こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中3娘が高校美術科を受験希望してます。ご教示願います。埼玉

中3娘が、埼玉の公立高校の美術科受験を、希望しています。娘には、行きたい高校を受験させたいとは、考えています。小さいころから、絵や漫画は好きで、今でもよく書いています。市内のコンクールで何度か、入選したことがある程度です。中学校入学時、美術部か、吹奏楽部か、悩んで吹奏楽部に入部しました。受験には、学科試験以外に実技と面接があると聞きましたが、この程度の経験で、受験させていいものか?、今からでも、何か対策があるのか? 公立高校美術科の卒業生の方、あるいは、関係各位の方、ご教示頂ければと思います。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-20 18:53:43

QNo.5382760

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

<美術科は、偏差値が、出ません。asebi-0806さんのお嬢さんは、どうやって合否の予測をたてられましたでしょうか。

そこですね。一番不安なのは。予測は、たてられません。
公立ですから内申点をまずクリアしなければなりませんが、それもギリギリで何とも言えないところでした。
できる事としては学科試験の対策に万全を尽くすことです。
勉強もデッサンも集中力のいるものですが、使う脳が違いますから、上手に時間をやりくりして両方やるしかないのです。
ですから間際は大変ですよ、と申しました。

実技(デッサン)の力量については、予備校の先生に聞いても判然とした答えは返ってこないでしょうし、試験までにどこまで到達できるかです。
誤解のないよう説明しておきますと、デッサンの実力は描いた時間数、枚数に比例します。
ですから今からですと時間との闘いになります。
そしてさらなる高みを目指して今なおうちの娘はデッサンを続けています。
もしデッサンが嫌い、つらいと娘さんが言うようでしたら、この道はきっぱりと諦めさせてください。

予備校へ行って他の生徒の様子をみれば娘さん自身が、ある程度の予測、たとえば自分にはとうてい無理だとか、なんとか頑張りたいだとか、感想を持つはずです。
その気持ちを大事にしてあげること。親にはそれ以上のことはできないのです。
うちの場合は、先にも言ったように受験間近になって腕をあげてきたという確かな手ごたえがありました。
自分の力を信じることしか、実技の場合はできません。
最後には親はそばで気を揉んでることしかできませんよ。お譲さんを信じるしかありません。
親子二人三脚で、がんばってくださいね。

投稿日時 - 2009-10-27 00:44:13

お礼

今、娘が、最高に悩む時期に突入したようです。
決心がつくまで、しばらく様子をみようと思います。
いろいろありがとうございました。

               受験に悩む中三娘の父親(46歳)より

投稿日時 - 2009-10-31 09:15:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

埼玉の公立高校の美術科受験ということで、おおよそ察しがつきました。
まさに今年、美術科受験をした埼玉の公立高校に通う娘を持つ母です。
早速にデッサンを始めたという事は娘さんは本気のようですね。
正直、中3のこの時期からでは厳しいとは思いますが、ご本人の納得行く方法を考えましょう。

絵や漫画が好きとの事ですが、今までのデッサン経験はどれくらいでしょうか。
今年から公立受験の制度が変わりましたので、昨年までの経験がどの程度参考になるかわからないのですが、とりあえず実技試験があるという事はそれはデッサンだと思いますから、急ピッチでデッサンの実力をつけなければなりません。
今から時間の許す限りデッサンの習練をしてください。平日は学校の美術の先生に指導をお願いしましょう。
そして、時間がない事からもやはり予備校に通う必要があります。
土日はそのような場(アトリエ)に通って他の生徒の作品を見たり講師の先生の指導を受けることです。
http://dessin.art-map.net/community/links/yobikou/saitama.htm
中学生の場合は予備校の大小や実績などはあまり関係ありません。
高校受験対策をやっている予備校ならとりあえず大丈夫なので通いやすい場所を選んで、明日にでも見学に行って相談をしてください。

