こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

非居住者の銀行口座開設

非居住者の日本の銀行口座開設について教えてください。
基本的に日本の銀行は住所がないと口座開設ができないと聞いております。非居住者である旨を銀行に話せば口座開設は出来ませんと言われると思います。質問(1)幸い田舎に家族がおりますので、海外からネット銀行の申し込みをして住所を田舎の住所に手続きも家族を経由してすることは可能でしょうか?ネット銀行の申込み案内を見ても国内在住の方のみとなっていることは承知しております。だだし各銀行の口座開設に必要な書類は揃えられそうですので、こちらから非居住者であることを宣言しなければ銀行サイドもわからないと考えております。銀行によっては短期の海外出張や旅行中もインターネットを通じて取引可能とうたっているところもあるようです。そうなると非居住者と短期出張者の操作を区別できるないように思います。何かあったときに海外では国内法対処できないとの指摘もわかります。自己責任の範囲内で使用する分は問題ないでしょうか。
質問(2)万が一に非居住者であることが銀行側にわかったときは契約の解除になると思われますが、それまでの預金はどうなる可能性が高いですか?原本割れなどのペナルティーが発生する可能性がありますか?
以上、アドバイスいただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-09-15 18:27:43

QNo.5292504

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

住民登録がない場合は無理です。
金融機関は税務署に支払い調書を提出することがありますので、その時点で該当する人物が存在しなければアウトです。

>銀行によっては短期の海外出張や旅行中もインターネットを通じて取引可能とうたっているところもあるようです。そうなると非居住者と短期出張者の操作を区別できるないように思います

日本国内からのアクセスに関しては区別はできません。
ただし、海外からのアクセスはIPアドレスから地域の特定が可能で、IPアドレスが海外のものであるという場合はアクセスできない銀行も存在します。(イーバンク銀行など)
アクセスできる場合でも常に海外のIPアドレスの場合は伺いを掛けることがあります。

投稿日時 - 2009-09-16 06:49:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
あきらめて他の方法を検討してみます。

投稿日時 - 2009-09-18 10:16:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-