こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

市民税、国民健康保険税、延滞金差し押さえ

市民税、国民健康保険税を滞納しており。今年4月に完済しましたが、以下の経緯で滞納金を差し押さえとなりました。
担当者の対応に些か疑問が有り質問させて頂きます。
・税金(本税)の分納を役所へお願いしに行く。
 とにかく本税を全て支払い延滞金に関しては、本税完済後に減免の申請を行って下さいとの事。
・本年4月に本税完済(約2年間支払い)
 完済に関する連絡無し。11月に延滞金差し押さえ通知が届く。
 役所へ連絡した所、担当者が替わっており減免等の話は判らないとの事。とにかく減免の申請書を請求。
・申請書が届き、詳細を記載し投函しようとした矢先、差し押さえ。
分納の申し出を行う前に差し押さえを強行された状況にあります。弁護士へ相談に行く事も考えましたが、
まずはこちらで質問してみる事にしました。
どなたか上記は、役所の対応として正しいのか否か御教授願います。

投稿日時 - 2009-12-15 10:47:56

QNo.5523882

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

>とにかく本税を全て支払い延滞金に関しては、本税完済後に減免の申請を行って下さいとの事。
言われたのは「申請を行ってください」だけですよね。それを質問者サマが勝手に「申請書が送られてくる」と思いこんだだけで・・・

役所の手続きに瑕疵があったとは思えません。
日本という国は「権利の上にあぐらをかく者は法律の保護するところにあらず(「権利は自ら行使しないと、その効力を失う」といった意味)」と言う立場をとっていますので、黙っていれば、自動的に権利の放棄となってしまいます。
「それくらいの配慮があっても」と仰りたいのでしょうが、一人一人の状況を確認して請求書等を発行するコスト(人件費、封筒などの代金、郵送料=すべて税金です)は馬鹿になりません。真っ当な納税者としては、滞納者に対する”サービス”は納得できかねる”税の浪費”と感じてしまいますね。

投稿日時 - 2009-12-15 20:46:35

お礼

役所関係の方なんでしょうね。有難う御座いました。

投稿日時 - 2009-12-15 23:01:03

ANo.3

「本税完済後に減免申請をしてください」と言われたんですよね?
今年4月に完済した後、減免申請はされたんですか?
差し押さえ後に申請書を貰ったとのことだと完済後に減免申請してないんですよね?
それでは「未納」扱いです。
支払わなければならないものを減免してもらうのですから「申請主義」でもやむを得ません。
ましてその説明を事前にうけていたのですから。
担当者間の不十分な引継ぎや確認不十分な点はなきにも非ずですが、「減免申請がないから延滞金も支払えるようになったのかな」という判断されてしまったのかもしれません。
「減免申請をしなかった」ということが問題の起点のように思われます。

投稿日時 - 2009-12-15 16:43:41

補足

回答有難う御座います。
申請については、九州から関西へ昨年引っ越している為、申請書を送付して頂くしか方法は無かったのですが、本税完済後に完済した事の連絡(領収書)と申請書が役所の方から送付して来るものだと思っておりました。何時本税の支払いが完済したのか判らない状況でした。いきなり差し押さえ通告だった事と出張が重なり郵便物の確認が遅れ役所への連絡等、対応が間に合わなかった次第です。

投稿日時 - 2009-12-15 20:10:25

役所の対応がいい加減なのは昔からです。
そして奴らは絶対に責任を負いません。
言った言わないの話になりますから訴訟も無理でしょう。
だから役人は怖いんです。

私も数年前に近所の独居老人の同様の件で折衝したことがありますが、奴らの対応たるや口裏合わせ等々酷いものでした。
今回は諦めて、今後無能な公務員のぬるま湯体制を徹底的に批判していくしか改善は見込めません。

投稿日時 - 2009-12-15 13:15:41

お礼

確かに酷いものですね。話はコロコロ変ってくるし、まるで金融屋並みの対応でした。身内に役所勤務の方が居ますが、見方が変りそうです。有難う御座いました。お蔭様で多少気が晴れて来ました。

投稿日時 - 2009-12-15 20:22:13

ANo.1

役所の対応は間違ってはいません。
担当者同士の連絡が悪いのかもしれませんが
それは税金滞納者に対する役所の方針かもしれません。

税金の取り立てが熱心なことは、良いことです。

ところで何を差し押さえされたのですか?
会社の給与?銀行の預金?

会社の給与なら生活費は確保されますし
預金なら、お金はあるってことだし
こういう事例は役所と真摯に話し合うことが大事で
先方も自分のお金じゃないし、真剣に話せば聞いてくれることが多いです。
僕も一時はそういう目にあったことがありますから・・・

それから弁護士に依頼する事例では無いと思いますよ。
経費が無駄です。

投稿日時 - 2009-12-15 11:07:05

お礼

回答有難う御座います。
確かに滞納している私に非が有る事は承知の上なのですが、本税の支払いがどうしても出来なかった時期の延滞金は少しは考慮して頂けないのか?と言う所に憤りを感じました。ちなみに給料の差し押さえでしたが、30云万と言う高額で有り支払い関係を済ませると正月越せるかな?と言う所です。諦めて辛抱するしかなさそうですね。有難う御座いました。

投稿日時 - 2009-12-15 20:33:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-