こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親戚のトラブルについて質問させてください。

親戚のトラブルについて質問させてください。
私の叔母(母の妹)がすんでいる家から出なければならなくなるかもしれないのです。

叔母の兄弟は伯父・母・叔母の三人兄弟です。
伯父は僧侶で、寺に婿入りしました。母は父と結婚し、叔母が祖母の介護もして看取りました(祖父は早くに死去)。

祖母が亡くなる数年前に家を建て替えて二階をアパートにして貸しています(たしか3部屋)。
その時の立て替えにかかるお金は伯父に借りたそうです。

少しずつ返してはいましたが、滞るようになったそうです。伯父は叔母に説教しつつも早く返せとは言わなかったそうです。
ようやく叔母も少しずつではあるが返済できる見通しがたったので、少しずつ返済したい旨伝えたそうです。
伯父は「返さなくていい」と言っていたそうです。叔母は返したかったので何度も機会があるごとに申し入れていました。

ある時、また「返したい」と申し入れたらあちらの親族で話し合いをして返答がありました。
「返すなら全額返して欲しい」と。

伯父方の経済状況が変わったこともあったらしいのですが、叔母はとても全額なんて払えません。
話し合いの末、

建物と土地の権利1/3(三人兄弟で三分の一ずつ所有)を伯父に売却することで借金はナシにする

叔母はそのまま住んでも良い。家賃収入も叔母の物。

となりました。そして覚え書きを書いてサインを交わしたそうです。

「これは一応5年ごとに契約更新するという形を取るが、お前を追い出したりしないから安心していろ」
と伯父には言われたそうです。
ちなみに売却と言っても形だけなので実際に金銭の授受はありませんでした。
当然ですが、叔母には売却したことになっている金額の税金がかかってきました。


それから一年くらいしてから、伯父が倒れて寝たきりになってしまいました。意識はありますが話したりはできないそうです。

しばらくして伯父の娘婿から連絡があり、これからは

叔母は管理人としてここに住んでもらう。
給料は支払う。家賃は伯父方で受け取る。
修繕などの費用は叔母持ち。
伯父方の者が東京に来る時は、交通費、宿泊費は叔母持ち。
伯父の医療費も叔母に一部負担してもらう。

ということを言ってきました。
叔母は納得しませんでしたが、もしそうするなら20万は給料を欲しいといったのですが
そんなに必要ではないと突っぱねられたそうです。

伯父の娘婿が言っていることはあまりにもむちゃくちゃなので大丈夫だとは思うのですが、
叔母が契約更新の時が心配なのです。
そもそも5年の契約などを入れ知恵したのは娘婿だと思うので(自分の勝手な推測ですが)、おそらく更新の時に叔母を追い出そうとするのではと心配しております。

叔母の話だと、娘婿は電話してきていつまでも電話を終わらせてくれない、なだめすかしていたかと思うとぶち切れて恫喝みたいなことをするそうなのです。

自分は叔母に弁護士に相談するよう勧めました。今は弁護士さんが間に入ってくれているので変な電話や訪問は無くなったそうです。
先日、伯父方も弁護士を立てたとの連絡があったそうです。

法律的には叔母の立場はどうなのでしょうか?
もし伯父方が追い出そうとすれば,家賃収入はもとより、叔母は追い出されてしまうのでしょうか?

ちなみにアパートは叔母の名前で管理会社と契約しています。
住所は東京23区内です。
土地のの残り三分の一はまだ母が所有しています(娘婿から譲って欲しいと接触が一度あったそうです)。

当方、法律に明るくないので叔母のことが心配です。
気をつけた方が良いことなどアドバイスでも良いのでいただけたら幸いです。
ヨロシクお願いいたします。

投稿日時 - 2010-01-28 14:46:13

QNo.5630037

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 よくあることなのですが、ご兄妹で“なぁなぁ”でやってきたところに突然法的にはっきりさせようと言う方が現われたわけです。

 まず、『祖母が亡くなる数年前に家を建て替えて二階をアパートにして貸しています(たしか3部屋)。その時の立て替えにかかるお金は伯父に借りたそうです。』のこの借主はどなたなのかがわかりません。ご祖母ならその借金も『伯父・母・叔母』のお三方で均等に背負うことになっているはずです。

 また、『建物と土地の権利1/3(三人兄弟で三分の一ずつ所有)』なのに何故家賃収入が『叔母の物』なのか?

