こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外の美大に行くのならどの国?

あたしはオーストラリアで高校を過ごしたこともあり、そのままオーストラリアで美大に行こうとずっと思っていました。
行きたかった良い大学から合格ももらえたのでそこに行くつもりです。

ですが、前にこの相談箱で、
オーストラリアかアメリアの美大だったら、アメリカの方がいい、日本で就職することを考えてもオーストラリアの有名校に行くよりアメリカの無名校にいった方がいい
というコメントをみて唖然としました。


たしかにアメリカの方がアートは進んでいるでしょうけど、
そこまで差はあるのでしょうか?
アートのレベルと、日本での評価について。

投稿日時 - 2010-01-19 15:09:12

QNo.5605366

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

以前も回答をした覚えがありますが…、少し不安にさせら
れる質問です。

というのも質問を読むかぎり、あまりにもいろいろなこと
についての認識が甘すぎて、今のままでは目標に達成する
のが困難ではないかと思うのです。

第一点はアメリカは重要であるかという質問です。
近・現代以降の美術の歴史について少しでも目を通した経
験があれば、アメリカの美術がいかに重要であるか、これ
は明々白々です。
ルネサンス期の美術においてイタリアは重要であるかとい
う質問と同じです。
一番基礎の歴史教科書を一冊読めばわかることです。

ですから、アメリカのある程度の美術大学へ入学すれば、
本場の現代美術に触れる機会もあるでしょうし、距離が
ニューヨークに近ければ、本場のアートシーンを体験する
ことができる。
そういう意味では進んでいるどころか、常識的にアートの
本場の一つです。
ただし、アメリカは広い。無名校に進学というのはどうで
しょうか。私には留学経験がありませんので、それ以上は
わかりかねます。

第二点目は、非常に根本的なことですがアートを志すこと
自体が就職には不利益になります。
美術家が企業と関わって仕事をするというケースもありま
すのでまったく結びつかないとはいいませんが、ごく稀な
例です。
ふつうのクリエイティブ系の職に就くことをお考えであれ
ば、合理的に考えれば、アートではなくデザインを選択し
なければなりません。
どんなに海外経験があっても、基本的なスキルがなければ
落とされますで、せっかくの海外経験に見合うだけの企業
に就職することはできません。
私の友人にも東京の有名美術大学卒者は数名いますが、
有名企業に就職した者もいる一方で、そこそこのレベルに
達しているのに学歴に見合わない厳しい職に就いてしまっ
た者や無職の者もおります。
私も中学から勉強して美大も卒業しましたが、いろいろな
事情でアートは辞めて個人的にデザインの仕事をするよう
になりました。

以上のことから思うのはアートをやるなら、他のひとたち
がそうしているように常に数百冊ぐらいは読んで思想形成
して本格的に美術家としての道を目指すぐらいやらないと
非常に中途半端なかたちで終わってしまうのではないかと
いうことです。
歴史すらわからないというのはかなりよくないという認識
をもったほうがよいと思います。
アートというのは遊び人のような人もおりますので彼らの
ペースに合わせると完全にお終いです。
そして最初からデザイン系の企業へ就職するという辞める
ことが前提であり、就職願望が強ければ、アートはやめて
デザインにすべきです。

私が今回厳しいようなことをいうのも、美大を卒業した多
くの人の浮き沈みを見てきたからです。
なにとぞご理解ください。それでは。

投稿日時 - 2010-01-21 17:01:41

ANo.1

 アート関係で就職することを考えているとは、デザインをやるのでしょうか?ファインアート・・は、就職をする・・ということを度外視した世界です。将来何をしたいのですか?

 それから、『あたし』は感心しません。私と書かれないと、誰かのふまじめな投稿と思われます。

投稿日時 - 2010-01-20 16:45:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-