こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

動物のイラスト図鑑をさがしています。

イラストで紹介された動物の図鑑を探しています。
哺乳類・鳥類・魚類・爬虫類・絶滅種など種類問わず、綺麗なイラストで紹介された物で、和書・洋書どちらでも。
絶滅種については、絶滅に至る過程が紹介されている物を希望します。
イメージはJ.J.オーデュボンの「アメリカの鳥類」のような芸術的な物です(安価な物も大歓迎です)。
独りで宅飲みしている時に、上記の書物を眺めながらチビチビと飲みたいなあと思ってます。
いろいろ検索してみましたが、なかなか良い物が見付かりません。
特に洋書は内容が分からず、購入に二の足を踏んでしまいます。
皆さまのおすすめをご紹介ください。

投稿日時 - 2009-12-27 22:03:43

QNo.5551563

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

65人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

動物のイラストでしたら「薮内 正幸」さんを強くおすすめします。
特に鳥のイラストは本当に素晴らしいです。

投稿日時 - 2010-09-26 12:01:13

ANo.1

お好みのものかはわかりませんが、検索してみたものを少しあげてみますね。いずれも3000円程度です。

『日本の博物図譜―十九世紀から現代まで』 (国立科学博物館叢書)
国立科学博物館編/東海大学出版会(2001年刊)
内容(「BOOK」データベースより)
本書では、美しく精緻で科学的な博物図譜をとりあげ、国立科学博物館主催の「企画展・日本の博物図譜 十九世紀から現代まで」(平成十三年十月六日~十一月十一日)の展示品である多くの博物図譜を紹介し、日本の博物図譜の系譜について解説している。博物図譜を描いた人たちにまつわるエピソードなども収録するとともに、当館所蔵の博物図譜をはじめとして、初公開の多数の図譜が含まれており、自然史科学や美術史の視点から見て大変貴重な資料となっている。

↑こちらは一例ですが、博物図譜で調べるとシリーズで出しているところもあります。勿論そのなかには今見ると「?」な動物が描かれていることも多いわけですが、それも博物図譜の楽しみ方のひとつですので、ご興味がおありでしたらどうぞ。

『牧野四子吉生物生態画集』朝日新聞社事業本部大阪企画事業部編/東邦出版(2003)
内容(「BOOK」データベースより)
本書では、日本の代表的な動物図鑑である『原色動物大図鑑』『ジャポニカ大日本百科事典』をはじめ、『広辞苑』『ファーブル昆虫記』『ビアンキのこども動物記』などのために描かれた1216点の挿絵の原画によって、牧野の生物画の魅力を余すところなく紹介する。

↑こちらはあくまで画集の体裁の為まったく解説がないようです。

『絶滅した哺乳類たち』冨田幸光、伊藤丙雄、岡本泰子。丸善(2002)
内容(「BOOK」データベースより)
本書では、すでに絶滅し、見ることのできない種類の進化の歴史を、精密な復元画や解説文、多数の化石の写真や骨格の復元図、各グループの系統図などによって紹介した「絶滅哺乳類図鑑」の中から約100種の主要なものを選び、精密復元画と個々の種の解説を中心に編集し直した。

↑こちらはダイジェスト版なので解説があまりよくないとのユーザーコメントがありました。

投稿日時 - 2010-01-03 17:22:49

お礼

丁寧なご回答、有り難うございました。
3冊とも、良さげな感じで、早速購入を検討したいと思います。
また『絶滅した哺乳類たち』のもととなった『絶滅哺乳類図鑑』も、興味深い内容でした。ただ、絶滅動物に関しては哺乳類だけでなく鳥類などを紹介したものを自分でも探してみたいと思います。

投稿日時 - 2010-01-04 12:28:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-