こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

NVIDIA搭載のノートPCを探しています。

大学でデザインを専攻しています。
デスクトップとは別に学校で作業するためにノートPCの購入を検討しています。
adobeソフトの使用、ネット、動画鑑賞などを主にしてスペックもこの使用目的にあったものを探しています。
adobeのソフトはphotoshopやillustrator,after effects,premiere pro,flashなどを使うのですが、NVIDIAのGPUを搭載しているものはフォトショ等の能率が上がると聞きました。
そこでNVIDIA搭載のPCを探したのですが、どれもバッテリー駆動時間が短く、学校以外に外出先でも使用したいと考えているので最低でも駆動時間5時間前後のPCを探しています。
dellのlatitudeにはNVIDIA Quadro NVS 160M(256MB)を搭載できるみたいなのですが、このGPUの性能が高いのか低いのかすら分かりません。
NVIDIAのGPU搭載でバッテリー駆動時間ができるだけ長いノートPCがあれば教えてください。
(Radeonで駆動時間が長いものはあったのですがRadeonではphotoshopの支援機能に対応してないんですよね?)

とりあえず今私が検討しているPCは以下のものです。
vaio C・・・GeForce G210M 3時間
ドスパラGalleria GT・・・GeForce GT 130M 2.6時間
latitudeE6400・・・NVIDIA Quadro NVS 160M
(HPのdv7やdynabookは大きすぎてダメです;)
(Radeonならばstudio15やvaioSなど)

vaioCはバッテリーを大容量に変えるという手もありますが大容量バッテリーは高いので予算オーバーになってしまいます;
13万以下でメモリ4GBのC2DP8700以上で良いPCがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-15 23:55:33

QNo.5451268

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

ご質問の趣旨とは、ズレますが。

もし、そのような使い方をされるのであれば、バッテリー駆動時間には
あまり固執しない方がいいと思います。

というのも、画像編集・動画閲覧という作業自体、CPUに負荷がかかる作業であり、CPUに負荷をかけるとバッテリー駆動時間は公称駆動時間よりも短くなります。

そうすると、いつバッテリーがなくなるとも分からないので、いつのまにかアダプターも併用することになってくると思います。
最終的に、常にアダプター使用になり、バッテリー駆動時間を気にしなくなるはずです。

電車や出先など電源がない場所で使用するビジネスマンにはバッテリー駆動時間は非常に大切な要素ですが、
black1720さんには、選択範囲を狭めてしまう要素にしかならないと思われます。
学内ですとおそらくコンセントは常に身近にあるでしょうし。

ノートパソコンだからと言ってバッテリーに頼るのではなく、あくまで補助装置的に考えていただいた方が、お気に入りのPCを手に入れられると思いますよ!

ちなみに、現在ハイスペックノート(直売でおよそ15万くらい)で売り切れや販売停止などが増えています。
これは、インテルのチップセットによる不具合が解消されてないこと原因で、インテルからの供給が止まっているからだそうです。
春先には解消されるかもしれないとのことですがちょっと長引くかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-02-18 17:59:46

ANo.2

質問者様がおっしゃっている「Photoshopでの能率が上がる機能」はおそらく「GPGPU」の事をおっしゃっているかと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/GPGPU

NVIDIAでは「CUDA」という名称で開発及び提供を行っております。
上記の用途でCUDAに対応しているのはPhotoshop、After Effects、Premiere Proの3点。
ただし2009年11月現在でネイティブでサポートしているのは最新版のCS4のみであり、CS3以前のバージョンは対象外です。
CUDAサポート製品はこちらより。
http://www.nvidia.co.jp/object/cuda_learn_products_jp.html

ちなみにATIにもGPGPUの機能「ATI Stream」が存在しますので、必ずNVIDIAにしなければならない、というわけではありません。
ただしGPGPUの分野については現在NVIDIAが先行しているようです。
http://amd.jp/personal/stream/

GPGPUで特に恩恵を受けるのは動画のエンコードになるかと思います。
時間のかかる作業ほど効果を発揮しますが、逆に細かい作業で恩恵を受ける事は少なく、逆に処理を分散する手間で遅くなる可能性もあるのでご注意ください。
http://ascii.jp/elem/000/000/191/191171/

ノートにもCUDAなどの高い処理能力を行うことも可能ですが、当然それらを使用すればバッテリーの消耗も激しくなり、特にその用途で標準バッテリー駆動5時間というのはかなり難しいかと思います。
私が検索した限りでは、質問者様の条件に適合するノートパソコンは見つけられませんでした。
5時間という制限を外せば、ある程度絞ることが可能になるかと思います。

また下記は余談ですが、After Effects及びPremiere Proを使用する場合、来年発売といわれているCS5から32bitOSには対応しなくなりますので注意が必要です。
将来のバージョンアップをお考えであれば、64bitOSの選択および大容量のメモリ搭載を推奨します。
http://blogs.adobe.com/focusin/2009/10/64-bit.html

投稿日時 - 2009-11-16 17:10:43

ANo.1

メーカー品じゃなく専門店のノートPCを。

お望みのnVIDIA搭載なら誰でも知っている「Fai**」のProgressMTX(14万円以下)にはnVIDIA GeForce GT 130Mが載せてあります。

最上クラスのFTXならnVIDIA GeForce GTX 280M 1GBが2基載せてありますから。

ネットで検索すれば出てきます。
他にもパソ**工*やMo**Co**・・、神*、Sy***など色々。

選択肢は広いのです。

投稿日時 - 2009-11-16 10:52:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-