こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

厚生年金誤処理

勤続20年になります。今まで社会保険料は通勤手当が含まれていない給料計算で徴収していたので今年度より通勤手当を含む金額で社会保険料を徴収すると会社より文章が来ました。事務手続き上のミスとのことで、2年間はさかのぼり計算しなおし、2年分は会社が全額支払うそうです。誤処理の訂正をするに当たり、労働者に承諾書を求められているのですが、「今後本誤処理にかかる一切の補償を求めません」という文章が気になり、躊躇しています。通勤手当を含まなかった残り18年分はどうなってしまうのでしょう。労働者にマイナスとなる影響はないのでしょうか。会社からは少ない保険料で済んでいた分、年金額に影響が出ると説明はされましたがよくわかりません。

投稿日時 - 2009-10-17 09:30:04

QNo.5373460

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>2年間はさかのぼり計算しなおし

会社と社会保険庁の間での時効は2年だからです。

>承諾書…「今後本誤処理にかかる一切の補償を求めません」

2年より古い分は年金に反映しないわけで、会社に請求するか応じなければ裁判に訴えるかです。
どういう法理になるかわかりませんが、質問者さんが負担すべき保険料と受け取ることのできた年金の差を会社が弁償する立場にあります。この承諾書は、その補償請求権を放棄するものと思われます。

承諾書に応じなければ、まず会社が全額負担するという2年分の保険料の半分は質問者さんが負担することになります。その上で裁判でしょう。

投稿日時 - 2009-10-17 09:57:19

補足

kgrjyさん。ありがとうございます。
さかのぼった2年分で53339円なのですが、この半分を払って残り18年分の差を会社に弁償してほしいと請求して会社が了解すれば裁判にはならないのですか。
費用をかけて裁判にしたほうがよいのですか。

投稿日時 - 2009-10-17 10:22:42

お礼

有難うございます。回答に補足しました。和解の方法、損失と支払わなかった分のお金の差など、自分で出来ることがあればやりたいとは思いますが、全くの素人で知識もなく、恥ずかしい限りです。参考意見を頂き有難うございました。一番よい方法はどのようなものなのか、ご意見をいただければ嬉しいです。

投稿日時 - 2009-10-19 14:41:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-