こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Adobe Photoshop Lightroom 2でのRAW+jpegの扱いについて

こんにちは。
Adobe Photoshop Lightroom 2にて、canon EOS 5Dmk2で撮影した画像を取り込んで作業しています。

はじめ、RAWのみで撮影し取り込みを行い、レーティングした後でjpegを書き出し→コンタクトシート印刷、という手順で作業していました。
しかしjpegの書き出しに時間がかかってしまいます。

そこで、RAW+jpegで撮影し、RAW+jpegを同じ画像として取り込み、レーティング→レーティングされたRAW+jpegのうち、jpegデータを使ってコンタクトシート印刷・・としたかったのですが、RAWデータのみしかプリント対象にならないようなのです。

レーティングされたjpegのみ印刷できる方法はないでしょうか?

また、このようにRAW+jpegで取り込んだ時にRAWデータしか扱えないとすると、Lightroomを使用してRAW+jpegで撮影するメリットはあるのでしょうか?


以前にも近い質問があったようですが、よくわからなかったので質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-09-19 11:18:45

QNo.5302195

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

Lightroomのみの使用でRAW+jpegのメリットはほとんど無いでしょう
jpegを別のアプリで扱う必要が無ければRAWのみで十分だと思います
jpegデータを使用して別のアプリでコンタクトシート印刷した方が作業は早いでしょう
ただしLightroomでの補正は反映されませんので補正後のものを印刷したいのならLightroomでRAWデータを扱うというのが一番効率的でしょう

投稿日時 - 2009-09-20 09:33:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-