こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事故の疑問点(事故されて大損?ありえる?)

交通事故の損害賠償について疑問が2つあります。
(1)新車で300万円で車を買い全額ローンとします。
 購入日に10対0の事故の被害に遭いました。
 全損なので中古額しか賠償してもらえません。
 査定額がほぼ新車でも新車よりは安くなりますよね。
 250万だったとします。
 事故にあっていきなり50万円損することになるのでしょうか?

(2)9対1の事故にあったとします。
 私が1の方です。
 私の車は15年落ちのボロ車で修理費が30万です。
 相手はベンツの新車で修理費が500万です。
 この場合、相手は私の修理費の9割を負担するので
 27万円ですよね。
 私は相手の1割なので50万ですよね。
 9対1の事故に遭って相手が高級車というだけでこちらの方が
 負担額が大きくなるのは当たり前なのでしょうか?
 これが許されるとワザとぶつけられても損しますよね?
 バスとかだと車体がすごい値段なので大損しますよね?
 高い車を乗っていればいるほど特をしてボロ車だと損をする
 そんな気がします。まぁ保険があるでしょうけども、
 無しで考えるとそうなんですよね?
わかる方教えてください。

投稿日時 - 2009-11-07 21:52:05

QNo.5429787

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)も(2)も、納得いきませんが、その通りです。
私もそんな事故にあって、とても損をしました。
私もその様な対応に、全くもって納得できません。
でも、それが今の制度です。(保険会社が勝手に作り上げた気がしますが・・・)

ですので、自己防衛として任意保険に加入する事をお勧めしたいです。

従兄弟も歩行中に事故に会い、ほとんど全て自己出費でした。
こう言う事も有りますので、
一番強いのは、「お金も財産も無い人」が徳をするかも・・・
事故を起こしても、支払うお金が無いのですから・・・・

投稿日時 - 2009-11-09 11:13:01

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

(1)残念ながらその通りです。
ただし、購入日での事故なら交渉しだいで損する割合は減らせるでしょう。
何事も黙っていれば損をしてしまう事が多いです。

(2)こちらもその通りです。
過失相殺で被害者側が実際払う金額は23万ということになります。
>高い車を乗っていればいるほど特をして
これはどうなんでしょう?
高級車の方は400万以上もの修理費を払うのですから得とはいえないのでは?
なので、わざとぶつけてくるなどということも無いと思いますよ。
被害者にもかかわらず加害者にお金を払わなければ成らないというのは確かに納得できないものがありますが、被害者といえども過失があるわけですから双方の損害を過失割合に応じて補償するというのは仕方の無い事ではないでしょうか。

それよりも隣の火事が飛び火して自分の家が全焼なんて事の方が悲惨な気がします。
http://allabout.co.jp/finance/gc/8747/

すみません、関係ない話でしたね。

投稿日時 - 2009-11-11 16:42:14

ANo.8

(1)半分正解
  新車の場合に限り評価損10%だったと思いますが上乗せがあります、何年までが新車扱いとなるかは分かりませんが、こう言う事もあります。

もう一つ相手が対物超過費用と言う物をつけている場合は修理に限り評価額上限+50万まで補償される事になります。
評価0円の古い車でもこの対物超過費用があれば、+50までの修理が可能になります、相手の為の超過費用ですが、揉める事が少なくなるのでお得です。

(2)正解です。

事故にあって、損する事はあっても得をする事はありません、人身事故でも金銭的にプラスにはなっても痛い思いする分は損かと思います。


理不尽な事故からご自身を守る為に、任意保険と言うの物があります、安くあげすぎて事故時に機能しない保険ほど高い物は無いでしょうね。車両保険もしくは弁護士費用・人身傷害・対物対人無制限は必須項目です。これをしていないから、無保険者から追突され泣き寝入りなんて事になります、賠償も無い袖は振れませんし裁判なんて赤字が増えるだけですから、事故の基本はご自身はご自身で守るが基本です。
払う金がないから、開き直る奴ほど得をすると言っても過言ではないでしょうね、本当に理不尽です。

投稿日時 - 2009-11-09 15:17:35

ANo.6

保険金を払っている人が誰なのか「ぶつけられた方なのか、ぶつけた方なのか」を考えると保険は加害者のためにあるものと理解できます。
私の考え方はこうです。
・ぶつけるのは自分のせい
・ぶつけられるのは運
どんな安全運転手であっても自動車に乗るというのはぶつけられる運を背負っています。
その運に対して過度に保険金を支払っていたら掛け金はうなぎのぼり、貧乏人が加入できないような保険金額になってしまうからです。

高い車を乗っている方が得というのは間違えた考え方です。
保険にさえ入っていれば例えばオンボロ軽でフェラーリに突っ込んでも保険が効くんです。
保険は貧乏人のためにあると言って差し支えないでしょう。

