こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サラリーマン 副業の個人事業開業について

はじめまして。
現在私は会社員をしながら、副業としてHPで商品を販売しています。
今年から初めて、年間の売上は5万ぐらいでした。

2010年度から、サラリーマンをしながら個人事業として開業をしようと現在考えております。
そこで、いくつか疑問な点があり、知恵をいただきたくご質問させていただきます。

1.会社にはもちろん内緒ですが、サラリーマンをしながら、
  個人事業として開業することは可能ですか?

2.開業が可能な場合、経費として認められる内容は何になります
  でしょうか?また、経費を確定申告した場合、年間いくらぐらい
  節税できるのでしょうか?

3.20万円以上の売り上げがなければ、経費申請は不可能でしょうか?

4.開業した場合に、会社に気づかれないようにするには何をすれば
  よいでしょうか?また、その他注意すべきことはありますでしょうか?

以上の内容について詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-11-14 23:52:28

QNo.5448571

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.可能でしょうけど、会社の就業規則で禁止されていれば、クビになりますよ。

2.事業に必要な物は経費になりますよ。
どんなことするかによるので一概にいえませんが、事業用に使ったスペース分の家賃、電気代、電話代、ガス代、水道代、資材代、資料にしたのであれば、本代、雑誌代、ネット接続代、コピー用紙代などなど。
幾らぐらい節税できるかは、売上以上に経費が掛かっていればそれが全部節税に回りますよ。給与の所得と事業の所得を合算して所得税を計算するので事業が赤字であれば所得税、住民税、健康保険が給与所得のみより安くなります。

一度、TAXアンサーの確定申告の申請コーナーを利用して試算してみればいいです。あのコーナーはデータが作成されるだけで、別に税務署に申告するわけではないですから。

3.経費申請は、売上に関わらず事業に使った費用は申請できます。

4.住民税を給与からの天引きにしてる場合は、これを自分で払うようにしておかないと、給与計算時に出てくる住民税額と市区町村から連絡がくる住民税額が一致せずに経理の人からすると怪しまれますね。
特に同じ市町村に住んでて大体給与が同じくらいの人が居る場合、あきらかに住民税の額が違えば、問合せするんじゃないでしょうかねぇ?ま、経理の人の責任感によると思いますが。

ただ、天引きしないのも微妙に怪しいので、会社にばれないというのは、厳しいんじゃないですかねぇ?

このご時勢、副業したい気持ちはわかりますけど、クビになって強制的に独立しないといけなくなったら、厳しいですよ。

キツイ言い方になりますが、こんな所で質問するレベルなら止めといた方がいいと思います。

投稿日時 - 2009-11-15 20:21:55

お礼

ありがとうございます。
やはり経費として、家賃や通信費を申請した場合、
節税にはなりますが、会社に怪しまれる可能性は
高いのでしょうか?

このサイトはよく利用しているので、質問してみました。
覚悟はできているつもりです…

投稿日時 - 2009-11-17 00:01:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

>これは永久的に大丈夫なのでしょうか?

とりあえず、5年以上続けましたが、何もありませんでした。
個人事業の開業届は本来、個人事業を本業・本職としてやっていくという意思表示ですから、そもそも副業でやる仕事で提出するようなものではないと思っています。
だまって開業届を提出すれば、受理はしてもらえると思いますが、少額の副業で提出するメリットも小さいと思います。むしろ、会社に発覚するリスクや、手間や手続が増えてしまいます。

>経費の申請は、いつの時期にどのように行えばよいのでしょうか?

毎年2月頃の確定申告のときに、前年分の収入と経費を確定申告書に記入すればいいです。収入から経費を差し引いた所得(利益)に対して、税金がかかります。
会社員としての給与があれば、給与と副業の利益を合計した金額で税金を計算します。そして、会社で天引きされた所得税との差額を納付することになります。

>また私の場合は、さかのぼって申請できるのでしょうか?

