こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

改製原戸籍 と 戸籍の全部事項証明書等について

いつも参考にさせて頂いております。

先日父が他界しました。
年金・相続等々、必要な書類が色々あります。

父ですが、現在住んでいるところと、本籍のところが異なります。
<本籍>
 A県 A市
<現在>
 B県 B市

[戸籍謄本]は本籍地じゃないと取得出来ない事はわかりました。
後、[改製原戸籍]と[戸籍の全部事項証明書(除籍の記載のあるもの)]が必要書類として取得しなければなりません。
これらの書類は、戸籍謄本と同様に、本籍地で取得する書類なのでしょうか?
もしくは、本籍地と現在の市町村の両方で取得するのでしょうか?

各々の書類が何を意味するのかもわからない状態です。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

また、本籍地は遠いため、郵便請求をするつもりです。

宜しくお願い致します

投稿日時 - 2009-10-31 09:13:10

QNo.5410491

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず現在の本籍地から戸籍謄本を取り寄せて・・・
追っかけるしかないですよ。戸籍の有効期間て言うか、取った戸籍は
昭和20年から30年の期間を証明してますよ・・・感じて一定期間
証明してるケースがあります。その場合はまた前を追っかけて
出生まで追いかけます。

一般の方には中々わかりにくいので役所の戸籍係の人に見て頂き
読み方教えて頂くのが無料でいいかも

投稿日時 - 2009-10-31 11:35:14

お礼

お礼が遅くなりました。
助言の通り、市役所に行き、詳しく聞きました。
本籍の移動が無いため、A県A市ですべてとれるそうです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-05 20:33:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-