こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

バンコクスワンナプーム空港での乗り継ぎについて教えてください。

バンコクスワンナプーム空港での乗り継ぎについて教えてください。

来月、親がタイのウドンタニへ行くことになりました。
成田からタイ国際航空でバンコク乗り継ぎです。
成田からウドンタニまで通しでチケット買ってあります。
この場合、バンコクでは乗り継ぎの手続きなど必要ありますでしょうか。

また、スワンナプーム空港で国際線から国内線に乗り継ぐ場合、2階到着フロアの国内線乗り継ぎ専用のパスポートコントロールを通過し、その後、コンコースAとコンコースBのどちらに進めばよいのでしょうか。
タイ国際航空のHPを見たところ、“プーケット、チェンマイ、チェンライ、ハジャイ、サムイへ乗り継ぎ”の場合への案内しかなく、ウドンタニへ乗り継ぐ場合が分からないのです。
http://www.thaiair.co.jp/travelinfo/airport/nbk/index4.html

高齢の親で、しかも初めての海外ですので、とても心配です。
どうかご教授願います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-11 15:24:14

QNo.5585036

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

 年末に家族で同じ様にスワンナパーム空港で乗り継ぎをし、観光地ではない空港に国内線を利用し行きました。乗り継ぎ時間が1時間10分しかない上に子供がいる家族連れでした。(プーケット、チェンマイ、チェンライ、ハジャイ、サムイといった観光地以外はスワンナパーム空港でいったん入国審査をし改めて国内線チェックインになります。)
 タイ航空と提携しているANAでのバンコク便ですので、成田でタイ航空国内線のチェックインができると言われて安心していたのですが、やっぱり予定と違いタイ航空のサイトに入れないという、ありがちな理由で、結局バンコクで改めて国内線のチェックインをしなければならないという緊急事態になりました。ただでさえ時間がなく、予定外だと成田のANAのカウンターで話しましたら、バンコクで係りの者を待たせ、責任をもって乗り継ぎを間に合うようにすると言ってくれました。と言われても心の半分は家族をつれて空港を走り回る覚悟をしていたのですが、空港につき飛行機の出口を出てすぐに「Mr.○○」というカードを持った現地スタッフの方が待ってて下さって、一般の入国手続きの列とは違った所に案内していただき、楽々と入国し、国内線のカウンターまで連れていってくれました。
 スワンナパーム空港はかなり広い空港で、乗り継ぐときにはお店が結構入っている中を歩くので、入国審査までの流れがあって無いようなことも予想されます。よっぽ時間に余裕があり慣れていないと厳しいと思います。ですので、ご高齢の方でしかも海外初であれば、その旨成田のタイ航空(提携なのでANAが手続きをしている)のカウンターで伝え、現地での案内をお願いするのがいいと思います。

投稿日時 - 2010-01-11 22:20:39

お礼

お答えいただきありがとうございます。
乗り継ぎ時間は3時間半ありますので、時間的には何とか大丈夫かなと思っておりますが、バンコクで入国審査までの長い道のりを歩き、入国審査→荷物受け取り→荷物預けを問題なくこなせるかとても心配しております。
親はタイ語はもちろん、英語も全く話せません。現地での案内をお願いできるというのは初めて知りました。成田でチェックインの際に尋ねてみたいと思います。
詳しいお話をお聞かせいただき、大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-12 04:53:03

ANo.2

 #1さんのご説明どおりですが、スワンナプーム空港ではふつうに
入国審査を受けます。URLを貼られた構内図では「 入国審査エリア 」
と書いてあるすぐ上に進入禁止のマークがありますけど、実際には
ここは通行自由です。プーケットなどへ乗り継ぐ客が間違って入国
審査エリアに入ってしまわないよう、このように表記しているのです。

 なので、親御さんは飛行機を降りたら他の人の流れに乗って、入国
審査に進まれてください。ズンズン進んでいくと、いやでも入国審査
場のほうに出ます。むしろ、プーケットなどへの乗り換え口のほうが
見つかりづらいほどです。審査ブースが横にズラーっと並んでいるので
すぐにわかりますよ。

 入国審査では、入国書類さえちゃんと記入してあれば会話はありま
せん。無事に入国できたら荷物を受け取ります。それからロビーに出て、
エスカレーターなどで4階に上がってください。そこは巨大な出発
ロビーになっています。タイ航空・国内線は C カウンターのはずです。
そこで成田でもらった搭乗券を見せ、荷物を預かってもらいます。

 このとき、出発ゲートを教えてもらえます。ここで初めて、ウドン
タニ行きの便がコンコースAとBのどっちなのかがわかるのです。
ゲート名が A35 などだったらコンコースA、B15とかならBです。

投稿日時 - 2010-01-11 19:47:33

お礼

お答えいただきありがとうございます。
詳しくお教えいただき、大変よく分かりました。
バンコクで一度入国して、荷物を受け取って再度預ける必要があるのですね。
階を移動しなければならないというのも、親が迷わずに行けるのか心配になってきてしまいました・・・。
入国審査の書類の書き方などもきちんと教えておこうと思います。
ご親切にお教えいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-12 04:40:10

ANo.1

 タイ航空の案内にはない他の行き先の場合、バンコク空港で、入国することになります。入国手続き完了後、出発階に上がり、再度、国内線の搭乗手続き(搭乗券を成田でもらえれば、チェックイン手続きは、完了しているので、荷物を機内預けにしなければそのまま国内線搭乗口に移動できます)をすることになります。
 案内の中にあるプーケットなどの空港は、それぞれ税関施設があるので、ここで入国のための税関手続きをすることが可能ですが、他の国内空港には、これらの施設がないために、一度、バンコクで、税関手続きを含めたすべての入国手続きを終了させる必要があるのです。

投稿日時 - 2010-01-11 16:57:26

お礼

お答えいただきありがとうございます。
なるほど、プーケットなどの案内の方へ行ってはいけないのですね。
間違ったことを親に教えていましたので危なかったです。
大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-12 04:32:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-