こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高速道路の無料化

 民主党は「高速道路の無料化」を、北海道と九州で来年度から先行実施する方針を固めとの報道がありますが、本州の無料化は何時になるのですか。
 それと千円の割引はどうなるんでしょうか。正規の料金に戻るんでしょうか? 民主党はこんな国民をだます様なことしないでしょうね。
 それからETCを不要にしてETC利権をなくすと言った議員がいましたが、この議員の名前を教えてください。

投稿日時 - 2009-09-15 20:17:57

QNo.5292820

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 まず、この時期に「完全無料化」ではないと言っている時点でマニフェストは守られなかった。あるいは、(財源や無料化後の交通状況を考慮して)守れなかった・最悪守る気がなかったという事となります。マニフェストには「原則完全無料化」と書いてありますので、自分たちで妥協して法案提出となれば「自分から裏切った」事となります。

選挙時(マニフェスト) 「原則完全無料化」

選挙後(馬淵氏) 「一部(渋滞の可能性がある地域を除いて)無料化」

 国民は、まさかマニフェストぐらいは見て投票したんでしょうから、この結果を見れば「嘘」だという事が分かりますよね?そして、この結果によって民主党が大して考えもせずに良い事だけをマニフェストに載せたと考えられますよね?というか、元々野党時代からそうだったにも関わらず、「政権交代」という文字が一人歩きした結果が民主党政権なんでしょう。


 私もベストカーの記事は読みましたが、3年後となればその3年後に「自動車税5万円増」となるでしょう。つまり、2,000ccの車は現状39,500円だったのが89,500円になります。これはもう重量税並の値段。3,000ccの車にいたっては、101,000円になります。これじゃ取得税並。もはや笑うしかない。多くの営業者を持つ、商社や小売業などは10台車があれば自動車税が現状で総額300,000円程度の支出だったのが、一気に年間500,000円も上がる計算になります。小売業で年間500,000円上がるのはかなりキツい。

 ちなみに、高速道路無料化はCO2削減案とも相反する政策。そして、CO2削減案では現在乗っている車のほとんどが乗れなくなる。という事は、この自動車税増額までも矛盾してきます。そう考えていけば、民主党のマニフェストがどれだけ矛盾しているか分かりますよね?

>民主党はこんな国民をだます様なことしないでしょうね。
 マニフェスト発表の段階で、すでに「あれはマニフェスト」ではない。と言いつつも配っている辺りですでに「騙しています」よね?後々になって、「実はこれがマニフェストです」とINDEX2009を持ち出してくるかもしれませんね。結局、鳩山氏の発言が2転3転したり、議員によって違う事を言っていたりするので、最終的に有耶無耶にして終わりそうな気がしますが・・・。

 そもそもが、高速道路無料化には75%の方が反対しています。この結果を民主党がちゃんと捉えていたならば実現はしないハズですよね?民主主義ならば!社会主義なら強引に推し進めると思います。その辺もはっきりして欲しいですね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090907/plc0909072224010-n1.htm

 ちなみに、完全無料化にはならない為ETCは「必要」となるでしょう。ETCを持つ方のみが受けられる割引制度は廃止されると思いますが。
 民主党は、政権を取った事で「民主党のマニフェストが支持された!」と言うでしょう。国民の意図する所は「政権交代」であるにも関わらず。しかし「政権交代」という言葉は非常に中身の空っぽな言葉であって、政策ではありません。民主党に「支持された!」と思われても仕方ないでしょうね。それがマニフェスト選挙なんですから。事実、子供手当反対55%。高速道路無料化反対75%と、今言われても民主党議員からすれば「なんで?」という感覚なのかもしれませんね(笑)

投稿日時 - 2009-09-16 10:30:12

お礼

長文の回答ありがとうございます。大変参考になりました。
時々高速道路を利用させていただいております。道路の維持管理は抜群、安全施設も整っています。一般国道とは段違いです。高速で走るのですから当然と言えば当然ですが。やはり受益者負担として道路建設費、維持管理費の存在が大きいと思います。無料は期待していません。
休日千円を継続さえしていただければ結構なんですけど。現状の負担水準を増やさないで貰いたいです。民主党の誰かが行っていたように、われわれのマニフェストには「実現するとは言っていない。」、「目指すとある。」と。人の言葉尻を捉えるのが上手ですが、自分たちの主張を言葉尻で正当化するのも上手いです。政権奪取の現実味が濃くなるにつれ、マニフェストの中味が後退し、実現した結果どのようになるのか見ものです。

投稿日時 - 2009-09-16 23:52:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

 No.4です。お礼ありがとうございます。

>やはり受益者負担として道路建設費、維持管理費の存在が大きいと思います。無料は期待していません。
 高速道路を無料化した上で、自動車税の増税をされたのではまるで意味がありません。ましてや、無料化すれば今まで乗らなかった方も乗るようになるでしょう、渋滞も増えてくるでしょう。そこは有料化するとしても、問題なのは高速道路全体で言える「事故」です。これによる渋滞は予測が付かない為有料化できません。ましてや、渋滞ともなれば運輸業に携わっているドライバーの方の精神的・身体的負担増にもなります。そうなれば、運輸業従事者(ドライバー)による事故も増え悪循環になります。この程度はまさか予測して無料化などと言っているんでしょう。ましてや、1台辺りの自動車税が5万円も増えたならば、10台営業車・社用車を保有する法人にとっては、租税公課が500,000円も上がる事になります。私からすれば、無料化こそ意味のない政策と思いますが。