 『建物と土地の権利1/3(三人兄弟で三分の一ずつ所有)を伯父に売却することで借金はナシにする』で、権利をお売りになった叔母様がどのような権利があって『叔母の名前で管理会社と契約し』て家賃収入を得ておられるのか?

 普通に考えれば“?”マークだらけなのにご兄妹ということでその場は済んできたのでしょう。やはり、はっきりさせるべきところははっきりさせるべきだったのでしょう。

 ただ、今回もそうなのですが、共同所有ですと“孫子の代”にはほとんど付き合いもないもの同士の共同所有となってしまいます。

 今回の件は、複雑ですから弁護士さんなりにお願いして主張するべきところは主張され、はっきりさせた方が良いと思いますが、質問者様のお母様の持分に付いても同時に切りをつけてしまったほうが良いように思います。

 私も親の代からの共有物件がありましたが、何十年ぶりかで従兄を訪ねて、『相手の言う値で私が納得して売るなら相手が買い取る、私の方がその値なら買おうという時は私が買い取る』という約束で値を出してもらい、結局私が買い取りました。やはり、共有物件にした当初は『兄弟仲よく!』だったのでしょうが、代が重なればそうもいかなくなるのです。相手を良く知らないし、私の娘に至っては相手はむろん、その場所さえ知らないわけです。

投稿日時 - 2010-01-28 18:36:33

補足

回答ありがとうございます。
色々言葉足らずな点があり申し訳ありませんでした。
わかる範囲になってしまいますが補足させていただきます。

>まず、『祖母が亡くなる数年前に家を建て替えて二階をアパートにして貸しています(たしか3部屋)。その時の立て替えにかかるお金は伯父に借りたそうです。』のこの借主はどなたなのかがわかりません。ご祖母ならその借金も『伯父・母・叔母』のお三方で均等に背負うことになっているはずです。

「その時の立て替えにかかる…」は「建て替え」の間違いです。失礼いたしました。
自分も正確なことはわかりませんが借り主はおそらく叔母です(祖母も高齢でしたのでわざわざ祖母名義にはしていないと思います)。
伯父に借りたお金を叔母が返せないという話でしたし、弁護士に相談した時も、借金の肩代わりに土地と建物で払ったのは払い過ぎだったねと言われたそうです。


>また、『建物と土地の権利1/3(三人兄弟で三分の一ずつ所有)』なのに何故家賃収入が『叔母の物』なのか?

 『建物と土地の権利1/3(三人兄弟で三分の一ずつ所有)を伯父に売却することで借金はナシにする』で、権利をお売りになった叔母様がどのような権利があって『叔母の名前で管理会社と契約し』て家賃収入を得ておられるのか?


この辺は正確にはわかりません。建て替える時に叔母の名義で建てたのでしょうか…。または祖母が亡くなった時に家は叔母の物になったかだと思います。母が権利を持っているのは土地に関してだけのようですし。
もし伯父も権利を持っていたとしても、元気だった時には叔母のためになるように色々していたと思います。
祖母の晩年、何年も一人で叔母が介護していたので、伯父も母もそのことにはたいそう感謝していましたし。
借金返さなくて良い、と言っていたのも伯父に余裕があった時ではありますが本心だったと思います。
「思う」ということばかりで申し訳ありません。



> 普通に考えれば“?”マークだらけなのにご兄妹ということでその場は済んできたのでしょう。やはり、はっきりさせるべきところははっきりさせるべきだったのでしょう。

> ただ、今回もそうなのですが、共同所有ですと“孫子の代”にはほとんど付き合いもないもの同士の共同所有となってしまいます。

> 今回の件は、複雑ですから弁護士さんなりにお願いして主張するべきところは主張され、はっきりさせた方が良いと思いますが、質問者様のお母様の持分に付いても同時に切りをつけてしまったほうが良いように思います。

そうですよね、いつまでも共有していても縁が遠のくだけですからね。
今回、叔母が追い出されないのなら、権利を譲渡なりしても良いとは思うのですが、叔母が追い出されるという話なら、伯父方には意地でも譲らないで欲しいと自分は思ってしまいますが…
まぁそこまでじゃなくても叔母が元気なうちは土地だけでも守ってあげられるなら良いかな、と思ってしまいます(母が考えることなのですが)。

叔母も弁護士をたてているので何らかの決着は付くと思うのですが、叔母がこれから家を失うことになるかもしれないと思うと、不憫でなりません。叔母も最悪の事態は考えてるといっておりますが。

投稿日時 - 2010-01-30 00:05:36

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2010-02-26 07:44:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-