投稿日時 - 2009-11-09 00:21:29

ANo.5

(1) それは保険会社の常套手段です。あなたに交渉能力があれば、当日のことですから、全額出させることも可能です。もちろん車両の購入代金だけでなく、自動車取得税など諸費用も、保険会社は最初は知らぬふりをしますが、要求すれば払ってくれます。当然です。声の大きい者の勝ちなのは、こういうときも同じです。

以前購入一週間で事故にあって損害を受けたのですが、最初は減価償却と持ち出すので、その計算式を問いつめるとしどろもどろ、結局全額出ました。1年だったら明確に出るでしょうが、一週間となると、理路整然と根拠を出すのが難しかったのでしょう。

保険会社は何かというと減価償却というキーワードを出しますが、個人には減価償却という概念はなじまないということを強く押し出すなどすれば、かなりのところまで補償してくれます。

(2)これは致し方ありません。過失割合がいくら低くても、高額な損害を与えたのは事実ですから、賠償の義務があります。

投稿日時 - 2009-11-08 02:18:57

ANo.4

イヤなら車社会で生活しないことです。

投稿日時 - 2009-11-08 00:04:58

お礼

質問に答えれて無いですね。
わからないなら首を突っ込まなくて結構です。

投稿日時 - 2009-11-08 01:11:25

ANo.3

自動車は生活必需品ではなく、ぜいたく品ですからね。
所有しているだけで多くの出費となります。

(1)自動車メーカーから買う車は新車ですが、質問者さんが所有した時点で中古車となります。
ご質問の例では、質問者さんが購入日に50万円分の償却(使用)をしたことになります。

(2)9:1で事故を起こしてお互いに全損の場合、高級車のほうが自己負担額は大きくなります。
多額の出費をする為にわざとぶつける人はいないでしょう。
(その多額の出費を相手に負担させようと脅迫するのが当たり屋ですね)

いずれの場合も「損」ではなく、適正な出費でしょう。

投稿日時 - 2009-11-07 23:04:12

お礼

お返事ありがとうございます。
(1)理解しました。

(2)うーん。わかるんですけど、納得はいきませんねー
 9:1という過失割合で9は自己負担額が多いのは当然ですよね。
 9割悪いのですから。
 しかし1割しか悪くないものが相手がぶつかってきたのに
 自分の自己負担額以上の負担をしいられるのは、
 なんだかおかしな気がします。
 被害者側の財布で考えると被害に遭って多額のお金を払わせると
 なると、もし保険制度がなければ成り立たないような気がします。
 保険が無ければ、貧乏人は高級車には近づけなくなりますよね。
 保険がこれほど重要なのなら対人保険だけでなく対物も強制加入
 の制度にしないと上記の矛盾を解決できない気がしますが
 どうでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-08 01:25:37

ANo.2

事故になって得なことは、お互いに一つも有りません。
だから、たとえ相手が悪くても、全力で事故を回避する努力をします。

万一の場合、新車や高級車は損害も大きくなりますので、しっかり保険を掛ける事になります。
軽い物損事故は、実損の少ないぼろ車の方が起こしやすいので、なるべく近寄らないようにしています。

投稿日時 - 2009-11-07 23:01:21

お礼

お返事ありがとうございます。
(1)理解しました。

(2)うーん。わかるんですけど、納得はいきませんねー
 9:1という過失割合で9は自己負担額が多いのは当然ですよね。
 9割悪いのですから。
 しかし1割しか悪くないものが相手がぶつかってきたのに
 自分の自己負担額以上の負担をしいられるのは、
 なんだかおかしな気がします。
 被害者側の財布で考えると被害に遭って多額のお金を払わせると
 なると、もし保険制度がなければ成り立たないような気がします。
 保険が無ければ、貧乏人は高級車には近づけなくなりますよね。
 保険がこれほど重要なのなら対人保険だけでなく対物も強制加入
 の制度にしないと上記の矛盾を解決できない気がしますが
 どうでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-08 01:26:26

ANo.1

 
(1)事故にあっていきなり50万円損することになるのでしょうか?
違います、新車を買って運転せずにそのまま翌日売れば50万円損してます。

(2)yes
相手も、自己負担が473万円となり大損です。
だから保険が必要なんです。
 

投稿日時 - 2009-11-07 21:57:39

お礼

お返事ありがとうございます。
(1)理解しました。

(2)うーん。わかるんですけど、納得はいきませんねー
 9:1という過失割合で9は自己負担額が多いのは当然ですよね。
 9割悪いのですから。
 しかし1割しか悪くないものが相手がぶつかってきたのに
 自分の自己負担額以上の負担をしいられるのは、
 なんだかおかしな気がします。
 被害者側の財布で考えると被害に遭って多額のお金を払わせると
 なると、もし保険制度がなければ成り立たないような気がします。
 保険が無ければ、貧乏人は高級車には近づけなくなりますよね。
 保険がこれほど重要なのなら対人保険だけでなく対物も強制加入
 の制度にしないと上記の矛盾を解決できない気がしますが
 どうでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-08 01:24:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-