こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分に甘く他人に厳しい友達・・・

身長156cmで、60kgを越えているデブで極度の離れ目のブスな友達(女)がいます。
その友達は、服を着ていてもお腹が出ているのがわかります。
22過ぎているのにメイクもしない、肌は荒れ放題、髪もボサボサ、はっきり言ってあまり一緒に街を歩きたいような人ではありません。
しかし、一緒にいてテレビを見たり雑誌を読んだり買い物をしていると、他人・もしくは芸能人になんやかんやと文句を言う人なんです。

めちゃくちゃキレイなモデルさんにも「この顔はないわ~」とか「もっと痩せなきゃだめだよ」とか文句を言っています。
好きなタイプの男性芸能人の話になった時には、「妻夫木は童顔すぎる」だの「城田優はもうちょいだ」とか最近ワイルドな感じがする男がいないとか骨格がどうだとか....てか芸能人に失礼では?大体あなたが言うことですかっ!?と言いたくなるような人なんです。

食事制限を厳しくし、毎日美の追求を怠らないような自分に厳しい人であれば他人に厳しく言うのもわかりますが....とにかく自分には甘い人で、お腹が出ているのは遺伝だからと言い張り、でもつき合う男はイケメンが良いと公言し、「痩せなきゃね~」とか言ってても一緒に食事すれば山盛りご飯を早食いしているような人なんです。努力もしていないような人が他人の外見についてあれこれ言える資格ないと思うんです。
芸能人の方のほうがよっぽど努力しています。一般の人でも一生懸命体型維持に取り組んでいる人は沢山います。

私自身、自分に厳しく他人にも厳しいタイプで自己管理もしっかりやっているので全く努力しないその子を見てるとイライラします。
じゃあ自分の顔はどうなの!そのお腹をまずどうにかしろ!と言いたくなるのです。(自分より年上なので言えませんが)
こういうブスで性格も悪い友達への対処の仕方ってどうすればいいんでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-16 22:29:05

QNo.5527740

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

あはは。そのお気持ちはよ~くわかります。私の身近にもそういう人がおります。しかし、イライラする人間関係のストレスをどう処理したらいいか?という話なので、ダイエット&フィットネスの事柄ではないと思いますよ。

それでもせっかくですから回答させて頂きますと・・・。

人には誰しも自分の存在やあり方が大切だと肯定する自尊心・自尊感情というのがあります。これが上手く維持できていないと、何をするにも自信が無くなり、仕事も上手く行かなくなり、精神疾患やうつ病に陥ってしまいます。生きて行くために必ず必要なものです。

さて、強い人ならやるべきことを頑張ったり成し遂げたりして自然に自信を育てていきますし、可愛い女の子も誰かに大切にされることで自分の存在の尊さを理解し、自尊心を維持することができます。一方、何も出来ない弱い人は、頑張ったり何かで成果を上げたりする事ができません。ブスで人に惚れられたこともなければ自分の存在の大切さもわかりません。どうやって自尊心を保ったらいいでしょうか?誰でも頑張れるわけじゃないんですよ。

唯一できるのは、他者を貶めることで自分を持ちあげて自尊心を保つことだけなのです。そういうわけで、弱い人ほど他者を否定しがちになって行くのは仕方のないことなんですよ。まあ、悪循環だと思いますが。

そういう気持ちは殆どの人にあるものです。よくネット上で非難されがちな朝青龍、亀田兄弟、浜崎あゆみ等々・・・。1日中PCの前で掲示板ばかり見て辛辣な書き込みをしている暇人が、彼らに1つでも勝ることがあるかと言えば、無いでしょう。現実でどっちが優れているかではないの。他人をこき下ろして自分が勝っているという自尊心をキープして、やっと生きていけているのです。

最近の人は自意識が強いので、自分のことを「痛い」とか思われないようにしようと謙虚ですが、年配の人はもっとそういう人が多いですよ。野球ファンの叔父さん達などね。メタボな腹でタバコ吸いながら、「清原はもうダメだな」とか好き放題言うのがあたりまえなんです。あなただって、お笑い芸人みんなが面白いと思いますか?こいつツマラン!と思う人いるでしょう。つまらなく見えても「一応プロだし、私よりは面白いのだから」なんて思わないでしょう。芸能人は芸能人で、人に好かれるのだけが仕事じゃないんです。一般大衆のそういう気持ちも全て背負って満たしてやるのが仕事。失礼でもなんでもありませんて。

その子、あなたが友達だと思っているのならきっと良い部分もあるんでしょ?きっと今交流しているのは、やっぱりその子と交流するのが必要だからでしょう?その子はその子なりに、何か頑張ってることもあるはずなので、友達なら理解してあげるべきかと思います。それがあなたのためです。


最後にあなたの話に移ります。
その友達を見ていることで、「自分に甘くて他人に厳しい人ってなんて醜いんだろう、絶対こうはなるまい!」と、あなたはますます頑固にストイックになって自分を苦しめているはずです。それは間違いです。

あなただっていつでも何かを成し遂げ続けられるわけでもない。誰にだって頑張れなくなったり弱くなったりする時期というのはあるんです。出来ない時に自分に無理な課題を課しても、それはそれで空回りします。自分に厳しくして、行動することでしか自尊心を保てない人は、やる気が出ない時や上手く行かない時にまで自分を責め、心を病んでしまいやすいです。心当たりがありますよね?

>努力もしていないような人が他人の外見についてあれこれ言える資格ないと思うんです。
>芸能人の方のほうがよっぽど努力しています。一般の人でも一生懸命体型維持に取り組んでいる人は沢山います。

このストイックさは大好きです。しかし、不必要な不安や強迫観念を持ったり鬱状態になりやすい人の典型的な考え方でもあります。その友達は、何も成し遂げていなくても自尊心を保つすべを知っているのです。時には一緒になって発散してみては如何ですか。

投稿日時 - 2009-12-16 23:58:27

お礼

回答ありがとうございます!
自分でも投稿した後にカテ違いに気づきました...すみません

すごく的を得ていて、尚且つ自分になかった見方を教えてもらい視点が広がったかんじです。「うーんなるほどそうなのか」と思いました。

投稿日時 - 2009-12-17 00:30:35

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-