こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株式の譲渡益課税の確定申告に関しての質問です。

2008年度、Aの証券会社(一般口座)は年間50万円の利益があり、
Bの証券会社(特定口座、源泉徴収あり)で400万近くの損失を出しました・・・。
今年(2009年)になってからAの証券会社(一般口座)の利益分については確定申告をしていませんが
このまま、2008年(一般口座分)の確定申告をしなくても大丈夫でしょうか?

※確定申告で損益通算をして、繰越控除を受けた方が有利になるのはわかりますが、年間通算してマイナスなので、無申請でも問題ないのか知りたいです。
ちなみに、税務署からは何の連絡もないです。

また、この場合確定申告すると、還付される金額はゼロでよろしいですか?

※2007年以前は株式取引をしておりません。
※配当金の還付分は考えなくていいです。

投稿日時 - 2009-11-20 16:00:58

QNo.5462613

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

>このまま、2008年(一般口座分)の確定申告をしなくても大丈夫でしょうか?
申告納税制、利益と損失を通算して損失、損失繰越の確定申告は義務ではなく任意、という3点から、たぶん大丈夫だと思います。別項で補足します。なお、確約はしません。

>この場合確定申告すると、還付される金額はゼロでよろしいですか?
還付は納税額に対するもの、払ってない税金は還付になりません。なお株式譲渡益の課税は申告分離課税ですので、例えば給与所得の納税額には影響しません。

>税務署からは何の連絡もないです。
税務署の連絡(お尋ねと言う文書)は、すぐには来ません。
所得税の時効である5年寸前だったりします。そこで、一番最初の項目の50万円の利益と400万円の損失を証明できる書類を今後7年間保管して、お尋ねがきたときに証明できるようにしてください。来ない可能性が高いのですが、来て証明できないと大変なことになります。7年は悪質な税逃れに対する時効の年数です。

投稿日時 - 2009-11-20 20:12:50

お礼

詳しい回答ありがとうございました┏O

投稿日時 - 2009-11-22 00:48:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-