こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学院について

私は高校3年生で今年受験を控えたものなのですが、大学選びに際して大学院のことについて質問させていただきます。

私は農学部に行きたいと思っています。
しかし、学力は高くないので難関大学に行くことは不可能です。
ですので、一般的な国公立の大学を受験すると思います。

ところで、大学院というのはその大学でない人も入学することができると聞きました。

そこで質問なのですが、一般的な国公立の大学から難関大学の大学院に入学するというのは稀なことなのでしょうか?
また、ここの大学院はこの大学だと入学しやすいなどあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-29 19:03:25

QNo.5246768

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

>ここの大学院はこの大学だと入学しやすいなどあるのでしょうか?
特にありませんが、レベルの高い大学の方が授業のレベルも高く学生も真面目に勉強するので、周りに流されることなくしっかり勉強できると思います。基本的に大学卒業見込みの人ならどこの大学院でも受験できますが、99%が内部生持ち上がりという研究室だと、人間関係が辛いと思います。

>一般的な国公立の大学から難関大学の大学院に入学するというのは稀なことなのでしょうか?
稀ではありません。(院試は大学受験ほど難しくないので。)しかし学部生の頃の授業レベルや勉強量に差があるので、しっかり勉強して入らないと研究レベルについていけなくなる可能性はありますので院試後も勉強を続行してください。

入学後は、その分野の本(バイブル的な教科書を含む)を1年のうちからたくさん読んでしっかり理解したり、研究室配属後は論文をたくさん読んだりして勉強を頑張ってください。決して周りの学生に流されないように。(大学生に遊ぶ時間はありません。)No.5さんがおっしゃるとおり大学院はレベルが全てではありませんが、難関国立大院は研究室の分野が豊富なので、とりあえずそこを目指すつもりで勉強するといいと思います。
あと私立大は正直おすすめしませんが、滑り止めに受験することがあると思います。レベルの考慮も必要ですが、1研究室あたりの学生数が少ないところ(5人以内が理想・1ケタ止まりのところ、1学年の人数÷研究室の数で分かります)を選んでください。
大学生になるといろいろ見えてくるものがあると思います。

投稿日時 - 2009-09-06 12:56:56

ANo.5

otx

高校生ということですので、
大学院に進学するというはこれまでの進学とは違うということをお話いたします。

>一般的な国公立の大学から難関大学の大学院に入学するというのは稀なことなのでしょうか?

稀なことではありません。よくあることです。
しかし、勘違いしないでください。
大学院は偏差値が高い学校だから、そこを目指すという単純なことでは
まったくダメダメです。

大学院は(大学もだけど)そこにいる先生によって専門が全く異なります。
高校までは、生物の先生はみんな同じ生物という科目を教えることが出来ます。しかし、大学の先生は同じ分子生物学を専門にしていても、
ある人はカエルを使っていたり、ウイルスを扱っていたりと全く違います。

なので、単純に偏差値が高い大学の大学院に行くという発想ではなく、
「自分がやりたい研究をやっている研究室がある大学院に行く」という
基準でみんな大学院を選んでいるのです。

同じような研究をしているのであれば、その中でレベルが高い(研究設備が整っている、研究費が豊富)とかありますので、レベルは考えますが、
あくまで「自分がやりたいこと」が何なのかが重要なのです。

それも「分子生物学がやりたい」とか「植物がやりたい」とかでは、まだかなりぼんやりしていると言えます。
研究テーマは細分化しているので、きちんと先生を選ばないと、全く思っていたのと違うってことがあります。

まずは、今の時点ではそこまで細かく何がしたいってわからないと思いますが、大学4年間のうちにわかるようになるはずです。
(むしろ、自分が何をやりたいのかきちんとしていないとダメですが。)

今の時点でも、大学の『先生が何を専門としているのか?」という視点で調べてみるということも重要かもしれません。

受験頑張ってください。

投稿日時 - 2009-09-04 08:28:22

ANo.4

大学院に行きたければ、しっかり院試勉強をしてください(大体3年の夏位から過去問を解き始め過去10年間位やれば安泰です)。
希望者の殺到する研究室は、院試の成績が「まあまあ」では通りませんよ。
希望者毎年ゼロか1人居るか居ないかとか言う研究室なら別ですが。
学校によっては、英語の試験がTOEFLなので、英語の勉強をしっかりする必要があります。
研究室の配属先決定は、院に入学してから決められます。
殆んどの場合、本人の希望に沿って配属先が決定されます。
ですが、事前に研究室訪問をしておく事をお勧めします。教授との関係とか合う合わないがありますから。
しかし、教授の推薦の一言も必ずしも必要ではありません。
無くても受かりますし、貰えなかったからといって受からないわけでもありません。
ましてや引き取り手がいないという悲惨な状態なんて起こりえません。

大学院に入りたいなら、大学に受かったらすぐさま勉強してください。
復習なり予習なり。
特に学力が高くないという自覚があるなら。
やる事が分からなければ、ググったら何をやればいいか見つかります。
とりあえず英語から始めれば間違いないと思います。
TOEFLは高校英語しかやってきた事の無い人から見たら難しすぎて驚愕しますよw

