こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宇宙 宇宙開発 おすすめ

『宇宙』や『宇宙開発』を題材にした作品で貴方が面白いと思ったものを教えてください。
小説、ノンフィクション、漫画、アニメ、ゲーム、HP等なんでも結構です。
「マイナーだけどこれ良いよ」とか「定番ならこれでしょ」みたいな感じでどんどんお願いします。

マイベストを挙げるとこんなかんじです。

【小説】
宇宙の戦士、月は無慈悲な夜の女王<ハインライン>
地球連邦の興亡、遥かなる星<佐藤大輔>
老人と宇宙(一作目のみ、続編は×)<ジョン スコルジー>
クレギオン、ふわふわの泉、太陽の簒奪者<野尻抱介>

【漫画】
プラネテス<幸村誠>
ふたつのスピカ<柳沼行>

【アニメ】
プラネテス<上記漫画のアニメ版>

投稿日時 - 2010-01-04 23:28:38

QNo.5568130

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

MoonLightMile やハインライン、私も大好きです。特に「月は無慈悲な夜の女王」は「道路を止めるな」に並んでハインラインの傑作だと思います。
そういえば、MoonLightMile中でこのタイトルがつぶやかれるシーンがありましたねー。

プラネテスがお好きでしたら、小説「家なき鳥、星をこえる」は読まれましたか?
プラネテスの小説版、ハキムの視点からの作品でした。よかったですよ。

フレデリックポールの「マンプラス」
 火星に派遣するためのサイボーグを作りだすというストーリィ。
 サイボーグに改造されゆく主人公の自己認識が変化していく過程が非常に興味深い。
 Fポールは「ゲイトウエイ」が有名ですが、私はこの「マンプラス」と原発事故のドキュメンタリーを小説仕立てにした「チェルノブイリ」が傑作だと思っています。

小川一水の「第六大陸」
月に結婚式場を作ろう。

あとは過去のものになりますが「アポロ13」映画の他に、ジムラベル船長による手記の形をとったものがあり、これは秀逸でした。

投稿日時 - 2010-01-05 07:38:12

お礼

回答ありがとうございます。
家なき鳥、星をこえる読みました。
原作寄りの作品ですから好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
ハチマキの対照としてのハキムが良く描写できているので私は好きです。
他は未読の作品です。楽しみです。
あと、ラヴェルの手記とはこれですかね?
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD13-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B8%E3%83%A0-%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB/dp/4102463011/ref=sr_1_12?ie=UTF8&s=books&qid=1262645777&sr=8-12

投稿日時 - 2010-01-05 07:57:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

【漫画】
「パスポート・ブルー」石渡治
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/12103.html
「宇宙兄弟」小山宙哉
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/11145.html
「ASTRONAUTS」沖一/史村翔
「パスカル・シティ」新谷かおる

【アニメ】
「MOONLIGHT MILE」
http://www.wowow.co.jp/anime/moonlight_01/

投稿日時 - 2010-01-06 01:45:14

ANo.7

マンガ
・「度胸星」(山田芳裕・KCデラックス)日本人が宇宙飛行士を目指して訓練を受ける話。サバイバルな感じ。
・「宇宙課々付エヴァ・レディ」(御米椎・竹書房)大変古いマンガですが、宇宙開発ものとしては、私はベストに近いぐらい好きです。宇宙飛行士を目指すOLが主人公。科学設定がまた面白い。
小説
・「星虫ストーリーズ1 星虫/イーシャの舟」(岩本隆雄・朝日ノベルズ)宇宙を目指す少年少女の話。目指す、というところまでなので、「ふたつのスピカ」っぽいかも。
・「ロケットガール」シリーズ(野尻抱介・富士見ファンタジア文庫)
・「星のパイロット」シリーズ(笹本祐一・朝日ソノラマ文庫)
あとはNo.4の方がおすすめされている
>小川一水の「第六大陸」
はとてもよい宇宙開発ものです。私もおすすめ。

投稿日時 - 2010-01-05 12:44:18

ANo.6

お礼をありがとうございます。
>あと、ラヴェルの手記とはこれですかね?
そうです。Jクルーガーとの共著になっていますね。
アポロ13に関するものは他にも色々出ているようで、私も全部読んでいるわけではないのですが、私が読んだものの範囲ではこれが一番読みやすくよかったなと感じました。

星野之宣氏のコミックスが推薦されていますが、星野之宣氏の書くコミックスのいくつかの原作が、J.P.ホーガンのものがありますね。J.P.ホーガンのものもいいですよ。
宇宙開発ものとはちょっと違いますが、「月は無慈悲な…」あたりがお好きなら、「創世記機械」とか「未来の二つの顔」などはぜひ試してほしいなと思いました。

投稿日時 - 2010-01-05 10:03:13

お礼

ラヴェルの手記、注文しました。
13号の事故には興味があったので楽しみです。
ホーガンは星を継ぐものがちょっと冗長に感じて敬遠していましたが
(古い訳で読んだせいもあるかもしれません)
挙げていただいた二作品、読んでみようと思います。

投稿日時 - 2010-01-05 12:22:56

ANo.5

ロッケット開発や宇宙飛行士をモチーフにして宇宙への夢を描いた作品で
川端裕人 夏のロケット 文春文庫
宮藤官九郎 ロケット・ボーイ 角川文庫
宇宙エレベーター(軌道エレベータ)研究の現状と可能性についてのやさしい入門・概説書で
ブラッドリー・C・エドワーズ 宇宙旅行はエレベーターで ランダムハウス講談社
などどうでしょうか

投稿日時 - 2010-01-05 09:44:53

お礼

回答ありがとうございます。
すべて未読です。さっそく読んでみます。
宇宙旅行はエレベーターで は表紙が映えますね。かっこいい。
楽しみです。

投稿日時 - 2010-01-05 12:16:45

ANo.3

【小説】
「太陽風交点」堀晃
「楽園の泉」アーサー・C. クラーク
「メディア9」栗本薫
「たったひとつの冴えたやりかた」ジェイムズ・ティプトリー・Jr

【漫画】
「11人いる!」萩尾 望都

【アニメ】
「オネアミスの翼」山賀博之

定番は「冷たい方程式」
ちょっと違う気もするけど「敵は海賊」「あなたの魂にやすらぎあれ」「銀河乞食軍団」なんかも面白いです。

投稿日時 - 2010-01-05 05:52:23

お礼

回答ありがとうございます。
楽園の泉、面白いですよね。ハヤカワ版は表紙がかっこいいです。
銀河乞食軍団、大元帥の作品ですね。面白いです。
他は未読、未見の作品です。さっそく注文してみます。
特に、冷たい方程式は寡聞にして存じませんでしたが
Wikiを読むと琴線ジャストミートしそうです。
楽しみです。

投稿日時 - 2010-01-05 07:32:32

ANo.2

お礼

回答ありがとうございます。
両方とも未読の作品です。
2001夜物語は注文しました。
宇宙年代記シリーズは図書館にあったので借りてこようと思います。
楽しみです。

投稿日時 - 2010-01-05 07:21:33

ANo.1

宇宙開発を題材としたマンガで、宇宙兄弟とMoonlight Mileを勧めときます。

投稿日時 - 2010-01-04 23:50:20

お礼

回答ありがとうございます。
Moonlight Mile、宇宙兄弟さっそく注文しました。
楽しみです。

投稿日時 - 2010-01-04 23:55:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-