こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

音楽的懐古趣味???

みなさま、こんにちは。30代♀の社会人です。

音楽が好きで基本的に最新の音楽を聴いてきましたが最近の音楽は聴いて楽しめないというか、興味もわかなくなりました。ここ5~6年はとくに顕著というか…

もともと古めの曲に興味はありましたが私がリアルタイムで聴いてない70年代、80年代の音楽を今聴いてみると現代のミュージシャンよりメロディーやボーカルの技術、表現力が格段にレベルが高いミュージシャンが多い、今聴いても全然古くない、むしろ後世に歌い継がれるのは最近の曲より20~30年前の曲のほうが全然多いのでは?との気がしてなりません。

カテゴリーは違いますが洋楽も同じ印象を持ってます。

これって単に年齢のせい?とも思えないんです。

前置きが長くなりましたがみなさまは最近の音楽と70~80年代の音楽を比較して、どう思われますか?

みなさまの回答をお聞かせ下さい^^

投稿日時 - 2009-11-28 00:23:54

QNo.5481326

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 懐古趣味とは大袈裟ですね。
 還暦を過ぎた人の意見かと思いました。
 もっとも、31歳と39歳では、ずいぶん違いますけれど。

 ところで、あなたが新しい音楽を楽しめない理由は簡単明瞭です。

 まず、良い曲が作られていません。
 稀に作られている良い曲は人々に評価されていません。
 その上、人々、とりわけメディア関係者が鈍感になっている。

 とりあえず、この3つでしょう。
 良い曲が作られない理由、評価されない理由、メディアが鈍感になってしまった理由なども、明らかですが、長くなりますからカットします。

 情報感度の未だましな人たちは、とっくに(1990年代から)、あなたと同じ意見です。

投稿日時 - 2009-11-29 04:14:57

お礼

pinaisa-laさん、こんにちは。御礼が遅くなってごめんなさい。

大袈裟だったでしょうか?
自分では「懐古」の言葉しか浮かばなくて。

回答をお読みして私だけではないんだなと多少心強く思えました♪

本当に最近の音楽が良いとは思えなくて…

ありがとうございました♪

投稿日時 - 2009-12-02 13:14:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

90年代のロックは既成の表現を脱構築し、発展させたアーティストが多かったと思います。
ニルヴァーナ、レディオヘッドなどがその典型ですね。
ビョークもロックと定義はできないですが、同じ傾向にあると思います。
R&Bもドラムマシーンによって古典的な黒人音楽の新しい解釈がされ、R・ケリーのような優れたアーティストによって発展しました。


2000年代に入って、ロックは脱構築性は勢いを失いましたが、その反動で原始的な衝動を反映したガレージロックが発達しました。
R&Bでは今度はサンプリングなどの音作りの技術が革命的に進歩しました。
カニエウエストのような優れたプロデューサーの影響もあって、
よりテクノ、ダンスミュージック、ヒップホップと融合しさらに発展しました。
それによって90年代のホイットニーヒューストンやマライヤキャリーなどの大げさな歌唱は早くも時代遅れになりました。


日本のポップミュージックも、そう言った流れをうけ、急速な進歩をしました。
海外でJ-popが受容されだしたのも90年代に入ってからです。


長く生きていると確かに新しい物に対する興味が薄れ、同じ事の繰り返しに見えるのはよくわかります。
実際わたしもそうです。
でも音楽は、このように進歩しているのは間違いないのです。
古典的なメロディや歌唱だけで曲を判断するのなら、60年代の曲だけで十分です。
もちろん70~80年代の音楽も素晴らしい曲がたくさんありますが、
最近の曲が昔の曲にくらべて劣っているとは思えません。
むしろ今の曲を聴くと、いろんな要素が受け継がれているのがわかります。
両方楽しめると何倍も豊かな音楽的体験ができるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-12-01 14:01:17

お礼

serina55さん、こんにちは。

かなり専門知識をお持ちのかたと思いますが

>今の曲を聴くと、いろんな要素が受け継がれているのがわかります。

この部分、私の能力がないのか貴重なアドバイスとは思いつつ私には聞き取れる能力がないのか、今ひとつ実感がないというかピンと来るものがありません。

>両方楽しめると何倍も豊かな音楽的体験ができるのではないでしょうか

そうですね。これも大切なことと思うので心がけたいと思います。

ありがとうございました♪

投稿日時 - 2009-12-02 13:19:47

そりゃ、そっちの方が質問者さんの波長に合うから
じゃないですか?
大体、ポップ・ミュージックって60年代が隆盛で、
一番影響力のあるスターを輩出した時代だったでしょう?
(ポップ音楽は時代を非常に写しますから。60年代
を思ってみればわかりますが)
この時代のスターの音楽に影響を受けたって人が70年
以降にスターになっていった。そしてその頃にティーン
だった人がその後の時代に又、影響を受けて…で時代が
回る。(あとプロデューサーなんかもそうでした。自分
好みの音にするのです)
そして60年代のスターっていうは多くが50年代の
音楽(ロックはこの頃生まれた)に影響を受けてます。
が、そもそもポップ・ミュージックっていうのは黒人
音楽に端を発しています。
日本のポップスというのは、50年代後半から外国曲
のカバーから始まっている。
別にどの時代の音楽が好みであろうと、それはその人
それぞれです。(あの頃はヨカッタ…でセーシュンを
懐古するのがオジン、オバハンの特権でもありますが)
★でも70~80年代っていったら、20年も幅が
 あって、親子程のトシの違いが出てきますが。
 5歳違えば、もう世代が違いますからね。
 (トシがイって、新しいモノについていけなくなると
 人は昔はヨカッタ…になるようですよ…)
 (アイドル・スターが邦楽界で一番出たのが70年代
  だったとされていますが…。山口百恵をはじめとする
  大型アイドルですね)

投稿日時 - 2009-11-28 01:53:07

お礼

adsandroseさま、こんにちは。御礼が遅くなってごめんなさい。

50年代を源に60年代、70年代と音楽がつくられるとのお話は興味深く拝見しましたが…

>あの頃はヨカッタ…でセーシュンを懐古するのがオジン、オバハンの特権
>トシがイって、新しいモノについていけなくなると人は昔はヨカッタ…になるようですよ…

この部分、なんかムカつくんですけど?(笑)

一応、音楽以外は新しいものに興味は消えませんし、旺盛なつもりです。

でも受け流せないところに否定できない年齢の壁があるのかも???

ありがとうございました♪

投稿日時 - 2009-12-02 13:10:26

あなたにオススメの質問