こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

強制執行することにより

債務者の銀行口座が判明しているのですが、その口座を強制執行する場合に継続して差し押さえされるのですか?それとも、強制執行した日にその口座残額が差し押さえられて、翌日から執行する権利を失うのですか?数日後に入金されるであろうと思われるお金は差し押さえできないのですか?なぜ、この様な質問をするかと言うと差し押さえはある程度債権者の感で行うものかなって思いまして・・
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-25 19:15:16

QNo.5475607

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 銀行預金に対する強制執行は,その他の強制執行一般と同じように,1回限りの単発の執行手続です。

 差押命令が第三債務者である銀行に送達された時に現存する銀行預金のみが差押えの対象で,その後(翌日ではなく,当日中でも,差押え命令送達〈実際には銀行が差押え命令の送達を受けて預金残高を別段預金に移す手続をした瞬間〉よりも,一瞬なりとも後に振込がなされた金銭でも)に入金された預金には,差押えの効力は及びません。

 その理由は,そのような強制執行を認める根拠となる条文が存在しないからです。給料その他の継続的給付のなされる金銭債権についてのみ例外が認められています。

投稿日時 - 2009-11-26 00:44:40

お礼

ありがとうございました。
丁寧な説明で理解できました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-27 20:58:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-