こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

spiの損益算

解説を読んでも理解できないのでここで質問します。

損益算の公式は
(1) :  [定価]=[原価(仕入れ値)]×(1 + [利益率(小数)])
(2) :  [売価]=[定価]×(1 - [割引率(小数)])
(3) :  [原価(仕入れ値)]=[定価]÷(1 + [利益率(小数)])
(4) :  [定価]=[売価]÷(1 - [割引率(小数)])

ですが、
「ある品物を定価20%引きで売ると、原価の12%の利益が得られた。この品物の定価は原価に何%の利益を見込んでつけたものか」

この問題を解いた解説には

品物の原価を[1]とすると、売価は、
[1]×(1 + 0.12)=[1.12]
公式(4) :  [定価]=[売価]÷(1 - [割引率(小数)])より、定価は、
[1.12]÷(1 - 0.2)=[1.4]
定価の利益は、
[1.4] - [1]=[0.4]
原価[1]に対し、[0.4]の利益を見込んだ定価なので、利益率は40%である。

とありますが、
売値を求める公式は
[売価]=[定価]×(1 - [割引率(小数)])
であるはずなのにここでは
[1]×(1 + 0.12)=[1.12]となっているのです。

公式と違っていてよくわかりません。。

投稿日時 - 2009-08-24 22:31:47

QNo.5233987

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

[1]×(1 + 0.12)=[1.12] は、「原価の12%の利益が得られた」ことを式に表しただけです。
公式とは関係ありません。

言ってみれば、
[売価]=[原価]×(1 + [利益率])
という暗黙の公式を使っているということです。

投稿日時 - 2009-08-24 23:07:43

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-08-27 01:49:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-