2008年以前に副業収入があり、それを確定申告済みであるなら、修正申告することになります。しかし、今年から始められたのであれば、遡るべきものはないですね。

今年2009年の収入については、2010年2月頃に確定申告してください。
しかし、20万円に届かない収入であれば、「雑収入」としてしまえば、確定申告する義務はありません。確定申告してもよいですが、確定申告しなければ税金はゼロなのだから、わざわざ確定申告するメリットがないと思います。

なお、企業との取引で、所得税を源泉徴収された金額を受け取っているなら、確定申告によって源泉徴収税額のいくらかが戻ってくる可能性はあります。

投稿日時 - 2009-11-15 03:21:05

お礼

ご丁寧にありがとうございます。
私も、届け出せずに副業を続けていくことにします。

何度もすみませんが、もう一点質問させて下さいませ。

1.売上が少なくても、経費の申請をすることにより、メリットは
  何かありますでしょうか?
  私の場合は、自宅兼オフィスなので家賃や通信費が節税できるの
  でしょうか?
  もしくは20万円を超えない限りは経費の申請をしたとしても
  何もメリットはありませんでしょうか?

2.kmatsubaraさんは、今は副業が本業になりましたでしょうか?
  差し支えなければですが、どのような副業をやり、また売上を
  増やすために、どのような努力をされましたでしょうか?

お忙しいところ何度もすみません。
本当に色々と勉強になり感謝しております。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-15 12:05:27

ANo.1

>1.会社にはもちろん内緒ですが、サラリーマンをしながら、
>  個人事業として開業することは可能ですか?

>4.開業した場合に、会社に気づかれないようにするには何をすれば
>  よいでしょうか?また、その他注意すべきことはありますでしょうか?

法律上、会社員が副業をすることは禁止されていません。税務署に個人事業の開業届を出さないと、開業したことにならない、とお考えのようですが、そうではありません。継続的に収入を得る目的で副業を初めて、実際に収入があったのだから、実質的には開業しています。
開業届は義務ではないので、開業届を出さずにそのまま続けてもいいし、今後本格的にやっていくなら開業届を出してもいいです。会社員が片手間にやっている程度なら、わざわざ個人事業の開業届を出す人はあまりいないのでは。

それに開業届を出したなら、それは「継続的に仕事をしてお金を稼いでいく」と税務署に意思表示したわけで、会社に発覚したときに面倒なことになりますよ。開業届を出していなければ、「継続的にやるつもりはなく、たまたま収入が発生しただけだ」と言い逃れもできますが。

私も、会社員をやりながら年間200万円以上の副業収入を得ていた頃がありますが、別に開業届など提出しませんでした。確定申告して税金さえ払っていれば、税務署は何も言いませんから。

>2.開業が可能な場合、経費として認められる内容は何になります
>  でしょうか?また、経費を確定申告した場合、年間いくらぐらい
>  節税できるのでしょうか?

開業届を提出しなくても、売上を得るためにかかったお金は、経費として認められます。単純には、経費×税率の金額が節税額となります。
例えば、所得税などの税率が10%であるなら、売上が100万円で経費ゼロなら、税金は10万円です。ここで、経費として30万円を計上したなら、利益は100万円-30万円=70万円ですから、70万円の10%である7万円が税金です。つまり、税金が3万円安くなります。これは経費の30万円の10%に相当します。
そのほか、開業届を出す場合、青色申告の申請をすれば、65万円の控除が認められて所得税が安くなる一方、個人事業税という税金が発生します。

>3.20万円以上の売り上げがなければ、経費申請は不可能でしょうか?

開業届の有無にかかわらず、また、売上高にかかわらず、経費を売上から差し引いて所得を計算することができます。
開業届を出さない場合、得た収入は一般には「雑所得」になります。雑所得が年間20万円以下なら、確定申告しなくてもかまいません。
開業届を出したなら、得た収入は「事業所得」となり、所得金額が20万円以下であっても、確定申告する必要があります。

投稿日時 - 2009-11-15 00:39:07

お礼

早速の非常に分かりやすいご回答ありがとうございます。
いくつか追加で気になる点がございます。

>私も、会社員をやりながら年間200万円以上の副業収入を得ていた頃が
>ありますが、別に開業届など提出しませんでした。確定申告して税金
>さえ払っていれば、税務署は何も言いませんから。

これは永久的に大丈夫なのでしょうか?
200万も利益なんて素晴らしいですね。不動産収入ですか?

経費の申請は、いつの時期にどのように行えばよいのでしょうか?
また私の場合は、さかのぼって申請できるのでしょうか?
申請する内容としては、以下の内容を考えています。
-----------
通信費、家賃、機器、封筒、CD
-----------

恐れ入りますが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-15 02:35:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-