こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

GP杯について、質問です。

今更ですが、どうか教えてください。
先週末、フランスでGP(シリーズ第1戦・フランス杯)があり、我らが真央ちゃんは2位でした。
で、今週末にはまたロシア杯なるものがあるとか?
今回は安藤選手が出場するとかで公式練習が放映されてました。で、質問なのですが、このGP杯って言うのは、そもそも何カ国で行われるものなのですか?フランスとロシアに続いて、まだ行われるのでしょうか?
それから、ロシア杯にもまた真央ちゃんは出場らしいのですが、何故、美樹さんはフランス杯に出てなかったのでしょうか?(もしかして、フランス杯には美樹選手も出ていたのですか?)
なぜ、真央ちゃんはフランス、ロシアと続けて出場するのか、そしてその大会自体に出場する選手としない選手が居るのか、しくみを教えてください。
それから、真央ちゃんとキムヨナ選手の差は、(36点以上?)ハッキリ言って、オリンピックまでに埋まるものでしょうか?
もし埋まる確率があるとすれば何パーセントくらいだと思われますか?
個人的にはそりゃ当然、真央ちゃんに頑張って貰いたいです。
今週末もキリキリしそうです。。。

投稿日時 - 2009-10-22 23:26:10

QNo.5388910

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

GPシリーズは6カ国で行われています。
フランス・ロシア・中国・日本・アメリカ・カナダです。
現在、多い選手で、最大2大会に出場します。出場した大会での成績でポイントが得られ、その合計ポイントの上位6名がグランプリファイナルに出場できます。
浅田選手は、フランス・ロシア。
安藤選手は、ロシア・日本。
での大会に出場します。
誰がどの大会に出場するか、どの大会がいつあるのか、といったことはISUの公式サイトのほうに載っていますので、そちらをご参考ください(全て英語表記です)
だいたい、女子シングルだと1大会に10~12名出場します。どの大会にどの選手を派遣するかを、どういうふうに決めているのかは分かりませんが…。

浅田選手とキムヨナ選手の点差に関しては、正直なんとも言えません…。
浅田選手の場合、フランス大会のときはノーミスではありませんでしたし、ショートプログラムを変えるという動きもあるようです。GPシリーズで様子を見つつ調整していくだろうと思いますので、徐々に調子を上げていってくれるだろうと信じています。

参考URL:http://www.isu.org/

投稿日時 - 2009-10-23 00:28:27

お礼

ご親切に詳しい説明有難うございます。

投稿日時 - 2009-10-23 09:40:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

http://ja.wikipedia.org/wiki/ISU%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

GPシリーズについては、上記にかなり詳しく書いてあります。
もう真央ちゃんは、たとえトリプルアクセルがショートとフリーの3回とも決まったにしたって、キムヨナ選手との得点差は埋まらないでしょう・・・。
逆転する場合は、真央ちゃんが完璧に滑ることプラスキムヨナ選手の大きなミスがない限りは難しそうです。
キムヨナ選手は、このたびフリップジャンプひとつ抜かしても世界歴代最高点。
技の出来栄え点(ファイブコンポーネンツ)が、他の選手の10倍ぐらい点数がついています。
去年ぐらいから思ってましたが、もはやキムヨナ一人勝ち状態。
オリンピックまでたった4か月でこれを覆すなんて、普通はできないと考えるものかと思います・・・。

投稿日時 - 2009-10-22 23:44:44

お礼

明確に理解できました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 09:38:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-