こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初めてのスペイン。初めての女1人旅行。

今月末にスペインのバルセロナ、グラナダ、マドリードに行ってきます。飛行機、ホテル、グラナダ間に使用する電車はすでにパックで予約していますが、スペインは強盗などが多いと聞くので心配です。

これまでに個人ツアーを利用して海外には何回も行ってはいますが、今回は本当に初めての一人海外旅行なので心配ごとが更に倍増している感じです。

○夜の11:30に空港に着くのですが、空港からバルセロナのホテルまでその辺のタクシーを使うのは危険でしょうか?

○グラナダ間を移動する時、特急列車ALTARIA(アルタリア)とトレンオテル(寝台列車)で移動しますが、そこでより気をつけることはありますか?(TOURISTクラス4人用寝台利用)

○交通機関や使いやすいでしょうか?
○市内観光は周りやすいでしょうか?(地図は見ることができます)

その他、何でも良いのでアドバイスをください。ちなみにスペイン語は少し話せる程度です。

投稿日時 - 2010-01-09 00:40:55

QNo.5578656

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>スペインは強盗などが多いと聞くので心配です。

と言っても、もう今月末に行くことが決まって手配済みなのですよね?
こういう話は計画段階で聞くものです。
もう行くんだったら心配したって、行くしかしょうがないでしょう。

「パックで予約」というのがどんなものか分からないのですが、
とにかく手配済みなのですね。
「個人ツアーで何度も」というのは「フリープランの一人旅(送迎はあり)」という感じだったのでしょうか。
なんだか質問内容が頼りなく、大丈夫かなという感じがします。

「その辺のタクシー」とは??
空港のタクシー乗り場から正規のタクシーに乗れば通常は問題ありません。
実際にはバルセロナのタクシーなら問題は少ないし大丈夫と思いますが、空港に夜遅くの到着だと結構緊張すると思いますよ。
「不慣れだし、夜だし」という意味では。
慌てず落ちついて行動してください。

タクシーで宿の名前を告げても、有名ホテル以外はホテル名では理解されない場合が多々ある。
住所を言ったり紙で見せたり、地図を見せたりするのが良いです。
ストリートの名前が大切。
パセジ・ダ・グラシアの何番地とか、Calle deなんとかとか、Gran Viaのどのあたりとか。

>(地図は見ることができます)

「見ることが出来ます」というのは、自分で読めます、という意味??
地図はガイドブックに付いてますよね。
現地のツーリストオフィスに行くと、もっと詳しい地図だとか資料があります。
バルセロナでは地図はもらいませんでしたが、マドリードのプラサ・マヨールの案内所で以前もらったことがあります。
バルセロナの案内所ではテレフォンカードを買いました。
ケータイを持ってなくて、オスタルの部屋には(オテルと違って)電話なかったので、公衆電話を使うために。
テレカがあれば簡単に掛けられましたが、ないとさっぱり分からなかった。コインを無駄にしました。

グラナダの案内所では市バスの路線図をもらいました(無料)

もし方向音痴だったら、方位磁石を持って行くと便利です。
歩きながらこっそり(なにげなく)方角をチェック。
100円ショップで売ってるキーホルダー型みたいなのでもOKなので。
方向が分かると、何とかなりやすい。

交通機関は使いやすいです。スペイン語が少し分かるなら大丈夫です。
寝台列車については利用経験ないので分かりません。

マドリードの地下鉄はスリが出ますので、注意してください。
通常それほど危なくありませんが、油断がいけません。
私は油断してスリ未遂に遭いました。
首締め強盗は2000年頃の最盛期よりは減りましたがゼロではないので、一応注意が必要でしょう。
バルセロナもスリはいるようです。

【防犯】
・“スペイン旅行での”基本的な注意と防犯対策を守る。国により違います。
・油断大敵。
・道を歩いていて雰囲気的に不安を感じたら、それ以上進まず引き返すと比較的リスクを回避できる。
・漠然と怖がるのでなく、事例を知り具体的な対策をするのが得策。

【交通機関などの利用】
・知らない場所だと駅まで辿り着いたりホームを探すのに意外と時間が掛かったりするので、早めの行動を。
・分からなかったら駅の人に聞く。
・タクシーのチップは本当に小銭のお釣りを切り上げて支払う程度で良い。
米国と比べたら基本はチップ不要ぐらいの感じでいいみたい。

マドリードのタクシーでは「チップを」と考えると、かえって誤魔化されて多く取られる場合がありました。(私が数字に弱いから余計なんですけど)
中年以下の調子のいいドライバーには要注意。
一見怖そうな(本当は親切なことも多い)年輩のドライバーのほうが明朗会計。
という印象がありました。
空港から乗ってもホテルに頼んで呼んでもらっても関係ないです(苦笑)
まあ多少ぼられても、全財産を担いで地下鉄に乗るより低リスクです。
全財産を持って地下鉄利用する方もいらっしゃいますが、個人的には、マドリードではやりたくありません。

