こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

動悸が止まらない

お願い致します。
現在30才。男です。
人から見捨てられるという恐怖で相当悩んでます。こちらの勝手な思い込みだとはわかっているんですが。こうなった原因もあります。
まず、高校卒業後に医師を目指し地方の単科医科大学を受験しました
今知りませんが当時は地方といえども東京大学レベルともいえるほど難関なものでした。失敗しました。受験に失敗したぐらいで病気になるとは思いませんが引きこもり? に近い状態になりました。まず親から才能がねーなーとか言われましたし。
その後、地方公務員になりました。生真面目と言うか言われたことはしっかりこなしたし努力もして仕事もしっかりしていた。
ただ、相手が自分のことをどう思っているのか? 変に思われているんじゃないのか? とかは気になっていました。元々、人づきあいが得意ではなかったもので。そんな生活を7年ぐらいしていたら寝れない憂うつでたまらない。仕事に集中できないということで悩んだ挙句に精神科に行きました。うつ病といわれました。当時、テレビでうつ病の特集よくやってましたし。
皮肉なことに精神科に通院しだして症状が悪化していきました。とにかく薬で押す。カウンセラー?かしりませんけど態度が悪い。上から喋る
ここからなんですが。
両親が家から出てけばいいのに。病院で、何か不満や愚痴を言えば他のとこ行けよと言われまして。相手に不快な思いさせないように最善の努力してきた。
3ヶ月ぐらい前ですが本読んでて自分はうつ病ではないんじゃないのか?
と思い通院止めて薬も切ったんです。止めた直後はリバウンドがすごかったけど止めたら元気なもんです。医師の判断が間違っていと思われます。
しかし、なんかしたら人から見捨てられるという勝手な思い込みは消えません。
今は公務員辞め自分に合った仕事する。なので資格をとるために勉強している。普通では取れない資格なので睡眠時間削って勉強していました。4時間ぐらいです。10日前ぐらいから体調不良、微熱が出る 黄疸が出るなどで医師に言いましたら過労です。生活リズムを変えるようにしないと倒れるよ君と言われましたが、私なんの才能もないし努力しないと勝てないし今まで失ってしまった時間を取り戻すのは難しい。
その日をベストに生きないといけないという思いで生きています。
今日のことですがスポーツジムに行っていますが左目が見えなくなりました突然。今はだんだん見えるようになった。おそらく疲れやストレスから来てるものだと思いますが。以前聞いたことあるので。
ジムの人にちゃんと医師の診断書持ってきてもらわないと困ると。なんかあったらそりゃこまるだろうし。
楽しみが運動しかないし精神的に参ってた時もトレーナーの人が励ましてくれたし良くなったことを報告したら喜んでくれた。
もう来ないでくれと言われそうで怖い。なぜなら病気だから。
神経症と言って入会しました。最近見違えるようになったねと言ってくれてたし、目が見えなくなったなんて言わなきゃよかった。
相手の出方がわからない。
考え方がへんなんでしょうか。言ってることとか。
表現力に難があるのですいませんがアドバイスください。
変ならへんだと。ただそう言われ続けられた過去もあるので。ご理解いただきたいです。

投稿日時 - 2009-12-20 23:55:51

QNo.5536885

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

色々な事をあれこれ重ねて考えたり悩んでしまうと当然不安も出る。不安が強くなれば動悸のような現実の身体の症状にも表れる。
もちろん貴方が書いてるような過去の出来事も今の貴方に作用してるのは否めないかもしれない。
でも相手が貴方をどう感じて、どう受け止めるのか?
それは相手にしかわからないんだよ。そして相手の自由。
わからない事をわかろうとするから、そこにストレスが生じて、いつまで答えが出ない部分を結局自分の~であるに違いないという部分で擬似正解として埋めてしまう。その埋めた正解は大抵自分にとってアゲインストな方向のもの。そうなると向かい合う相手をシンプルに丁寧に感じようとする前に、こうであるはずとか、こうに違いないという想像の貴方との対話で終わってしまう。そうなるといつまでも対人関係としてはなかなか成立しない。
人が人を見捨てるとかね。そういう極端なことをするゆとりは実は誰も持ってないんだよ。そもそもそこまで極端になる関係に悪化するまでに手当てすればよかった関係であって。
みんなそれぞれ自分の世界を持ってて、その中で他者との交流も含めながら自分の視野を広げたり、刺激を受けたり、共感したり、時には対立したりして前に進んでる。
見捨てるという関係や感覚は基本的には無いんだよ。
その時々で向かい合う人は変わる。同時に出会う人もいれば、過ぎ去る人もいる。思うようにいかない関係もある。
それを過剰に何とかしようとしても難しい。
大切なのは、貴方なりに見捨てられる怖さがあるなら。
よりいっそう貴方自身の足元を丁寧に固めていかないと。
それは基本的な事。相手としっかり向かい合って、丁寧に受け止めていく。同時に自分の事も相手に発信していく。
その交流の中でお互いの理解を深めていく。
その深まりが絆の強さになっていく。
色々あったが故に落ち着いて受け止められない、感じられないという貴方自身の課題はあるのかもしれない。
でも過去は過去で、今は今なんだよ。
貴方なりにこれからは関わる人たちを大切に、ゆっくり丁寧に自分を伝えていく。同時に相手の事も先入観を持たずに今目の前の相手を感じていく。受け止めていく。その丁寧なプロセスが貴方の不安感を軽減していく。そして小さな手ごたえの積み重ねこそが貴方を明るくしていくんだと思うんです。焦らずに、自分と向き合いながら、貴方なりのペースを大切に進んでいってください☆

投稿日時 - 2009-12-21 00:13:01

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2009-12-21 16:42:28

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問