こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学受験

こんにちは。来春から高校生になる者です。

私は大学は出来れば国公立の医学部を目指したいと思い、私立高校の特進コースの特待生として入れていただくことにしました。
そこで(通知表&偏差値などで、個別に相談して)他の人より少し早く受験が終わるのですが、その間(12月から2、3月くらいの間)何を重点的に勉強しておくべきでしょうか。やはり理科や数学、英語でしょうか・・??
またそれらはどのように勉強(←復習に重点をおく、予習に重点をおく・・などなど何でも!!)すればいいか、何かありましたら、お答えくださるとすごく助かります。

あと、高校に入ったら、やはり予備校に通うべきでしょうか??
これから通うことになる高校ではその必要がないようにする・・というように仰ってくださってるのですが、そこのコースが新しくできたところなので少し心配です・・。 でも予備校代もばかにならないので・・・できれば行かずに高校の勉強+自分の勉強で大学に行きたいと思っているのですが・・・

どんな些細なことでも結構なので、お答え頂けると幸いです。
皆様のお力&知恵を是非お貸しください。

投稿日時 - 2009-10-30 14:11:13

QNo.5408575

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

まず、数学はできるだけ先取り。学校が復習になるように。
私は「公文式」で中学生の終わりには高校課程が
(後で思えば全くの我流でしたが)何となく終わっていました。

英語は中学では読む量が圧倒的に少ないので、高校英語で増える
分量に慣れておくためには、薄手のペーパーバックなど、興味の持てる
英語の書物を一冊でもいいので、できれば書き込みで汚しながら
読んでおくと自信になると思います。童話などでもいいです。自分の
出発点として、その読了に要した時間も記しておくといいでしょう。

とにかく英語と数学。これは遅れ始めると手当が大変なので、
いつでも大切です。

理科社会はどうにでもなりますが、理科は「興味」を失わないように。
物理、化学、生物のうち自分の興味の「軸足」となりそうなものを
雑誌やネットやテレビなどで探ってみるくらいでいいと思います。

国語については、これは対処法がはっきり分かれますね。
感覚でなんとかなってしまうタイプと、方法論を取り込むタイプ。
「好きか嫌いか」も大きく作用する教科だと思います。
これは入学後の成績の推移を自己観察する必要があります。

入学当初は予備校には通わないほうがいいと思います。
新設コースのようなので、学校側もいろいろ工夫をこらしてくるでしょう。
宿題もどっさり出ると思います。それらがあなたにマッチするかどうかを
確かめるのが先です。また、あなたがその学校でどんな位置につけるのか。
クラスメートのレベルはどんなものか。これらを自分なりに判断しながら、
学校が自分のペースメーカーになれるかどうか、できるだけ早めに見極める。

「医学部」については新設特進クラスなら「自然体」で
最上位を維持できるくらいでないと厳しいように思います。

それが無理そうなら、予備校を考えてもいいでしょう。
ただしこれは麻薬みたいなもので、いったん手を出したら
止められなくなる(やめるのが不安になる)と思います。
金額負担も大きいので、その導入時期については親御さんや
先生とよく話し合う必要があるでしょう。

ペースメーカーだけが必要なくらいなら、通信添削という手段もあります。

もうひとつ、国公立医学部でもよく調べると推薦や地元優先枠
など、いくつかの選抜スタイルがあります。調査書が有効になる
場合もありますので、定期考査は手を抜かないように。

東大など小賢しさや爆発力も必要な上位校とは少し異なり、
とにかく「常に優等生である」ことが有効な学部だと思います。

長丁場ですが、今から志を持つことはいいことです。
(私は部活に明け暮れ何にも考えていませんでした。)

あまり力をいれずに、がんばってみてください。

投稿日時 - 2009-11-01 02:29:18

ANo.6

暗記科目は直前でも伸びる。
反面、数学、英語、現代文は短期ではなかなか伸びない。
だからその辺。

中高一貫校は中学3年間で高2ぐらいまで終わらせてる。
中三の終わりなら
英語はターゲット1900(単語)、Z会速読英単語標準編(長文)、総合英語Forest (文法)やるといい。頑張れば入学式までに全部出来るよ。最悪、1年の9月までに終わらせればいい
現代文は通信のZ会がオススメ高1,2向けのやるのがいいと思う。
数学は知らん。

この3科目を安定して取れれば他科目で問題があっても何とでもなるよ。
SEG,鉄緑会、平岡塾など中学生、高1,2から通う名門塾もあるからそういう所へ今すぐ通うのもいいだろう。

周囲を見てると医学部は東大や慶応と違って高3からやってもなかなか受からない。難易度と言うよりノウハウの問題が多いと思う。

投稿日時 - 2009-10-30 19:30:05

ANo.5

本当に国立医学部医学科に行きたいなら、ですが、
まず大事なのは、その高校から、あるいはその特進コースから、東大や国立医学部医学科に行った先輩がどれだけ居るのか、です。
進学可能な他の高校との比較もしなければなりません。
毎年、現浪合わせて東大一名国立医学部一名、程度であれば、その高校はやめておいた方が良いと思います。
進学実績が上昇し続けているなら別ですが。