・空港バスや駅へ向かう市バスは、明るいうちならそれほど危なくない感じ。
バルセロナ、コルドバ、グラナダで利用しました。
心配ならタクシー利用が無難です。

過去ログ検索をするとたくさん話題がありますし、
個人旅行する人も多いので個人の旅行記ブログなど探してみると良いです。
防犯はこのへんをご参考に。
 ↓
http://barcelona.s28.xrea.com/traveltips/chian/index.html
http://www.spainnews.com/chian/chianmain.html
http://www.arrobaspain.com/viajar/viaje.shtml
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=161

食事時間が他国と違うのはご存じかもしれませんが、本気で違います。
メヌー・デル・ディア(昼定食)を食べたい時にはご注意を。
オープン直後の13時頃に行くと空いています。14時頃から客が増え始める。
http://www.ledby.net/2006/05/post_28.html

あとは『地球の歩き方スペイン』ガイドブックをお読みください。
それで一通りこなせるようになっています。
Cuidate, buen viaje!

投稿日時 - 2010-01-09 07:13:23

お礼

回答ありがとうございます。
地球の歩き方を読んだり、外務省のホームページで海外渡航安全などは以前から調べてみたりはしているのですが、不安が先立ってしまっている感じです。

タクシーの人柄のアドバイスなど参考にしたいと思います。
多くのアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-12 20:37:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

マドリに住んでいた者です。
色々出ているので危険絡みの件だけ書きたいと思います。

他の意見に反する事で申し訳ないですが、
かばんは持たない方が絶対良いです。
都市間の移動では仕方ありませんが街中を歩くのにかばんは必要ありません、
しかも行くのは真冬なので上着のポケットなどに入れるだけで充分事足ります。
私は学校に通う以外でかばんを持ち歩いた事はないですよ、
持ち物は減らし全てポケットでした。
脅かす訳ではありませんが目の前で一緒に歩いていた友人が襲われたり、
現地の日本人の人から怖ろしい話を聞いたりしたので襲われる確率は減らしていました。
少しでも危険因子は取り除いた方が賢明です。

他の都市には詳しくないのでマドリだけ。
マドリの地下鉄は乗りやすいです、
案内表示も分かりやすいし迷う事もないと思います。
実際スペイン語も知らない夫が乗り換え出来たくらいですから。
マドリ市内は狭いのである程度位置的ものを頭に入れれば地図なしで周れますよ。
スペイン語が話せるんですから
分からなくなったら地図を見なくてもそこら辺の人に聞けば教えてくれますし。
まあ中にはアジア人が好きではない…人に当たるかも知れませんが、
大体の人が教えてくれますね。

>スペインは強盗などが多いと聞くので心配です。
心配するのは仕方ありませんが、
こればっかりは「行く!」と決めたら腹をくくって下さいね。
いつもこう言う質問に書いてしまっているんで申し訳ないんですが、
被害に遭う時には遭う遭わない時には遭わないんです。
びくびくして街を見ても楽しくないですよ、
出来る限りの自己防衛をしたら後は運しかありません。
スペイン人でも襲われますから、
襲われた時は被害を少なくさせるように抵抗しない事かな?
取られて良いものだけを手に下げる、
泥棒はものだけを狙っているんです命を取る気はありませんから。

3年前スペインに行った際「住んでいた頃よりは少し安全になったかな?」と感じましたが、
元々の危険レベルが違いますので充分注意して下さい。

私は住んだり旅行したりしていますがやっぱり怖いですよ、
でもその怖さを覆すほどスペインの魅力は大きいです。
たくさん嫌な事を書きましたが、
素敵なスペイン旅行にして下さいね。

投稿日時 - 2010-01-12 16:34:22

お礼

回答ありがとうございます。
必要最低限の荷物だけにして活動しようとおもいます。
>被害に遭う時には遭う遭わない時には遭わないんです。
びくびくして街を見ても楽しくないですよ、
出来る限りの自己防衛をしたら後は運しかありません。

本当にそうですね。安全面には念には念を入れて気をつけますが、同じくらい観光を楽しみたいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-12 21:07:48

No.1です。
カタランのお話が出ていたので・・・・

住民同士はカタラン(カタルーニャ語)がメインですが、皆さんスペイン語とバイリンガルなので、旅行をする分にはスペイン語(カスティーリャ語)で大丈夫です。
『地球の歩き方』ガイドブックで地下鉄の使い方を見ると、出口はソルディーダ(Soltida)などと書いてあり、その程度分かれば大丈夫。
Salidaと似ているから覚えやすいですし。

ほぼ英語だけでスペイン旅行している人も多いです。
英語が通じない人が多いので不便さはあると思いますが、観光都市の観光エリアなら英語のみでも一応旅行が可能。
でもスペイン語が解るほうが断然便利。

