こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

添削、アドバイスお願いします!

添削お願いします!!!
大学受験AO入試、看護学部志望です。
願書提出日が迫っているのですが、なかなか文章がうまく出来ません。
感動的でもないし、文章がいまいちな気がします・・・。
誤字脱字を含め、何か気付いたことありましたらご指導お願いいたします
物の見方や考え方に大きな影響を及ぼした感動的な出来事や体験の内容

「挫折と挑戦」という本との出会いが私の物の見方と考え方に大きな影響を及ぼした。作者の人生は挫折と挑戦に満ちていた。高校時代からケガに泣き、大事な大会での敗戦、7度にわたる全身麻酔を必要とする手術など、苦境の連続。当時怪我でチアリーディングを断念せざるを得なかった私と重なった。よくなるだろうという思いに反し痛みは強くなる一方で、主治医の先生から「ストップ」の警告を示す言葉を聞いたときは、辛さ、悔しさしかなかった。気づいたときには後ろ向きのことばかり考えるようになっていた。しかし、この本ではそういった辛い状況をことごとく撥ね返し、プラスの状態にしていく作者が描かれていた。そうした作者の生き方に強い感銘を受け共感し、私は物事をプラスに考えていく生き方を大事にしていこうと考えた。

投稿日時 - 2009-10-09 09:07:46

QNo.5353427

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問者様の文は、本の内容と質問者様の体験・考えがごっちゃになっており少々読みにくいです。
感動的でないのはあまり問題ではないと思います。(何に感動するかはその人次第ですから)
重要なのは、その出来事のどこに感動したのか、またそれから何を得たのか、ということを簡潔にまとめることだと思います。

文章としては
1.その出来事の内容
2.その出来事のどのような部分に感銘を受けたか
3.それがどのように自分に反映されたか
という順で書くと分かりやすいです。

以下、私ならこう書くといった程度のものです。
あまり良い文ではありませんが、参考までに。
1.私の物の見方と考え方に大きな影響を及ぼしたのは、「挫折と挑戦」という本との出会いである。この本には、***の競技者として輝かしい業績を収めた***氏の挫折と苦悩に満ちた人生が描かれていた。
2. この本を読んだ時、私は怪我で部活動として行っていたチアリーディングを断念せざるを得ない状況にあった。怪我で苦しむ作者が当時の自分に重なり、深い共感を覚えた。また、苦しい状況にあっても自分の力を信じひたむきな努力を続ける作者の姿に、私は深い感銘を受けると同時に、努力することの大切さ、前向きに考えることの重要性を教えられた。
3.この本を読んでからというもの、私は常に物事を前向きに考えるように気をつけている。困難な状況においても考え方を一つ変えるだけで、状況が好転する場合が多くあると思う。これからの人生を豊かにするため、私はこのような考え方を大事にしたいと考えている。

投稿日時 - 2009-10-09 18:24:33

お礼

とても丁寧で分かりやすいお答えありがとうございます!まずは文章の構造から手直ししていこうと思います。とても参考になるアドバイスをありがとうございました!頑張ります!!!

投稿日時 - 2009-10-10 01:18:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-