirame/multip.html,

投稿日時 - 2010-02-03 22:41:06

お礼

回答ありがとうございます。
何とかなりそうな気がしてきました^^

投稿日時 - 2010-02-05 13:55:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

ヘッド周りは最近ではロードでもアヘッドでしたっけ?

・スターファングルナットの圧入
・ヘッドパーツの玉受け部の圧入
・フォーク下玉押しの圧入
・ホイールを組む場合には振れ取り台での作業
・古いフレームの場合で取り付け部に錆などが出ている場合にははBB取り付け部のタッピングとフェイシング(デッドストックではない新品フレームなら不要)

あとは一般的な整備ができれば問題ないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-01-29 08:27:35

お礼

回答ありがとうございます。
具体的な例を挙げていただき、とても参考になりました。

投稿日時 - 2010-02-05 13:54:24

ANo.2

ワイヤーアウターのカットとかディレーラの調整、ヘッドパーツの締め付けとかがキチンと出来るならそう難しいモンではないのでやってみれば?

投稿日時 - 2010-01-28 18:43:46

お礼

回答ありがとうございます。
難しくないのならやってみようと思います。

投稿日時 - 2010-02-05 13:53:36

ANo.1

僕はコラムカットよりワイヤーの取り回しの方が大変だと感じているクチです。
コラムカットとは言え、丁寧に切って、表面を研磨して、で終わりでしたが。

ワイヤーの取り回しは、操作性や見た目をクリアできているのか自分じゃわからず。

組むにあたって私がショップにお願いしたのは、BB部のフェイスカットです。
今のフレームは出荷時の状態でも十分なようなのですが、4年ほど前だと
そのまま使うんじゃ心配なものが多かったですからね。
専用工具も見た感じあまり複雑じゃないのに、15万円ほどすると聞いていたので
躊躇なく僕はショップにお願いしました。

でも通販じゃ、カットだけお願いするわけにもいきませんもんね。

投稿日時 - 2010-01-28 16:41:52

お礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2010-02-05 13:52:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-