国立医学部は、ド田舎の最も易しいところで、大体東京工業大学くらいのレベルです。
東大の工学部かそれよりちょっと易しいくらいが最低ライン、と考えておくと良いでしょう。
医学部の定員が更に大幅に増えない限り、レベルはそんなに下がらないと思います。
私立大学医学部医学科は、今度は学費がもの凄く高いです。
慶應辺りが比較的易いようではありますが、それでも理工学部よりは全然高かったと思います。
通常の私立の医学科は、だいたい家一軒か半分買えるだけの学費が必要となります。
それだけ出せるかまずご両親に相談してください。
普通の家庭では、まず無理です。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/2370/expense.html
http://passnavi.evidus.com/search_univ/2480/expense.html
http://passnavi.evidus.com/search_univ/2700/expense.html
最も易しいところの難易度は、おそらく東京理科大くらいでしょう。
早稲田慶應の理工よりちょっと下。
誰でも入れるような状況では全くありません。
特進クラスで東京理科大がやっと、という高校だと、学費が高い私立医学科でも相当きつい、ということになります。

そういうわけで、医学部医学科に行きたいのであれば、まずその高校で良いのか、ということが重要ですので、しっかりチェックしてください。
その上で予備校ですが。
通常は、特に一・二年の内は予備校はあまりお勧めしていません。
学校の勉強を完璧に身につけ、二生制が終わるまでに習った範囲の入試標準レベルのことがだいたいできるようにしておけ、そして3年から予備校に行け、そこまでやってまだ余裕があるなら予備校に行け、と言うことが多いです。
でも、さすがに相手が国立医学部医学科ですと....。
たぶん予備校のことまで「できてしまう」連中が相手でしょう。通常は。
公立中学の授業は授業をちょっと聴いていれば理解できるので、やるのであれば、それより難しいことばかりを塾でやっていれば良かったことと思いますが、通常高校の勉強は違うでしょうね。
学校の勉強自体、普通の人にはかなり大変な内容だと思います。
東大や国立医学部に行く連中には余裕かも知れませんがね。
中学の勉強も実はそうなのですが、学校の勉強すら理解できないで塾の勉強だけしていれば学力が伸びたわけではありません。
学校の勉強はきちんとできた上で、その上のことをやっているわけです。
塾に行く行かないはお任せしますが、学校の勉強や基礎を蔑ろにして良いわけではない(なんてことをあなたが言ったわけではありませんが)ということはしっかり頭に入れておいてください。

投稿日時 - 2009-10-30 17:17:53

ANo.4

No2です

国語で言えば
出口の国語レベル別問題集 理論編 改訂版 中学生版
(東進ブックス レベル別問題集シリーズ)
出口 汪 (著)
というのがあります。
私は使ってないですが、中学生の子ども用に買いました
まだやってないようですが笑

中学生入門から難関大学受験までを
一人の講師の教え方で通しで参考書・問題集にしてみました
というのが特徴的です

現代国語の出口式がフィットするなら、妄信してみても
いいかと思います

あと勉強方法ではないですが、国立大学私立大学問わず
最近では理系離れをふせぐために
いろいろな実験系の教室を中学生、高校生向けに開いてます
近くの大学のHPなんかを確認してみるといいと思います
博物館、科学館なんかでも開催してます

しばらくは医学に限定せず、物理、生物、地学・・・と様々な
分野の実験教室に参加してみてはいかがでしょう。
視野も広がると思います

例えば
神戸大学ハイスクールラボ
http://www.sci.kobe-u.ac.jp/hs_labo/index.htm
広島大学高校生のための公開講座
http://www.hiroshima-u.ac.jp/extension/index.html
千葉大学薬学部 薬草教室(PDF)
http://www.p.chiba-u.ac.jp/pdf/yakuso.pdf

がんばってくださいな

投稿日時 - 2009-10-30 16:21:58

お礼

私も出口先生の本は一冊持っております。実際のところはあまりやれていないのですが・・(汗) でもまず手元にある一冊を完成させ、その後ご紹介いただいた方をやらせていただこうと思います!!

確かに実験などを通して、実際に触れてみること、すごく大切な気がしています。他の方より比較的時間が作れると思うので、興味のあるものを探し、積極的に参加していきたいです!!


