こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

気圧

科学の質問です。

飛行機は、雲の上を飛びますが、乗客からみたら雲が景色です。でも、航空会社からしたら、乗客に空の旅を楽しんでもらおうと思うと、雲の下を飛んだほうが、乗客にとって景色もきれいだし、楽しい空の旅をすることができます。
そこで、質問です。
なぜ、わざわざ雲の上を飛ぶのですか?気圧の関係でしょうか?
教えてください。

投稿日時 - 2009-09-03 01:11:55

QNo.5258456

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

航空機の規模になると
低空を飛ぶと、気体に当たる空気粒子の抵抗が大きくて
余計に出力が必要です

なおかつ、低空は地上から発生する熱による上昇気流とか
逆に下降気流、竜巻など気流が安定していないです

たとえるならば、流水プールを流れに逆らって歩いているようなものです

したがって、これらの影響を受けない高空を飛行します

投稿日時 - 2009-09-06 10:39:43

ANo.5

ジェットエンジンは空気の希薄な航空で効率がよくなるように設計されている
空気の希薄な上空は空気低抵抗が小さいので燃費がよくなる
五千メートル以下は対流が激しく飛行が不安定になる

投稿日時 - 2009-09-04 09:50:51

ANo.4

わざわざ雲の上を飛んでいるわけではなく,燃費の良い高度がたまたま雲の上なのです。

参考URL:http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p286.html#03

投稿日時 - 2009-09-04 00:27:33

ぶち壊しで済みませんが、航空路の高度は国際的な法令で決まっていますのでどうしようもありません。
これは往復の航空機や方向違いの航空機がニアミスしないための手段です。

投稿日時 - 2009-09-03 09:41:32

 旅客機は遊覧飛行をしているのではありません。
 各航空会社が、乗客をいかにすれば安全かつ短時間、
そして低料金で目的地に送り届けられるかを追求した結果が
今の飛びかたなのではないでしょうか。
 それに、ジャンボ機などの大型機では、窓外の景色を楽しめるのは
窓際の座席かアッパークラス席など一部の乗客に限られますよ。

投稿日時 - 2009-09-03 08:14:01

ANo.1

大気の状態が地表近くに比べて安定しているから
空気の密度が小さいので高速で移動する際の空気抵抗が少ない
など

あと、高度を高く取ることで管制塔のレーダーで補足しやすくなるから

投稿日時 - 2009-09-03 01:16:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-