こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅ローン審査について

一部上場企業に勤める31歳の会社員です。

2200~2400万の住宅ローンの借り入れを考えています。
年収は499万円(去年の源泉徴収による。500万までギリギリ足りない)、自己資金は450万円です。

問題は、今までクレジットカードの支払いを3回に2回くらいの割合で滞らせたことです。

JALのマイルをためようと、せっせと飲み会の会費などを立て替えてカード払いしたり、他の人の通勤定期を立て替えて買ったりしたので、手取りより支払いが多いことが日常的でした。

また、立て替えで受け取ったお金を間違って使ってしまわないようにクレジットカード用に別口座を作っていて、そこから引き落としをしていましたが、電気代などもあったので数十円とか数百円足りなくなっていて、ちょくちょく延滞しています。
ただ、どれも翌日~4日後には決済が完了しています。

気軽にマイルを貯めようとして、数日ならいいだろうと無責任な思いで取った今回の行動が、住宅ローンの審査の大きな足かせとならないか、とても心配です。
妻は新しい家に引っ越すのを指折り数えて楽しみにしており、こんなことで落胆させたくありません。

こんな私でもローンの審査は通りますでしょうか。
また、もし「ろうきん」(うちの労働組合が団体加入しています)で審査が通らなければ、どこでも審査は撥ねられてしまいますでしょうか。
正直、ろうきんの担当さんはかなり渋い顔をしていました。

今は心配で夜も眠れません。
反省しきり、悔やんでも悔やみきれません。

こんな私でも住宅ローンを借りられるかどうか、また「ろうきん」で撥ねられたらどこの銀行でも無理なのか。
そして一生住宅ローンを借りることは出来ないのか・・・
どうか回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2009-09-02 02:14:45

QNo.5255904

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

214人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

こんばんは、ご回答申し上げます。

まずは、安心されて下さい。
借入限度額は、年収の6~7倍を基準に判断します。
過去に自己破産した、現在、ローンを掛け持ちなどでなければ、ほぼ大丈夫です。
また、自己資金比率は余裕を持って3割程度とされています。

銀行の方が顔を曇らせたとしたならば、
借入金額が上限の6倍程度に達することが原因ではないでしょうか。
ただ、それでも大丈夫ではないかと存じ上げます。

あるいは、他の回答者様も仰っておられますが、
ろうきん以外にも銀行はございますので、
よくよく検討なさってみては如何でしょうか。
借入条件にもよりますが、ろうきんより良い条件を持つ金融機関は沢山あります。
金利、手数料含めて比較しているサイトを検索されて下さい。
因みに、私はろうきんではなく、ネット銀行にしています。

以上、ご参考いただけましたら幸いです。

投稿日時 - 2010-03-26 23:59:58

ANo.1

住宅ローン審査経験者です。

住宅ローンの審査基準は、金融機関によって違っていますから、A銀行でNGと言われても、B銀行ではOKということもありますよ。
また、今はダメでも、一生ということは「ないかもしれない」ので、諦める必要はないと思います(特に「個人信用情報」だけが原因の場合は)。
また、最近「『ろうきん』は住宅ローンの審査が甘い」という噂が流れたせいで申し込みが殺到し、審査が厳しくなった…という話も耳にしましたけれど…。

審査に通るかどうかは、金融機関およびその保証会社が判断することですので、このサイトの回答者では「正解」を差し上げることはできません。
結果的に「正解」と同じ回答になるかもしれませんが、それは「正解」ではありませんからね。


> 今までクレジットカードの支払いを3回に2回くらいの割合で滞らせた
これを、そのクレジットカードの発行・管理をしている会社がどう判断し、加盟している『個人信用情報機関』にどのように情報登録しているか…によると思います。

こちらのサイトを拝見していますと、「数日の遅れならば問題ない」「クレジットカード会社の指示どおりに振り込みをしていれば問題ない」という回答をされている方もいらっしゃいますので、それが確かなことならば、何の心配もないのではないでしょうか。

私は保証会社に出向していたこともあり、その際に『個人信用情報機関』の1つである「CIC」の情報を扱っていたこともありますが(出向元の金融機関で扱っていたのは「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」)、その時の事例を考えますと、一概に「大丈夫」とは言い切れないと思っていますので…。

時々、「クレジットカードの口座振替日が毎月20日で、給料日が25日」という方がいらっしゃいまして、そういう方は「ほとんど毎月、口座振替日には残高不足で引き落としができていなかった、でも、クレジットカード会社に指示された期日までには振り込みをしていた。」ということが多かったんですよ。

「CIC」の加盟会員は、毎月、お客さまの支払・返済状況を期限を決めて「CIC」に登録しなければならないのですが、「CICへの情報の登録期限」の方が「クレジットカード会社に指示された振り込みの期日」よりも先に来る場合には、「その月の返済・支払いがなかった」という情報が登録されてしまうということも考えられるんですよ。

> ただ、どれも翌日~4日後には決済が完了しています。
4日の間に情報登録の期限がなけば大丈夫かもしれませんが、本当に何とも言えません。

こういうこともありますので、もし、「ろうきん」の審査結果が残念なことになった場合は、一度、『個人信用情報機関』に登録されているご質問者さまの「個人信用情報」がどのようになっているかを確認されるとよろしいかと思います。


> 一部上場企業に勤める31歳の会社員です。
10年程前の山一證券の倒産に端を発して、「一部上場企業に勤務していれば無条件で安心」という見方はしなくなってきていますので、「一部上場企業」がローン審査に有利に働く…とは思いこまれない方がいいですよ。

> 31歳の会社員です。
> 2200~2400万の住宅ローンの借り入れを考えています。
> 年収は499万円(去年の源泉徴収による。500万までギリギリ足りない)、自己資金は450万円です。
仮に「借入希望額:2,400万円 返済期間:28年(現在の一般的な定年年齢60歳-現在の年齢31歳-1歳) 適用金利:3.00%(全期間固定金利) 元利均等返済 ボーナス返済なし」という条件でシミュレートしてみますと、毎月の返済額は10.5万円程度になります。
「現在の手取り月収-支給交通費-残業代」から、10.5万円を住宅ローンの返済に充てても、現在と同レベルの生活を維持できそうでしょうか?
現在、賃貸住宅にお住まいならば、現在の家賃が13万円超ならば、おそらく同レベルの生活は維持できると思いますが。

この住宅ローンの年間返済額は、127万円程度になりますから、年収499万円ならば、返済負担率は25.4%になります。
他にお借り入れがなければ、「返済能力」の審査には十分通るレベルですよ。

> JALのマイルをためようと、せっせと飲み会の会費などを立て替えてカード払いしたり、他の人の通勤定期を立て替えて買ったりしたので、手取りより支払いが多いことが日常的でした。
あとは、このあたりを「保証会社」がどう判断するか…ですね。
年収を月給に割り戻すと41.5万円ですから、これよりも毎月のクレジットカードの請求額の方が多いとなると、「自転車操業」を疑われかねませんが、本当に見方は様々なので…。

投稿日時 - 2009-09-02 10:11:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-