投稿日時 - 2009-08-30 16:40:06

>ここの大学院はこの大学だと入学しやすいなどあるのでしょうか?
特定の組み合わせはありません。しかし、充分高度な研究をしており、研究費も豊富な大学院の研究室に入るにはそれなりの学力が必要とされます。一般には「暗黙の了解」に近いです。
理系で行くと、東大、京大、東工大の御三家及び筑波大や旧帝大の大学院が圧倒的に力があります。
外部から入るのは困難ではありませんが、上記の様にこの学生なら大丈夫という様なレベルの学生なら出身校の教授から、大学院の教授に「一言」推薦の言葉があるのが普通です。それと同時に学生自身が大学院の教授に実際に会って受け入れを「お願い」しに行きます。
これをしないと院試に受かっても引き取り手がいないという悲惨な状態になります。
ですから、「研究がしたい」と本当に思うなら、大学の専門課程でしっかり点を稼ぎ、研究室の教授に好感を持たれ、大学院の教授に推薦の一言を貰わねばなりません。
その一方で学部にいる間に「本当に自分がやりたい研究」が何なのか、をしっかり見極めなくてはなりません。
その専門は必ずしも学部の専門と密接につながるものでなくても良いのです。大学院の方では、色々な才能を持った学生が欲しいですから、とんでもない学科からでも、大学院の授業についてこられる程度なら喜んで受け入れます。
東大なんかだと大学院生三人に一人は外部から受け入れます。専ら地方国立が多いですが、慶応、早稲田、理系なら東京理科大、上智などさまざまです。
繰り返しますが、自分が何をやりたいかはっきりしていれば、院試の成績は「まあまあ」で構いません。受け入れる研究室の教授が全責任を取りますから。^^

投稿日時 - 2009-08-29 20:41:24

ANo.2

>一般的な国公立の大学から難関大学の大学院に入学するというのは稀なことなのでしょうか?

難関大だからといって、その大学の研究室の倍率が高いかと言うとそうではありません。
院は、学部と違い東大などでも研究室によって偏差値が大きく異なります。
偏差値が低い=希望人数が0に等しい所です。
しかしながら、就職のしやすさで比較すると、
京大・東大の人気の無い研究室>地方大学の人気のある研究室
一概には言えませんが、大抵どこでもこんな感じです。
人気のある大学の人気のある研究室には「とりあえず受けてみよう」といって受験する外部受験者も少なくありません。
そんな中途半端な勉強しかしていない人は100%落ちますので、
データでは”希”と言う事になるのかもしれません。



研究職に就きたいのであれば、
大学入学時から大学院を目指して独力で勉強して、
活発に活動している教授の研究室を探して院入試を突破する事です。
勘違いしてはいけないのは、
私立だから入り易いとか、私立だからろくな研究してないとか、絶対に無いです。
あくまでも研究室単位で見てください。
活発に活動している教授の研究室というのは、私立・国公立問わず競争倍率が高いです。
研究者を目指している学生が行きたがりますから。
三流私立大の教員でも、研究者として優秀な人は結構いるのです。
大学は、”自分で勉強する所”であって、勉強を教えてもらう所ではありません。
自分が勉強しなかった責任を大学や教授のせいなどと言い訳してはいけません。
活発に研究している教授の所へ着ける事が出来れば、
研究先の斡旋(大抵大企業じゃないですが)などもしてもらえます。


只単に就職の為だけに修士卒の学歴がほしいなら、
東大など有名大学の入り易い研究室を見つけて、
三顧の礼じゃ無いですが、何度も研究室訪問すれば大抵受かります。よっぽど勉強が出来ない人じゃない限り。
あまり自分の分野とかけ離れてると、逆について行けなくなりますが。
この場合は自分の希望する研究職に就く事はほぼ不可能で、
大抵は総合職に就くことになります。



大学に入ると、担任教諭が付く筈なので、
その教授に「大学院に行きたいんですがどうすればよいですか」と質問に行けば色々アドバイスやサポートをしてもらえます。
何はともあれ、
その大学教授や院生質問に行って情報収集する事が重要です。

それと、大学の教授が大学院の教授とつながりがある場合、推薦状などを書いてもらえたりします。

投稿日時 - 2009-08-29 20:33:22

>一般的な国公立の大学から難関大学の大学院に入学するというのは稀なことなのでしょうか?
稀ということはありません。時々あることです。

>ここの大学院はこの大学だと入学しやすいなどあるのでしょうか?
特にないと言えるでしょう。強いていうなら、入りやすい大学からの方が難関大学に進むのは困難でしょう。ただし、それは単に学力の問題です。
要は、大学院には入学試験があり、その成績(多くの場合、英語と専門科目)で合否が決まるということです。まあ、面接(口頭試問)も一応の評価対象ではありますけど。なので、当たり前とも言えます。

投稿日時 - 2009-08-29 19:25:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-