本当に貴重で丁寧なご意見、有難うございます!!!!
努力を怠らず、日々頑張っていこうと思います。

投稿日時 - 2009-10-30 16:59:47

ANo.3

理系ですから、必要なのは英語、数学、理科です。もし、中学の範囲で不得意だと思ったところがあったら復習はやっておく必要はあります。すでに、合格が決まっているなら受験勉強ではない勉強です。英語なら単語をより多く覚えるとか。大学受験レベルの単語を覚えるとか、英語なら副読本のようなものを読んでみるとか。大学受験の英語は文法的には中学の範囲が分かっていれば出来ます。ただ、単語力、熟語力がないと太刀打ちできませんし、独特の言い回しなどがあるので難しいだけです。数学は範囲が変わってくるのでちょっと先回りしてみるのも良いです。その場合数学の高一の参考書の簡単な物を選んでやってみると良いです。何故簡単な物なのかというと、教えてもらうわけではなく自学自習ですから、基礎だけをやる感じで良いと思うからです。少しでも先に行っていれば、高校が始まってから余裕が出来ますからそれだけで、普段の授業が楽になりますよ。理科は知識の積み重ねですから、もし中学時代に苦手な分野があったらそこを復習するだけでも違いますよ。
国立を目指すなら文系科目もいると思うので社会は知識を忘れない程度に復習すると良いです。
国語はあえてやらなくても、小説でも何でも良いので毎日本を読むと良いですよ。私は文系でしたが、高校時代も浪人時代も国語の勉強をしたことはなかったですが、国語だけは偏差値70を切ったことがなかったです。なんで出来たかというと、読書量だと思いました。
私は推理小説しか読みませんでしたが、高校3年間で1000冊近く読みました。

予備校ですが、最初はあえて行かなくても良いと思います。
部活や学校の補習などいろいろありますので。
進学校だとまったく通わなかった人も結構いるし、通ったとしても2年生からとか3年の部活が終わってからと言う人もかなりますから。

投稿日時 - 2009-10-30 15:09:15

お礼

丁寧なご回答、本当に有難うございます。

確かに色んな方に英語は単語、熟語を覚えなさいと言われました。空き時間、通学の途中、休み時間など単語、熟語の暗記にあてていきたいと思います。中学の文法ももう一度完璧かどうか、確認してみようと思います!!

はい!!数学はあまり得意ではないのですが、とても好きなので高校数学の基礎など少し予習して頑張ってみます。

偏差値でも国語が中々上がらず、困っていました。
けど本を読むことは趣味の一つ、というか大好きなことの一つなので、毎日読んで、少しずつ読解力(??)をきたえていきたいです!!


具体的で丁寧なご回答、感謝してもしきれません!!
Turbo415様のご意見を肝に銘じて、さっそく今日から頑張っていこうと思います。

投稿日時 - 2009-10-30 15:45:17

ANo.2

こんにちは

高校合格おめでとうございます
今から大学受験を意識するなど志高くていいですね

国立医学部目指すと言っているぐらいなので
中学レベルを復習する必要があるとはあまり思えないですけどね
先に進みましょうよ。これまでの中学レベルなんてまどろっこしいでしょ。

勉強方法については、他の詳しい方がアドバイスしてくれると思いますので
いくつか参考図書をご案内します

大学受験で医学部を目指すとなれば、やはりこの人の著書は外せません
和田秀樹著
「新・受験技法 医学部合格の極意」
「新・受験技法―東大合格の極意〈2010年版〉 」
この本あたりを最初に読んでみましょう。
そして数学がポイントになってくると思いますので、この本あたり
「和田式要領勉強術 数学は暗記だ!―受かる青チャートの使い方」

あと超天才の世界を覗いて見る感じで
「東大理III」「東大理III」編集委員会 (編集)
という合格体験記が毎年出てます。
おそらくそれをまとめたものであろう
「東大理III 合格の秘訣24」(私は読んでませんけど)

他にも
「私の医学部合格作戦 Part2 2010年版 (YELL books) 」
エール出版社 (著)
というような本もありますね

予備校、独学と悩む前にとりあえず先人達の歩んだ道をいろいろ調べてみるのも
よいかと思います。

あと理系希望の中高生におすすめは
「フェルマーの最終定理 (新潮文庫)」 サイモン シン著
まだ読んでなければ、ぜひ読んでみて下さい
アマゾンのレビューも抜群です

投稿日時 - 2009-10-30 14:47:08

お礼

ご丁寧な回答、本当に有難うございます。

はい!! 色々考える前に、人生の先輩方の本や体験をみてみることにします!!
これから本屋と図書館に入り浸りで、ご紹介して頂いた本全部、立ち読みしてきます(笑)

本当に参考になることばかりで助かりました。
まだ時間はあるのでcome2様のご意見を参考に、今まで以上に頑張っていきたいと思います!!

本当に有難うございました!!

投稿日時 - 2009-10-30 15:19:27

・高等学校の教科書は,市内でいちばん大きな書店に注文すれば,買うことができます。進学先の高校でどの教科書を使っているかは,書店にデータがあるでしょう。1年分を予習しておけば,つねに先を進めるのではないですか。

・勉強に疲れたら,本(もちろん「字」しか書いてないやつ)をたくさん読んでください。

投稿日時 - 2009-10-30 14:20:05

お礼

早めに本屋に行ってみようと思います!!
&勉強の合間には読書ですね!! わかりました!!

貴重なご意見、本当に助かります。
是非参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-10-30 14:35:53

あなたにオススメの質問