こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

秀丸でのPHPの色分けができない

cssの勉強を始めようと思う、初心者です。
秀丸ver.7.11を使用しております。

サイトのカスタマイズをしている人から、cssの編集には秀丸がいいよと勧められ、インストールしてすこし前から使っているのですが、ググッたりしていると、私の秀丸の使い方は全く持ってなっていない!ということに気が付きました。

URLのみ色分けがされているのですが、他はまったくもってメモ帳とかわらない…
色々なサイトを見てみると、秀丸を使うと、プログラム言語によって色の表示が異なっていたり、段を変えて見やすく表示できるはずなのですが、私のは本当に、メモ帳に毛が生えたようなものなのです。

秀丸のヘルプも見て、その他>ファイルタイプ別の設定からPHPを新規作成で追加したのですが、全くもって変化がありません。

どうしてなんでしょうか

投稿日時 - 2009-09-23 07:41:39

QNo.5311640

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 秀丸のヘルプも見て、その他 > ファイルタイプ別の設定から PHP を新規作成で追加したのですが、全くもって変化がありません。

私の想像ですが(違ってたらゴメンナサイ)
PHP という設定を追加しただけではないですか?

その新規作成した「ファイルタイプ別の設定」を、 PHP 用にするための設定が必要なんです。
ただ作っただけでは、その設定は「共通」の設定と同じなんです。

新規作成した「ファイルタイプ別の設定」を仮に“ PHP ”とします。
拡張子 .PHP のファイルを開いて「ファイルタイプ別の設定」ダイアログを出すと、設定名のプルダウンメニューが“ PHP ”になっているはずです。もし“共通”になっていたら“ PHP ”にして下さい。
左ツリーから「複数行コメント」を選択。
うえにある「言語指定」にチェックを入れる。
言語のリストから「 HTML/XML 」を選択。
右にあるプロパティで、「サーバーサイドスクリプト」のところを“ PHP ”にチェック。
「 PHP スクリプト内のヒアドキュメント」を“自動認識”にチェック。
OK ボタンを押す。
以上の操作で、一般的な PHP の設定になっているはずです。

HTMLタグや属性、PHP の記述部分などが色分け(又は太字などに変更)されるはずです。

投稿日時 - 2009-09-23 15:02:43

お礼

詳しい説明ありがとうございます

投稿日時 - 2009-12-21 02:45:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

拡張子がPHPのファイルを編集しているときに、
ファイル別の設定を開き、
ファイルタイプの設定のコンボボックスで、新規作成したタイプを選択しましょう。

そうすれば以降、その拡張子で開いた場合に
その設定が使われます。


…既にやってることでしたらすみません

投稿日時 - 2009-09-23 07:51:03

補足

回答ありがとうございます。

コンボボックスというのは、どこにあるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-23 08:00:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-