>「実現するとは言っていない。」、「目指すとある。」
 正にそれです。言葉のあやを逆手に取り、言った言わない合戦。水掛け論の国会。そして、極めつけは鳩山氏の「あれはマニフェストではない」発言。じゃぁ、国民は民主党のマニフェストを見ずに選挙投票を行った事になります。国交省によれば、高速道路無料化によるCO2増加率が33%にもなるとのこと。となれば、CO2削減案とも矛盾が発生するだけでなく、「90年度ベースで25%減を目指す」というなら、民主党マニフェスト全体で言えば「CO2削減案は高速道路無料化に伴うCO2増加による税制対策」と言っているのと同じ事になります。エコの観点からも、もはや意味がないただの増税政策となりますね。さらに、ソーラーパネル設置における「助成金」。そして、今乗っている車の大半が乗れなくなるという事実を考えれば、急ぎすぎる改革と言われてもおかしくありません。その大半の自動車ユーザーが簡単に買い換えられるとでも思っているんでしょうか?それとも、今の民主党議員は、「200万円ぐらい簡単に出せるだろ?」とでも言いたいのでしょうか?

 消費税率においても、民主党は4年後の15%化を目指しているそうです(民主党議員談)。先日行われた衆議院選挙での自民党案では、2011年度より1%ずつの増加。それに伴う生活必需品に関しては、減税を検討(麻生元総理談)。民主党議員の発言では、さらに年金保険料15%化。もはや、民主党案=増税案としか捉えられませんね。そして、上記(高速道路無料化について)をも含めて言うならば、やる必要のない政策が目白押しとも言えます。

 子供手当においても、経済効果も狙った都道府県平均による1世帯辺りの所得制限上限を低めに決め、そこに重点的に「子供手当」ではなく「給付金」として支給する事で、家庭全体の家計援助だけでなく経済効果も期待出来るでしょう。
 民主党マニフェストでは、景気対策の4文字すらマニフェストに載せていない辺りが、すでに「マニフェストに関して詳細を煮詰めるような動きはしていない」とも受け取れます。そりゃそうですよね。指摘を受けて翌日ポンッと載せられるようなマニフェストですから。景気という、根本的な日本の悪循環を何とかしなければ、いくら国が動いても意味がありません。
 ちょっと論点をズラせば、簡単に「本当の意味で国民の為」になる政策になるにも関わらず、むやみに税収を増やしては韓国への賠償などと言っている政党はとてもじゃありませんが支持できかねます。

 藤井財務大臣は、これまでタブーとされてきた為替についてかなり無茶な発言をしたようですしね。90円が一番良い?などと発言していますが、これで投資信託も回収しにくくなりました。出来たばかりの政権ですが、とっとと解散してほしいですね。

投稿日時 - 2009-09-17 02:00:35

ANo.3

先週のベストカー誌によると
上限1000円の割引は2011年3月までの時限措置なので
そのままいじらずにおいて期限が来たら終了という予想です。

本州の無料化は、今のところ分かっているのは3年以内ということだけです。

ETCを不要にして・・・という議員は知りません。
首都高は有料のままということをマニフェストに載せているので
ETCは不要にならないはずですが。
現金払いとETC払いで料金が同じになってETCは不要になるという意味でしょうか。
すいません、これは勉強不足で分かりません。

投稿日時 - 2009-09-15 21:43:09

お礼

早速の回答ありがとうございます。
無料は期待していません。休日千円を継続さえしていただければ結構なんです。民主党は郵政をはじめ教員免許更新制等、前政権の政策をことごとく否定するものですから心配していました。国民の負担増はないと信じています。

投稿日時 - 2009-09-15 22:10:23

ANo.2

まずは試験的に導入してみて、その効果を確認してからと言うことになるんじゃないでしょうか?

確かに無料は嬉しいが、じゃ明日からハイど~ん。というレベルの問題では無いので
無料化にともなう諸問題
・職員の雇用は?
・排出ガスは増えるの減るの?
・一般道の渋滞は減るの増えるの?
・営業車(運輸業界)への影響は?
・部分無料化ならその境目(課金システムはどうするの)とか
その辺がどうなるかよ~く検討して貰わないとね。

そもそも高速道路無料化!と言われても個人的には
高速道路(将来的に)無料化かな?
或いは
高速道路(一部)無料化かな?
いや落としどころとしては、
現行の複雑怪奇なETC割引制度をシンプルに且つ平等にというあたりでは?
と予想し、最初から100%無料化は無理だろうと思っています。

投稿日時 - 2009-09-15 20:29:27

お礼

早速の回答ありがとうございます。
無料は期待していません。千円を継続さえしていただければ結構なんですけど。

投稿日時 - 2009-09-15 20:35:54

ANo.1

日曜日の民主党の談話だと北海道、九州から無料化をやるようですね。千円割引きは自民党がやった施策ですから、これはご破算になるでしょう。民主党が騙したわけではありません。検討の結果続ける可能性は残っています。

 ETCはこれの運営を旧道路公団のOBが天下った会社が取り仕切っています。これは利権以外の何物でもないので、この会社の経営陣には当然手をつけるでしょう。ETCをなくすわけではありません。

投稿日時 - 2009-09-15 20:24:14

お礼

早速の回答ありがとうございます。本州は値上げですか。ETCは早晩不要になるからつけない方がいいと言った議員がいました。わざと舌足らずの発言をして、結果的にだましたと同じではないですか。すごい選挙戦術です。マイッタ

投稿日時 - 2009-09-15 20:32:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-