こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

江戸時代の武家の女性装束について

江戸時代の武家の女性の装束ですが、庶民とはTVなどで異なるようです。ネットで画像を検索しているのですが中々、ヒットしません。
髪型や衣などについて詳しく解説されているサイトがあったら教えてください。髪形も武家は違うのですね。

投稿日時 - 2009-11-10 11:39:15

QNo.5436254

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>江戸時代の武家の女性の装束

まず、髪型ですが、武家の女性は「島田髷(まげ)」でした。
しかし、島田髷といっても時代とともに数十種類にも及び、いつの時代でも女性の流行に余念がなかったようですね。
次のサイトの一番左上(島田髷の由来は)が、武家の女性の一般的な髪形です。
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP332JP332&q=%E5%B3%B6%E7%94%B0%E9%AB%B7&um=1&ie=UTF-8&ei=s0f6SoSRH8-PkQWJuMSuCw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CBMQsAQwAA
島田髷の由来は、東海道島田宿の遊女が結ったのが名の起こりです。

衣服について。
武家も大商人たちもそうでしたが、女の元服19歳までは「振袖」で、結婚したり、元服を過ぎると「留袖」を着ました。
現代は、「留袖」と言うと「冠婚葬祭用」を言いますが、昔は、「振袖」に対して、袖が短い・・・という意味でした。
http://www.weblio.jp/content/%E7%95%99%E8%A2%96

また、一般的には「小袖(こそで)」といって、「留袖」よりは気軽な服装でした。
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP332JP332&q=%E5%B0%8F%E8%A2%96&um=1&ie=UTF-8&ei=cE76SoXGOMuSkAW4vojDCw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CBwQsAQwAA

また、高貴な武家の奥方になると、その上に「打掛」を着ていました。
http://wedding-gyao.usen.com/glossary/word/006044002

この「打掛」も今では、結婚式の花嫁の衣装と思われがちですが、江戸時代は、身分の高い武家などでは一般的に羽織っていました。

写真を添付します。
解説には、
上流の女の装い
中央の武家の奥方は「打掛」(小袖の上に着る小袖)姿。
左右にいる祐筆と御側女中は半模様の小袖。
とあります。

投稿日時 - 2009-11-11 14:58:43

お礼

大変に詳しい解説ありがとうございました。島田髷ですね。
画像も参考になります。
リンク先を詳細に勉強してみたいと思います。

投稿日時 - 2009-11-12 12:11:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

サイトよりも本の方が絶対おすすめです!
理由は、本の方が詳しいし、正確なものが多いから。
といいつつ・・
服飾関係ならこんなサイトもありますよ
(詳細は元ねたの本の方が詳しいですけど)
風俗博物館HP
http://www.iz2.or.jp/
http://www.iz2.or.jp/fukushoku/f_disp.php?page_no=0000112

江戸時代の女性の衣服は
江戸時代前半・中期・後半 とおおざっぱに分かれるようです。
さらに後半には皇室公家・武家(上流中流下流)・町人(上流中流下流と分かれます)・その他 と身分によって衣服が違い、さらに関東風と関西風etc地域によっても雰囲気は異なりました。

髪型は、時代は江戸時代前半・中期・後半 とおおざっぱに
わかれます。
そして皇室公家・大名・武家・町人・遊女・芸者・その他 という
ふうに身分によって結う髪型が違います。
さらに年齢や未婚・既婚でも髪型は違いますし
とくに町方・村方では
愛知県の三河地方を境に
京・大坂風をベースにした西日本風 と
江戸風をベースにした東日本風 の髪の結い方が
ありました。今の時代劇ですべてを再現するのは
難しいでしょうね・・・

おすすめ本
(こちらも参考に・・)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5149943.html

ビジュアル中心

日本の髪型―伝統の美 櫛まつり作品集 (文庫)
京都美容文化クラブ (編)
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%AB%AA%E5%9E%8B%E2%80%95%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E3%81%AE%E7%BE%8E-%E6%AB%9B%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86-%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96/dp/4838199023/ref=pd_sim_b_2

日本の女性風俗史 (紫紅社文庫) (文庫)
切畑 健 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E9%A2%A8%E4%BF%97%E5%8F%B2-%E7%B4%AB%E7%B4%85%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%88%87%E7%95%91-%E5%81%A5/dp/4879405728/ref=pd_sim_b_1

黒髪の文化史 (単行本)
大原 梨恵子 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E9%BB%92%E9%AB%AA%E3%81%AE%E6%96%87%E5%8C%96%E5%8F%B2-%E5%A4%A7%E5%8E%9F-%E6%A2%A8%E6%81%B5%E5%AD%90/dp/4806756555/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1257904888&sr=1-1

花洛(みやこ)のモード―きものの時代 (大型本)
京都国立博物館 (編集)
http://www.amazon.co.jp/%E8%8A%B1%E6%B4%9B-%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%93-%E3%81%AE%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E2%80%95%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3-%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8/dp/4784210725/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1257905114&sr=1-1

文章中心

服装の歴史 (中公文庫) (文庫)
高田 倭男 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%8D%E8%A3%85%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%AB%98%E7%94%B0-%E5%80%AD%E7%94%B7/dp/4122046114/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1257904961&sr=1-1

日本女性服飾史 (大型本)
井筒 雅風
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A5%B3%E6%80%A7%E6%9C%8D%E9%A3%BE%E5%8F%B2-%E4%BA%95%E7%AD%92-%E9%9B%85%E9%A2%A8/dp/4771300968/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1257905481&sr=1-1

あとは丸山伸彦さんの本などいかがでしょうか・・・

意外と武家の装いについてビジュアルで一発にわかる、というのが
ありません。
詳細に調べるほどまとめるのが難しいのかもしれませんし、まだわかっていない
部分(特に大奥の服制など)も多いらしいです。
参考までに。

投稿日時 - 2009-11-11 11:15:50

お礼

詳しい解説ありがとうございます。書籍を図書館などで購入してみたいと思います。参考になりました。また、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-11-12 10:05:05

>庶民とはTVなどで異なるようです。

というかテレビの時代劇は、髪型や着物を本物よりもかなり省略しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E4%BB%A3%E5%8A%87#.E6.99.82.E4.BB.A3.E8.80.83.E8.A8.BC

本当は江戸時代でも時期により、流行った髪形や着物が異なったようです。
また、江戸と上方(関西方面)でも髷の形が違ったらしい。
庶民と武家では身分が違いますから、そういう部分でも格好が違ってきます。
身分、年齢(未婚/既婚)、地域などによるんでしょう。

髪型について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%AB%AA
http://www.cosmo.ne.jp/~barber/kamigat2.html
http://blogs.yahoo.co.jp/seizoh529/38877180.html

たぶん帯の結び方も違いますが、詳しくは存じません。
未婚の娘さんが結ぶ形とか、いろいろと。


本で探したほうが写真を見つけやすいと思います。
図書館が近くにおありなら借りてみるとか、、、無ければ買うしかありませんが(^^;
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%AB%AA%E5%9E%8B%E2%80%95%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E3%81%AE%E7%BE%8E-%E6%AB%9B%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86-%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96/dp/4838199023/ref=pd_sim_b_1

投稿日時 - 2009-11-10 16:58:24

お礼

回答頂きありがとうございました。
地域や階級・・などによって髪型も着物も変わってきますね。
大変に参考になりました。
図書館でも行って本を探してきたいと思います。

投稿日時 - 2009-11-12 12:13:32

あなたにオススメの質問