あ、特急は、
昼間のAVEならコルドバ~マドリード間を乗ったことがあります。
係員のお姉さん(車掌でしょうか?)がいて、「荷物は入り口付近の荷物置き場に置いて、早く席に行ってください~!」って感じで混んでいて迷う暇もなかったので、言われるまま置きましたが・・・・
ちょっと怖いといえば怖いですね。
AVEの場合だとホームに行く前に改札でチケットと身分証チェックがあるので、多少いいのかもしれません。
それに座席に持って行っても置く場所がなかったような。
アルタリアは分かりませんけれど。

中距離電車(レリヒオナル)に乗ったこともありますが(マドリード~アビラ)、この時は日帰りで荷物が少なかったので、別に置く必要がありませんでした。
その時は車内が空いていたし、席から見える場所に荷物棚があったので目が届きそうで、さほど危なくはなさそうでしたが・・・・。
こういう電車は改札無しでホームに行けて、乗ってから検札が来ます。

投稿日時 - 2010-01-10 00:55:57

お礼

更なる回答ありがとうございます。
電車ではスーツケースを持ち込むかたちになるので、置き場所など気になっていました。なんとなく想像が出来るようになってきたので、すこし安心できます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-12 21:02:41

ANo.3

スペイン在住です。

○夜の11:30に空港に着くのですが、空港からバルセロナのホテルまでその辺のタクシーを使うのは危険でしょうか?
空港のタクシー乗り場から乗ればよいです。
タクシーは黒と黄色でペイントされています。
ぼったくりをされる方もいるみたいですが。。。
地図と住所を見せればOKでしょう。スペイン語が少し話せるということですので問題ないかな。

○グラナダ間を移動する時、特急列車ALTARIA(アルタリア)とトレンオテル(寝台列車)で移動しますが、そこでより気をつけることはありますか?(TOURISTクラス4人用寝台利用)
荷物はとにかくしっかり持って。
目を離さない。私だったら眠らないように必死に起きているかも。。。

○交通機関や使いやすいでしょうか?
はい。使いやすいです。
地図の見方、切符の買い方は事前にネットでしらべたほうがいいかなと思います。
ただ、夜遅くの地下鉄の乗車だけは絶対にやめましょう。
何があるかわかりません。

○市内観光は周りやすいでしょうか?(地図は見ることができます)
ぜひとも地図は広げないでください。
スペインでは出来る限り、「現地人」を装うことをお勧めします。
観光客と思われたとたんにロックオンです。
とくにバルセロナ、マドリッドはスペインで危ないところです。
私は別の地に住んでいますが、たまにロックオンされているなと感じます。
思いっきり威嚇して「何か用事でも?」とじーっと見ますけど。

人が多いところではリュックは出来れば前に持ちましょう。
肩掛けのカバンは常に前に。

あと、バルセロナについて(私はバルセロナ在住ではないですが)
おそらく電車のアナウンスや表示などはカタラン語との併記だと思います。
表示のメインはカタラン語だと思ったほうがいいかなと思います。

投稿日時 - 2010-01-09 19:30:58

お礼

回答ありがとうございます。
現地からのアドバイスは非常に助かります。
地図は広げないほうがいいですか・・・
あやうく広げて旅行するところでした。極力現地人になりきれるよう努力いたします。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-12 20:59:49

ANo.2

残念ながら 他国で一人旅をして問題なかったから スペインでも問題ないだろうという甘い考えは 捨ててください。ヨーロッパでの危険度は1,2を争います。
夜のタクシー これは必ず正規のタクシー乗ってください 声を掛けてくる白タクには絶対乗らないで下さい。白タクには2人組もいますよ。襲われたらひとたまりもありません。
街中でも 貴重品は 腹巻スタイル等で直接身につける 当座の分もショルダータスキ掛けで前置きにする 買ったものも手提げにはしない これは他国でも実践してますよね。以前のお客さんは スペインの人通りの多い道でもスーパーの買物袋をひったくられました。
特急列車も同じです 貴重品は身につけることです。そして 居眠りをしないことです(日本人は結構 列車内で居眠りをしますが)
寝台列車は 貴重品は同様に管理し 旅行カバン等も出来れば 寝台内に持ち込むか チェーン等で固定することが必要です。衣類は 脱がされないようなモノ(オーバオール等の上下一体型など)にしてください。寝台列車でイタズラされた例も聞いています。相客が男のみなら 出来れば 女性グループや夫婦連れのコンパートメントに変えてもらうのが良いのですが そのときは車掌さんにチップを払ってください。
重ねて書きますが 危険度は 危ないといわれるイタリアと比べても格段に高いです。

投稿日時 - 2010-01-09 17:45:09

お礼

回答ありがとうございます。
>ヨーロッパでの危険度は1,2を争います
色々と調べてはいましたが、そこまでの治安の悪さとは知りませんでした。日本では電車に乗ると直ぐ寝てしまうので、寝ないように気をつけます。
>衣類は 脱がされないようなモノ(オーバオール等の上下一体型など)にしてください。
そこまでは思いつきませんでした。参考にします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-12 20:45:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-