実技試験のほかに、受験する学校によりますが持参作品が必要になるのではないかと思います。
その作品を描きためておく事も必要です。
過去に描いた絵やイラストがあればそれを持参しても良いですが、受験の前に予備校の先生にアドバイスを受けるようにしましょう。
高校受験の場合、必ずしも高い技能が必要なわけではありません。
娘さんがどれくらい絵が好きなのか、本当に続けて行けるのか、その情熱を試験では見られます。
なぜなら「ちょっと絵が好き」では続かない道です。

うちの娘は4月の入学式の翌日からほぼ毎日デッサンを行っています。
休日や夏休みも、ほとんど家にいないといった状態です。3年間その生活が続きます。
それでも技能では浪人生にはかなわないため、現役での美大合格には学科試験の成績が大きくものを言います。
普通大学の学科試験に比べれば楽なものですが、それでも学科と実技を両立させていくのはなかなか努力の要ることです。
かなり厳しい道ですが、好きであれば苦にはなりません。
でももし違ったかも?と思ったらこれほどつらい事はありませんよ。
ですから、ちゃんと3年間続けられる子かどうかを試験では見定められるのです。

うちの娘は美術部でしたし、中2の終わり頃から週1で予備校にも通いました。
でも受験ギリギリになった今の時期からが、本当に上達した時期でした。
なんと言っても気合いが大事なんですね。
それまで合格に達すると思える絵が描けていませんでしたが、冬休みを迎える頃にめきめきと力をつけました。
と言う事は、今からでも十分チャンスがあるという事です。

一方で、美術科がダメだった時のことを考えて、普通高校も受験しました。
その場合でも美大を目指す考えは変わらず、その場合は高校とは別に美術予備校に通う方向で考えていました。
併願ですから当然それは私立です。私立校プラス予備校の学費を考えると茫然とはなりましたけど、娘のためになんとかするつもりでした。
美大の学科試験で重要視されるのが英語です。
幸い、英語は娘の得意科目だったので、それならと英語科のある私立校を受験しました。
なので、受験間近になると実技と勉強と両方でそれは大変でしたよ。
でも好きな事だから、やり通せました。

とりあえず高校受験、全力で取り組んでください。カギはやっぱりデッサンの上達です。
もしもの時は、普通高校へ行っても美大を目指すことは可能です。
まだまだ道はたくさんある事、そして本当に目指す方向はどこなのか、見失わずに、頑張ってください。
うちの娘の後輩になってくれたら嬉しいですね。

投稿日時 - 2009-10-24 02:54:36

補足

現在娘は、塾に通っており、ホクシンテストの偏差値で、普通科は、ある程度合否の判断や努力の度合いが、つきますが、美術科は、偏差値が、出ません。asebi-0806さんのお嬢さんは、どうやって合否の予測をたてられましたでしょうか。

投稿日時 - 2009-10-26 18:11:56

お礼

具体的なご回答ありがとうございます。おかげさまで、まったく知らなかった世界が、少しずつ見えてきました。お嬢さんは、娘が希望している高校の先輩かもしれませんね。このまま受験するのか、普通科に行って、予備校に行って、美大をめざすのか、娘にしっかり検討させたいと
思います。

投稿日時 - 2009-10-26 18:11:29

ANo.3

>この程度の経験で、受験させていいものか?、
一番気になるところは、吹奏楽部を選んだ事ですが、美術でよいのですか。あくまでも音楽は趣味で美術で生計を立てたいと言う心が固まっているなら、美術方向に進んでよいと思います。


受験の対策は、高校の先生や親がアドバイスするより、予備校の先生に任せるのが一番よいと思います。

そのため、高校選びは、まず予備校選びからはじめ、高校の放課後予備校に通いやすい範囲の高校を選ぶ事をお勧めします。(予備校通いは、高校2年の初め~三年生間際の春の範囲で始めると良いです)


どこの予備校にすべきか迷うでしょうが、大手は無難で良いです。
本人次第で十分合格できます。

美術予備校で大切な事は、優秀な指導者より、優秀な受験生がいる事です。
同い年で実技科目が優秀な人を見かけたら、嫌をなしに刺激され、受験によい影響を与えます。

大手は人数が多いので、優秀な生徒は必ずいます。そういう意味で無難で、博打で小さな予備校を選ぶよりは安全です。
逆に言うと、小さなところでも合格実績があったり、優秀な参作を沢山出しているような予備校なら、大丈夫と言う事です。
参作作品を見れば、その予備校のレベルが分かります。しかし、その見る目があるかどうか自信がない場合は、やはり大手が無難です。




