こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高速道路の料金

先日、政権を取った民主党は、高速道路の
無料化を政策として実行しようとしていますが、
諸外国では、高速道路の料金はどのように設定されているのでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-06 20:35:13

QNo.5268286

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 先進国では無料が普通ですが、トンネルなど一部で有料の箇所があります。ただし、ドイツでは、EC加盟や東西ドイツ統合で通過交通が増えたため、大型トラックにかぎり有料化されました。
 ヨーロッパでも、ラテン系の国では有料です。ただし、料金は日本の1/3程度、さらに経済的に貧しい地域では無料になっています。地形的に建設費がかさむスイスでも有料ですが、1年間有効のステッカーがあれば個別に支払う必要はありません。ちなみにステッカーの料金は4千円ほどです。

 有料の場合の料金設定ですが、日本と同様、建設費の償還が基本です。ただし、日本の場合、用地買収費が常識外れの金額ですから、結局、地主に献金しているようなものです。それだからこそ、土地代と工事費が自民党の支持層に渡る仕組みが、今、問われているわけでしょう。

 なお、車を持たない者には関係ないという意見は間違いです。国際的にも突出している物流コストが下がれば、地方の不利益はかなり緩和されると考えられます。大都市圏の料金は下げず、地方を無料にするという民主党の政策は、それなりの根拠があると思われます。イギリスがすでに実施しています。

 無料化に反対するなら、まず、本四公団の料金をどうするか提案すべきでしょう。税金で負担する以外に、なにか解決の方法があるとは思えません。また、仕事がなくなった高給の技術者をたくさん抱えた高速道路道路各社の社長の言い分は、かなり割り引いて受け取るべきでしょう。

投稿日時 - 2009-09-07 00:54:56

お礼

ご回答、ありがとうございます。

どうして、高速道路道路各社の技術者の仕事が
なくなるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-07 17:09:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

欧米においても高速道路の有料化は一般的な傾向です。
無料化するなどという奇想天外な発想をしているのは日本ぐらいです。
しかも、地形が複雑で人口が密集している日本は欧米に比べ高速道路の建設費がべらぼうにかかります。
http://homepage3.nifty.com/kenseiken-kansai/06jousei06-02-douro-oubeijijou.htm

投稿日時 - 2009-09-06 21:10:07

『カナダの高速道路は、米国同様に原則無料。日本の高速道路料金の
水準は北米人にとって「アンビリーバボー」のようだ。
ただし、カナダの高速道路にも有料区間があるようだ。』
http://blog.masagon.jp/archives/8523202.html

『アウトバーンのもうひとつの特徴が、普通車に限り通行料が全線無料ということ。
日本人にとって高速道路で料金を払うのは当たり前の感覚ですが、
ドイツ以外でもイギリスやアメリカでは多くの区間が無料となっています。』
http://kousokubiyori.jp/highway_column/vol008/

『日本の高速道路供用延長は、自動車一台当りの水準でフランスの三分の一、
ドイツやイタリアのおよそ二分の一、イギリスと同程度である。
イギリスと同程度?実際に1年間滞在し、車で3万キロ近く走行してみて、
この数字に違和感を覚えた。
 イギリスの場合、日本の高速道路に相当するアクセスコントロールされた
自動車専用道路としては、いわゆるモーターウェイ(M路線)があり、
それだけを比較すれば日本とほぼ同等である。しかしイギリスの一般国道
であるA路線のうち、上下線分離の道路は、実質的にM路線と同程度の規格であり、
制限速度もM路線と同じ70マイル/h(約112km/h)である。
これらの路線は、M路線と補完しあって高速道路ネットワークを形成しており、
これを加えた場合、イギリスの整備水準は、日本をはるかに凌いでいる。』
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michimori/topics/kaigai/04.html

日本の高速道路はまるで戦国時代以前の関所のように
庶民から銭を巻き上げるための装置と同じ機能を果たしている
といえそうです。

投稿日時 - 2009-09-06 20:57:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-