こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サラリーマンが会社を設立するメリットは?

現在は平凡なサラリーマンですが、会社設立の規制緩和がなされたことや会計の本を読んだ興味本位で、一度作ってみたいと考えるようになりました。

現在の勤め先との雇用契約を解除し、設立した会社との業務委託契約に切り替えて、そこから自分の収入を得れば数々の税制上の優遇措置が得られることについては理解できたのですが、雇用契約をそのままで単に会社を設立するだけの場合には、何かメリットがあるのでしょうか?(事業を行っていなくても、家賃や光熱費の半分を会社の経費にできるとか?)また、逆にデメリットは何かあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-08-28 21:55:05

QNo.5244631

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

メリット:
・会社設立や運営を体験できる

デメリット:
・設立に10万円~30万円程度かかる
・会社がどんなに赤字でも毎年最低7万円の住民税がかかる
・会社の決算を会計事務所に頼むと毎年30万円~50万円かかる
・会社の印鑑作成に2万円程度かかる

売上ゼロで家賃や光熱費を計上するのは自由ですが、単に会社の赤字が増えるだけで意味がありません。
会社と個人は別物なので、会社の赤字をあなたの収入から差し引くことはできません。

投稿日時 - 2009-08-30 10:23:52

お礼

ですよね…。
会社設立の経験ができるっていうのは大きいのですが、それに伴う出費が大きいですね…。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-05 00:09:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-