美術科の学校でも構いませんが、美術科は数が少なく、お目当ての予備校から近場にあるか分かりません。その場合は普通科学校でもよいと思います。

それと、あなたのお子さんは分かりませんが、多摩美術大学や武蔵野美術大学の受験の時は大体の受験生は、実技より学科で苦労します。

実技は、美術が得意なのだからその方向に進んでいるわけで、それほど難しく感じないかもしれません。それにデッサンや色彩構成の授業や努力はあまり苦にならないでしょう。しかし、大体の人は学科はそうも行きません。

もし、学科が不得意なら、美術科より普通科のほうがレベルが高い傾向があり、そちらも受験には有効な場合もあります。
お子さんが、普通科が嫌な場合、必ずしも普通科が受験に不利とは限らないと言うのは教えておいてよいと思います。


目当ての予備校が近い、美術系の高校があるなら、そこでもよいと思います。

投稿日時 - 2009-10-20 21:43:04

お礼

早速ありがとうございます。私が、いろいろ話すより、娘に、直接読ませたほうがよいだろうと思い、ご意見を直接読ませました。興味深く何度も読んでいました。何かを感じたようです。どうやら中学校の美術の先生に相談したようで、部屋でバナナのデッサンをしていました。納得いくようにさせたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-20 23:03:01

こんにちは。

私は、今の情報はよく分りませんが、美術系の学校への受験と言うと、
「美大」「予備校」ついでに「埼玉」で検索すると、それらしい頼れる所の情報を得られると思います。

ただ、"今現在の"受験事情となると、やっぱり担任の先生に相談するべきでしょう。
もしくは、本人の方が詳しいかもしれません。

特に絵画でなく、マンガやデザインで大成するプロセスというのは、他の学問や音楽と違い、
王道やエリートコースは、あまり無いと思います。
高校は普通の科でも良いように思えますが。

投稿日時 - 2009-10-20 19:19:17

お礼

早速ありがとうございます。現実に添ったご意見ありがとうございます。まったく私の知らない世界なので、助かります。何から手をつけていいのやら分からず困ってました。ほんとうにありがとうございます。

投稿日時 - 2009-10-20 20:43:17

ANo.1

高校の美術科ですか。
そうですね、悩む所ですね。

まず、早々に行きたい高校の資料を集めてください。試験の内容も学校に直接問い合わせてみれば、教えてくれると思います。

大体デッサンなどをさせる所が多いと思いますが、全く練習ナシでは難しいと思います。担任を通して美術の先生などに、相談に乗ってもらうといいでしょう。
その上で、判断をして下さい。

そして、ここからは私見ですが。
美術系の高校に行ったからといって、そのまま美術系の大学に行く子ばかりではありません。美術の高校、というのは授業として美術を学び、ある程度基礎はつくけれども、先生の技量に疑問があります。
大学は、作家としてある程度名を成した人がその制作と人柄を持って指導しますが、高校の教員は、悪いけれどもたいした能力はない人もいます。
美術の先生など、変な人が多いですよ(笑)私も先生をしていた事があるので、言えますけれど。いい先生に当たればいいんですが、転勤がありますからね。前年まで素晴らしい先生が指導していて活き活きしていた授業が、先生が変って色褪せるなんてよくある話です。

もし、本気で長く絵を続けて生きて生きたいのなら、むしろ普通高校のほうをお勧めします。そして、美術予備校でしっかり技術を磨いて、希望の大学に行った方が長い目でみれば能力は伸びるように思います。

中三の今からではちょっといろんな意味で準備が難しいですし、今慌てて受験に失敗してしまうよりは、ゆっくり進路を考えられてはいかがですか?

投稿日時 - 2009-10-20 19:14:05

お礼

早速ありがとうございます。何から手をつけていいやらわからず困っていましたので、助かります。ご意見を参考にしながら娘と話してみようと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-10-20 20:46:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-